2014年11月30日

幼児期の運動で体力向上…全国調査、1位は福井

文部科学省は29日、小学5年生と中学2年生を対象に4~7月に実施した2014年度の「全国体力・運動能力、運動習慣等調査(全国体力テスト)」の結果を公表した。

 都道府県別では、福井が小5男女、中2男女ともにトップだった。併せて行われたアンケートとの分析結果では、幼児期に体を動かす遊びをしていた子供は、体力・運動能力が高い傾向が分かった。

 調査は2008年度に始まり、今回は全国の国公私立小中学校の約214万人が参加。50メートル走、握力など8種目の数値を点数化した各児童・生徒の体力合計点(80点満点)を算出する。

 合計点の全国平均は、過去5回とほぼ同じ。種目別では、小学生は男子が上体起こしや反復横とびなど4種目、女子は5種目で過去最高だった。一方、小5男子のボール投げは前年度より0・3メートル短くなって22・9メートルと過去最低だった。

 都道府県別では、全国学力テストでもトップクラスの福井が小5男女で6回連続の1位。このほか、茨城、新潟、埼玉などが上位に入った。一方、下位は中2男女で47位だった北海道のほか、神奈川、大阪など前年度と同じ顔ぶれ。福島は小学生の順位がやや向上したものの、中2男子は34位から41位に、中2女子は34位から37位に低下。福島県教委は「原発事故の影響が続いている」とみている。

(2014.11.30 読売新聞から転載)


ランキングに参加しています。

 にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

西東京版 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』

幼児のためのダウンロード問題集



jyukennews02 at 21:51│ 数字関連