2013年03月

2013年03月31日

「いないいないばあ」に「またやって!」 保護者にも0歳児にも嬉しい遊びとは?

子どもは遊びの中でさまざまなことを経験し、心や体を大きく成長させていく。その過程で、保護者はどのような援助をしていけばよいだろうか。発達心理学、幼児教育の専門家である東京学芸大学の岩立京子教授に、0~2歳児の遊びについて伺った。

***

乳児期の子どもは、積み木やガラガラなどのおもちゃを使った遊びのほか、大人との手遊び歌やにらめっこなどの伝承遊びをとても喜びます。一人で楽しく遊び続けることはまだ難しいので、保護者が一緒に遊んだり、遊びのお手本を見せてあげたりすることが大切です。

まだ話すことができない0歳児でも、「いないいないばあ」をしてあげると、喜んでキャッキャッと声を出して笑い、「またやって!」という表情を向けてきます。大人にとっても嬉しい反応ですね。こうした子どもの要求に、保護者の皆さんはしっかりと応答してあげましょう。赤ちゃんの言動を真似したり、応答したりするだけも遊びになり、親子の間で楽しい、うれしいといった感情の響き合いが生まれます。赤ちゃんは保護者が反応してくれたことで心が満たされ、親子の愛着関係が深まっていきます。

乳児期は言語能力が未熟で、自分の気持ちをうまく表現することが難しいので、乳児同士を遊ばせると、いざこざが起こることもあります。遊びの楽しさを存分に味わってほしい時期なのに、お友達に泣かれたり、保護者に叱られたりする場面が多くなってしまうと、かわいそうな気がします。

この時期は、のびのび遊べるように保護者が環境を整えてあげることが大切です。たとえば、児童館に遊びに行く場合は、おもちゃの取り合いになって困らないようにお気に入りのおもちゃを用意する、ほかの友達にぶつからないよう距離を置いて遊ぶ、お腹がすくと機嫌が悪くなるのでおやつや飲み物を準備しておくなどです。近くで見守りながら、徐々に遊びのルールを教えていきましょう。

出典:子どもの遊びの見守り方【第1回】(乳児期/0~2歳編) - Benesse(ベネッセ)教育情報サイト


ランキングに参加しています。

    
  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

西東京版 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』

幼児のためのダウンロード問題集





jyukennews02 at 03:15|Permalink 育児ニュース 

2013年03月28日

「保育所待機児童」 解消難の背景に働く母親の増加

認可保育所の入所許可がもらえなかった子供の母親らが、自治体に異議を申し立てるケースが相次いでいる。都市部の待機児童は年々深刻化し、政府や自治体は「待機児を減少させる」と口をそろえるが、一向に解消されない。(清水麻子)

                   ◇

 「このままでは仕事に復帰できない」。2月中旬、東京都杉並区の約70人の母親たちが、認可保育所への入所を希望したのに認められなかったのは不当だとして、同区に行政不服審査法に基づく異議申し立てを行った。同区では、4月から子供を認可保育所に預けようと申し込んだものの入所できなかった母親らが約1500人にも達した。

 異議申し立ての動きは、足立区や大田区などにも波及し、中には乳児を抱いて涙ぐむ母親の姿も。異議申し立てを取りまとめた「保育園ふやし隊@杉並」の曽山恵理子代表は「しっかりした認可保育所に預け、安心して働きたいと思う母親が多いが、現状はそうではない」と指摘する。

 厚生労働省によると、保育所に入りたくても入れない待機児童は昨年の平成24年4月1日現在、全国で2万4825人。特に都市部では著しく、東京都では7257人、大阪府で2050人に達する。保育所を利用する子供の割合を示す「保育所利用率」も右肩上がりだ。

 待機児童を減らすため、厚労省は首都圏を中心に認可保育所の面積基準を一部緩和できるようにし、受け入れ人数増を期待する。しかし、なかなか待機児童は減らない。

 背景にあるのが、働く母親の増加だ。昭和60年に制定された男女雇用機会均等法以降、女性の社会進出が加速、近年は不況で共働きが増えている。

 激戦の認可保育所入所を勝ち取るため、母親は居住の自治体の保育所事情を調べ上げ、場合によっては担当課に窮状を書いた手紙を添付する。こうした活動は「保活」と呼ばれる。

