2013年02月08日

新聞置く小学校、8ポイント上昇の25% 文科省調査

児童の閲覧用として図書館に新聞を置く公立小学校は昨年5月時点で25%に上り、2010年の前回調査より8ポイント上昇したことが6日までに、文部科学省の調査で分かった。公立中学校も4ポイント増え、19%だった。


 学校で新聞を教材として活用するNIE(教育に新聞を)の取り組みが全国で広がっており、政府は12年度から5年間、小中学校に新聞1紙を置く費用として毎年15億円を計上。文科省は「年度途中の集計なので、次回調査ではさらに増えているのではないか」としている。


 文科省によると、図書館に新聞のある小学校は5076校、中学は1842校。公立高校は前回並みの3246校(90%)に上った。小学校で平均1.3紙、中学は1.8紙、高校は2.8紙を置いていた。

 小中学校の新しい学習指導要領では新聞の活用が明記されており、日本新聞協会は11年7月、全学校の図書館に新聞を配置するよう文科省に要望していた。

(2013.2.8  日経新聞から)


ランキングに参加しています。

    
  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

西東京版 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』

幼児のためのダウンロード問題集





jyukennews02 at 01:21│ 数字関連