2013年02月18日

幼児教育無償化へ協議会、6月めどに制度概要

政府は17日、3~5歳の幼児教育無償化の実現に向けて検討する政府・与党の連絡協議会を、3月に設置する方針を固めた。

 安倍首相が今月初め、森少子化相に対し、制度設計に入るよう指示した。政府は今夏の参院選前に具体案をまとめる予定で、早ければ2014年度から実現する段取りを想定している。幼児教育の質の向上と、子育て世帯の負担軽減による少子化対策への効果を見込んでいる。

 協議会は事務局を担当する森氏と、下村文部科学相、田村厚生労働相の3閣僚を中心に、自民、公明両党の内閣、文科、厚労の各部会長らで構成する予定だ。3月初旬に初会合を開き、4月の第2回会合で実施時期や対象施設、財源などに関する論点を整理し、6月をめどに制度の概要を示した幼児教育大綱(仮称)をまとめる見通しだ。



jyukennews02 at 22:18│ 政治関連