 入所は自治体が独自に定める「選考基準指数」と呼ばれる点数を基に決められ、母子世帯やフルタイム勤務など「保育に欠ける」人から入所できる。

しかし、近年は正社員でも入所できない事態が発生。年度替わりで希望が集中する4月を待たず、ゼロ歳児を受け入れる認可保育所を探し、出産後早々に入所させるケースも目立つ。

 なぜ、これほどまでに認可保育所が人気なのか。曽山さんは「国などから運営費補助がある認可保育所と、認可外とでは雲泥の差」と指摘する。

 認可保育所は国が定める施設面積や保育士の配置基準に基づき、社会福祉法人などが運営する。一方、認可外保育所は民間会社などが運営。延長保育などの柔軟サービスを提供するなど母親へのサービスは手厚いが、経営基盤が弱く、経験の浅い保育士が園長を務めたり、園庭がなかったりする所もある。

 利用料の違いも大きい。認可保育所は所得と子供の年齢に応じた設定のため割安だが、自治体が独自基準を設けて認証する保育所では週5日間(1日8時間)預けて6万~7万円。利用者に補助を出す自治体もあるが、財政力の弱い自治体では補助はない。その結果として認可保育所に人気が集中している構図だ。

20130327864578

                   ◇

 ■整備には高額費用の壁

 認可保育所を急ピッチで増やせない理由は、地価が高く広い土地が少ないことや整備費用の高さにある。

 東京都内で最も待機児童数が多い世田谷区。国から土地を借りるなどして整備を進めるが、1カ所を整備する際の借地代は年間約600万~1700万円、建物の整備には2億~3億円かかるという。

 認可保育所の整備と並行して進められているのが、民間企業などが設置した保育所に、自治体が独自基準を設けて認証する認証保育所。これも1カ所に付き数十~数百人待ちは当たり前だ。

 一方、国は平成18年度から定員割れが続く幼稚園と保育所の機能を併せ持つ「認定こども園」を整備し、待機児童解消を進めている。幼稚園を管轄する文部科学省と保育所を管轄する厚生労働省が連携し、24年4月現在で全国に911カ所整備された。同年8月には整備促進のための法案が成立し、さらなる整備促進を促す。

(2013.3.27 産経ニュースから転載)


ランキングに参加しています。

    
  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

西東京版 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』

幼児のためのダウンロード問題集





jyukennews02 at 11:09|Permalink

2013年03月25日

<ウオーターサーバー>子供のやけど、ご注意を

専用のタンクから水や熱湯を出す家庭用の「ウオーターサーバー」について、熱湯のコックを子供が動かさないように取り付けられているチャイルドロックの大半は、3歳以上の幼児なら簡単に外せることが東京都の調査で分かった。子供がやけどを負ったとの相談も消費者相談窓口に相次いでいることから、都は業界団体に製品の改善を要請した。

 ウオーターサーバーは東日本大震災で飲み水の安全性への関心が高まったことなどを背景に、一般家庭でのレンタル契約が急増。業者は全国に数百あるとみられ、日本宅配水協会によると、10年末に199万台だった国内設置台数はその後の2年間で288万台と5割近く増えた。

 それに伴い、都内の消費生活センターへの苦情相談も09年度の21件、10年度の38件から、11年度は244件に増加し、今年度も1月末までで217件に上っている。幼児が熱湯に触れてやけどをしたなどの負傷報告も震災以降で21件あった。

 そこで都消費生活総合センターが昨年8月~今年1月、2~7歳の14人を集め、苦情が多くチャイルドロックの構造が異なる5製品をテストした。

 その結果、2歳児は全員解除できなかったが▽上下のつまみを重ねて引っ張る(コック式)▽解除ボタンを押しながらコックを動かす(ボタン式)--などのチャイルドロックは3歳児なら最短5秒で解除し、水を出すことができた。

