2013年01月10日

小2男児4人が同級生女児に暴行 市教委「いじめと認識」 栃木・小山市

栃木県の小山市立小学校で昨年12月、2年女児(8)が同じクラスの男児4人から暴行を受け、軽傷を負ったことが9日、市教育委員会への取材で分かった。市教委は「相手が嫌がり、けがをした事案はいじめと認識している。学校の報告を精査して適切に対応したい」としている。


市教委によると、昨年12月21日、昼休みに縄跳びをしていた女児を、男児4人が縄で巻き付けたり、手や足でたたいたり蹴ったりした。女児は全治5日の打撲傷と診断された。この日のうちに、男児は女児に謝罪。女児は現在、回復して登校している。

 男児4人の保護者は29日、女児の保護者に謝罪した。男児は「ふざけてやってしまった」と話したという。

(2013.1.9  産経ニュースから転載)


ランキングに参加しています。

       にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』



jyukennews02 at 01:33│ 公立