2015年10月03日

幼稚園選びから合格発表まで~幼稚園受験体験記~


ちょうど10月から本格化し、11月の頭に受験と合格発表となる「幼稚園のお受験」。

遅くとも夏くらいには動き始めることをおすすめしますが、願書配布に間に合えばお受験することはできます。


■幼稚園選びから合格発表までの流れ

・幼稚園合同説明会(春や夏、複数回あり)

ホールなどで複数の幼稚園が集まった説明会。

資料や園の先生から直接お話を伺う大事な機会です。人気の園は大行列になります。


・幼稚園見学会(9月頃)

実際の幼稚園生活を見ることができます。運動会や学芸会なども見学できる園が多いです。


・入園説明会(10月)

願書配布や受験についての説明もあるので、必ず出席する必要があります。


・願書提出(10月)

決められた日に願書を提出します。写真を貼り、入園の動機なども記入します。


・受験(11月頭)

ほとんどの園が同じ時期に行うので、日程が重なることもよくあるため、優先順位を決めておく必要があります。また、家族面接が多いのでパパの同行も必要です。

※待ち時間対策に絵本を持って行ったり、寒いかもしれないので上着も持って行くのがおすすめ。


・合格発表(受験から数日後)

合否の発表は幼稚園で手渡しや郵送などが多いです。

その後入園の手続きをします。

※すべてお受験用のスーツで出席です。

※子どもは連れて行くことができますが、保護者お一人でという場合もあります。

※他の園と日程が重なることもあるので、パパとママで手分けしたり祖父母の協力が必要なこともあります。


■願書の提出について


選考になるので、早くても遅くても関係がないようです。

しかし、受付順に受験となる園もあり、

早く出せば受験時間が早くなり、遅く出せば受験時間が遅くなるようです。


■もし不合格だったら・・・


受験の結果、残念ですが不合格の場合もあります。受験日当日に子どもの体調が悪かったりなど運やタイミングも合否に大きく左右します。

受験日は1回しかなく、後日受験するなどはできません。ですが、入る園が無い!と諦める必要はありません。

幼稚園によって異なりますが、空きが出ると繰上げや先着で入園できる園があります。

お受験は複数の園を受験されていることが多いので、辞退者がいます。その空きに繰り上げがあるかもしれません。

そのため、事前に空きが出たら入園することができるか確認しておくといいです。

また、翌年4月の入園後にも空きは出ます。選考の上その都度、入園、順番待ちで入園という園もあるようです。

また3年保育がほとんどですが、2年保育の園もあります。

最近の傾向としては、空きを待ちつつ、2年保育の園への受験を考える方が多いようです。

幼稚園受験の一つの参考にしてみてくださいね。


(2015.10.4   ママスタセレクトから転載)

ランキングに参加しています。 


    
  


人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


幼児のためのダウンロード問題集

東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

西東京版 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』




jyukennews02 at 23:27│ 幼稚園受験