 都はテスト結果を業界団体に伝えて改善を求めるとともに、消費者には「チャイルドロックがあっても子供は成長とともに解除できてしまうので、危険なものだと日ごろから伝えてほしい」と呼び掛けている。

(2013.3.25 毎日新聞から転載)



ランキングに参加しています。

    
  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

西東京版 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』

幼児のためのダウンロード問題集





jyukennews02 at 10:28|Permalink 注意 

英語保育園が急増 英語耳つくれるが忘れるのも早いと専門家

“英語”が人生を左右する時代になった。先日、大学入学試験の基準として、英語運用能力テスト「TOEFL」を活用する方針を自民党の教育再生実行本部が固めたと報じられた。政府は、平成27年度から、国家公務員総合職の採用試験にTOEFLを導入する方針も打ち出している。楽天やユニクロはすでに社内公用語を英語としており、グローバル化を進める企業において、英語は必須能力となりつつある。

 こうした状況を背景に、英語熱の低年齢化も進んでいる。2011年から小学校での英語授業が開始されたこともあり、子どもの習い事人気ランキングを見ると、英語は、スイミング、ピアノに次いで、第3位(6歳以下の未就学児が約8割を占めるアンケート/ミキハウス総研調べ)にランクイン。新しい子ども向け英語教室が次々と誕生するなど、子ども向け英語ビジネスは活況を呈している。

 たとえば、大学受験向け予備校の東進ハイスクールは、2010年に「東進こども英語塾」を開校した。英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシルも、昨年、こども向け英語学習事業を開始。住友商事が英語教育を行う学童保育に参入するなど、異業種からの参入も活発だ。

 そして昨今、未就学のうちから英語を本格的に学ばせたい親たちに人気なのが、「プリスクール」だ。グローバル化に伴うニーズの拡大で、2011年度の語学ビジネス市場は、前年度比2.6%増の7687億円、そのうちプリスクール市場は前年度比9.1%の伸びを見せている(矢野経済研究所調べ)。

 プリスクールとは、英語で保育を行う保育施設のこと。大きく分けると、1.インターナショナルスクールの付属施設、2.学習塾などが経営する新設のプリスクール、3.日本の幼稚園が経営する英語保育をするスクール、の3種類がある。一般の幼稚園程度の費用で通えるスクールから、年間200万円を超えるところまで、一言でプリスクールと言っても千差万別ではあるが、いずれも、幼児期にどっぷりと英語に浸かることで、英語耳を鍛えることができるという。

 横浜市のプリスクールに4歳の娘を通わせる30代の女性は語る。

「プリスクールは、インターナショナルスクールと違って、親が英語が話せなくても入れるんです。義務教育はきちんと日本語で受けさせたいけど、まだ幼稚園ですし、試しに入れてみようかと。月謝はちょっと高いけど、英語塾に行かせるより、生活のなかで英語を学ばせるほうが自然でいいかなとも思ったんですね」

 プリスクールに通い、英語の早期教育を受ければ、その後の人生の大きなアドバンテージとなるのだろうか。子ども英語教育に詳しく、All Aboutガイドなども務める清水万里子氏に、プリスクールの実情を聞いた。

「1997~2002年ごろは、プリスクール乱立時代でした。その後、幼児教育の質でスクールは徐々に淘汰され、いま残っているのは、親からの評価を受けた良いスクールが多いです。子どもは耳からすぐに英語を覚えますから、1カ月もすればポロリポロリと英語を使い始め、3か月もすれば話せるようになります。真剣に英語を身につけさせたいと望む方には、プリスクールは良いと思います。

 ただ、普通の日本の小学校に進んでしまえば、子どもは英語をどんどん忘れていきます。プリスクールで学んだ英語力を持続させるためには、その後も週に数回、英語教室などに通うなど、環境を整え続けなければいけません。また、スクールによりますが、一般的に費用が高い(80~200万円)です。英語を学ばせるといっても、将来、どのレベルを目的にするかによって、プリスクールの必要性は変わってくるのではないでしょうか」

