2011年12月21日

小2の35人学級化、来年度実施へ 教員加配で対応

政府は20日、小学2年生の35人学級化を来年度から実施する方針を決めた。法改正による制度化は見送るが、学級人数が多い学校に先生を増員することによって少人数学級を実現する。

 小学校は今年度から小1が35人学級になった。義務教育標準法を改正し、小1だけ学級人数の上限を40人から35人に引き下げた。文部科学省は小2についても法改正による引き下げをめざしたが、東日本大震災による財政難のなか、財務省が恒久的な財政負担増につながると反対していた。

 小2の学級は今でも全国の92%が35人以下。教員の定数を900人改善すれば100%にできるという。両省の折衝の結果、これを含めて全体で3800人の定数改善が来年度予算で認められた。

(2011.12.21 朝日新聞から転載)

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログへ   にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』




jyukennews02 at 10:46│ 学校教育 | 公立