2014年01月03日

英語、水泳、ダンス…学童保育に“異業種”参入 高付加価値で待機児童の受け皿に

働く母親のサポートのため、放課後に小学生の児童を預かる「学童保育」への“異業種”の参入が相次いでいる。英語、水泳、ダンスといった習い事ができ、預かり可能な時間も長いなど高付加価値サービスが売り。小学生になり保育所を卒園すると、母親が仕事を続けられなくなる「小1の壁」や、学童保育に入れない待機児童が指摘されるなか、受け皿の一つとして注目されている。



どうせなら付加価値を



 「スタンダップ オン ザ ライン(一列に並んで)」。欧米人講師がそう宣言すると、子供たちは床に引かれた線の上に一列に並んだ。「ノー ランニング(走らないで)」と安全のためのしつけも忘れない。

 預かり中は外国人講師らが英語で保育をする「キッズデュオ」。学習塾経営「拓人(たくと)」(東京)が学童保育に参入し、教室を開設したのは平成20年のこと。「せっかく預けるなら子供にプラスになる何かを学ばせたい」という親のニーズを受けて事業は急拡大し、25年9月には運営を分社化し、新会社「拓人こども未来」を立ち上げた。

教室でのやりとりは基本的にすべて英語。専用バスでの送迎も行う。「子供たちはゲームや運動、工作などを通じて英語に親しみ、慣れてくれば、子供同士で自然に英語を話すようになる」と新会社を任された取締役の石澤一良さん(52)。週2回の預かりで月3万円(税抜き)から。月4千~8千円が主流の公立より割高だが、英語の差別化が受け、都市部を中心に現在は38校に増えた。


 学習塾「明光義塾」を展開する明光ネットワークジャパン(東京)も23年2月、学童保育に参入した。学習塾の強みを生かし、算数や国語などを基礎から教えるコースを用意する。


 保育専門の指導員を雇い、午後1時から子供を預かり、1日1、2コマの授業がついて月5万円(週5日、税抜き)。オプションで夕食などもつけられる。「低学年からしっかりと勉強をする習慣が身につけられる」と利用者の評判も上々という。




フィットネスクラブに学童保育施設を




 既存施設を活用する動きもある。首都圏を中心にフィットネスクラブを展開する「ティップネス」(東京)は昨夏、川崎市内のスポーツクラブ内に学童保育施設をオープンさせた。水泳やダンスなどの習い事が可能だ。

 各社とも送迎や延長保育に対応。午後7時までが多い公立に対し、午後10時までの預かりが可能なサービスも多く、残業にも対応している。



学童保育が新たな市場として注目される背景には、共働き世帯の増加に伴う需要の高まりがある。25年10月発表の厚労省のまとめでは、公立などに入れない待機児童は8689人に。別の調査では潜在的な待機児童は40万人に上るとの推計もある。一方、学習塾など民間企業にとっては少子化の時代、“お受験”を控えた児童らを「早い段階から囲い込みたい」との狙いもある。




理想の放課後は「多くの仲間と過ごす」




 子供の健全育成を目指すNPO法人「放課後NPOアフタースクール」が25年10月に行ったインターネット調査によると、小学生の子供がいる親581人のうち、子供の放課後の過ごし方について「満足している」と回答したのは3割程度。自宅で過ごす子供が約4割と多く、理想の放課後像については「多様な体験を重ねる」「多くの仲間と過ごす」「新しいことに挑戦する」などの意見が多かった。


 全国学童保育連絡協議会の真田さなだ)祐(ゆたか)事務局次長(58)は民間事業者の参入を歓迎する一方、公立よりも高額となる費用面がネックになるとし、「裕福な家庭ばかりではなく、費用が比較的安価な公立施設の増設も同時に進めていかなければならない」と話している。

20140102111


(2014.1.2 産経ニュースから転載)


ランキングに参加しています。

 にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

西東京版 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』

幼児のためのダウンロード問題集






jyukennews02 at 21:46│ サービス