 最近は、一般的な幼稚園や保育園でも、週に1回程度、英語のレッスンがあるという。英語に親しむ、英語を楽しむというレベルを求めるなら、プリスクールに通う必要はないわけだ。また、清水さんは、プリスクールの環境についても指摘する。

「東京など、都会の新しいプリスクールは、ビルの部屋など、どうしても敷地が狭くなりがちです。英語は習得できても、思い切り走りまわることのできないスクールで学ぶことが、子どもにとって幸せなのか。そういう意味では、地方には良いスクールがあります。たとえば仙台の、自然に囲まれた明泉(めいせん)幼稚園の英語イマージョンクラスは人気です。小学校にあがった後もフォローするクラスがあるので、この地域は英検の合格率が非常に高いと話題なんですね」

 英語の熱は今後、ますます高まっていくと予想される。幼稚園に限らず、子どもの英語をめぐる関係者間の攻防も激しくなっていきそうだ。

(2013.3.24 ニュースポストセブン)


ランキングに参加しています。

    
  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

西東京版 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』

幼児のためのダウンロード問題集





jyukennews02 at 00:48|Permalink 幼児教育 

2013年03月22日

学校週6日制 公立小中の保護者、8割が賛成

朝日新聞社とベネッセ教育研究開発センターが4年に1回、共同で実施する小中学校保護者意識調査の3回目の結果が20日、まとまった。

全国の公立小中の保護者6831人の回答を分析すると、土曜日に授業をする「学校週6日制」に80・7%が賛成。
教育格差については「当然だ」「やむをえない」と答えた人の合計が初めて半数を超えた。
塾や習い事など学校外教育費への投資は頭打ちになったと3月21日、朝日新聞が朝刊1面で報じた。

 「学校週6日制」は文部科学省が検討を始めている。
すべての土曜日を休む現行の「完全学校週5日制」への支持は17・9%。これに対し、月2~3回授業をする「隔週6日制」は57・3%、「完全週6日制」は23・4%だった。

 完全週6日制を望む保護者を学歴別に見ると、「父母とも非大卒」が24・5%で、「父母とも大卒(短大卒も含む)」(20・5%)より4ポイント高い。経済的なゆとりの有無では、「ゆとりがない」と答えた層が25・5%で、「ゆとりがある」層(20・3%)を5・2ポイント上回っていた。

 教育格差をめぐっては、「所得の多い家庭の子どものほうが、よりよい教育を受けられる傾向」を「やむをえない」と答えた人(52・8%)が、2008年調査の40・0%を大幅に上回り、「問題だ」と答えた人(39・1%)を逆転した。
教育格差を容認する保護者は、「当然だ」(6・3%)を合わせると59・1%に達し、計3回の調査で初めて多数派となった。
 経済の厳しさは、子ども1人あたりの月平均の学校外教育費にも影を落とした。08年調査では1万3986円で、04年より880円増えたが、今回は1万4168円でほぼ前回並み。中学生の保護者では前回を下回った。

(2013.3.22 塾ニュースから)


ランキングに参加しています。

    
  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

西東京版 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』

幼児のためのダウンロード問題集






jyukennews02 at 09:47|Permalink 公立 

2013年03月21日

学校週6日制、土曜の「道徳」「総合」案を軸に

公立小中高校の学校週6日制復活について、文部科学省の検討チームの初会合が18日開かれ、「総合的な学習」や「道徳」の授業を土曜に回すことで、平日の教科学習を充実させる案を軸に、実現をめざすことになったと読売新聞が3月19日に報じた。
早ければ夏にも省令を改正し、来春から自治体の判断で実施できるようにする。
学校教育法施行規則(省令)は現在、土曜日を休業日と定めており、例外的に、特別の必要がある場合にだけ授業を認めている。このため、土曜日の授業を既に行っている公立校も、運動会や講演などのイベントに充てるケースが大半だ。


(2013.3.20 塾ニュースから)


ランキングに参加しています。

    
  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

西東京版 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』

幼児のためのダウンロード問題集






jyukennews02 at 01:00|Permalink 公立 

2013年03月09日

小学校入学準備 生活習慣を身につけるのが大事

 小学校の入学式まで1カ月足らず。新生活へ、期待だけでなく不安を抱える親子も多い。就学前と違い、小学校では本格的な学習が始まり、集団行動が基本になる。順調な学校生活を送るには生活習慣を身につけるのが大事なようだ。

                   ◇


学習準備には



 就学前、保護者が不安に思うのが学習だ。幼児期にはどんな準備をしておけばいいのだろうか。

 ベネッセ次世代育成研究所の高岡純子主任研究員は「小学校入学前に生活習慣を身につけておくと、学習にスムーズに入れる傾向があるようです」と話す。


 同研究所が昨年10月に発表した調査によると、生活習慣が身についているほど文字や数などの「学習に関する力」や自分の気持ちを言ったり、相手の意見を聞いたりする「学びに向かう力」が高い傾向にあった。

 調査は昨年1~2月に実施。年少児から小学1年の子供を持つ母親5016人が回答。それによると、年長児の「物事をあきらめずに、挑戦することができる」割合は、生活習慣がある=83・5%▽まあある=69・1%▽あまりない=53・3%-だった。「数を足したり、引いたりすることができる」割合も、生活習慣がある=92%▽まあある=87・2%▽あまりない81・7%-と、生活習慣が身についているほど高かった。

 一方、小学校入学までに身につけておいた方が良かったと思うもの(複数回答)は、あいさつやお礼が言えること、挑戦する気持ちなどが上位になった。



安全対策を



 通学時や留守番時など、子供の安全対策も入学前に考えておきたい。

 通学路を一緒に歩き、危ない場所や交通量の多い場所を確認、防犯ブザーの使い方も教えておく。近所で一緒に通える友達を探しておいてもいいという。子供が留守番する場合に備え、家の鍵の使い方を教え、「電話に出ない」「家の鍵は必ず閉める」など留守番時のルールも決めておく。

保護者が不安に思う要因の一つが学校との関わり方が大きく変わること。幼稚園などでは送り迎えがあり、毎日園側と接していたため、子供の様子を細かく聞くことができた。だが、小学校は保護者会や学級便りが中心となり、子供の日中の様子を知る機会は少なくなる。

 高岡研究員は「子供が学校の話をするときはしっかり聞く。あまり話さないようなら、他のお母さんから様子を聞いてみてもいいですね」。

 父親の役割も大事だ。授業参観に行ったり、学校に足を運んだりするといい。高岡研究員は「お母さんも1年生。戸惑いや不安、驚いたことを夫婦で共有することが大事」と話している。


                  ◇

 ■小1プロブレム 回避へ子供を肯定

 集中して話を聞けない、授業中に歩き回る-。小学校に入学したとき、授業や集団生活になじめない、「小1プロブレム」。学級崩壊につながる恐れもあるが、どう対処すればいいか。


 早稲田大学の小林宏己教授(教育方法学)は「子供たちが小学校になじめない背景には就学前後の人的・物的な環境の違いに対する漠然とした不安や、周囲に甘えたい気持ちがある」と指摘する。就学前は一人一人に寄り添う対応がされるが、小学校では集団行動が優先されがち。比較的自由に活動できた就学前と違い、小学校では時間割もあり、授業中には机に向かい、椅子に座って授業を受けることが求められる。


 だが、自己肯定感が強い子供は比較的スムーズに小学校の生活に入っていけるという。子供が失敗しても「大変だったね」と声を掛け、否定しない。そして、できたら「すごいね」「頑張ったね」と褒めてあげるといいという。小林教授は「失敗してもやり直せる、認められる経験があれば、新しい世界に対する興味や意欲が不安より大きくなる」と話している。


(2013.3.6 産経ニュースから)


ランキングに参加しています。

    
  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

西東京版 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』

幼児のためのダウンロード問題集





jyukennews02 at 10:46|Permalink 公立