2015年11月06日

どんなことをするの? 幼稚園や保育園の1日入園


幼稚園や保育園に入る前に行われる1日入園は、おうちのかたもお子さまも入園に対する心の準備ができるいい機会。お子さまには、「楽しい場所」だと思ってもらえるといいですね。


オリエンテーションは直接質問できるチャンス!

1日入園は多くの場合、オリエンテーションを兼ねています。オリエンテーションではおうちのかたに向けて、準備するべき点や、これから家庭で気をつけなければならない点などについてお話があります。わからないことや迷っていることがある場合は、直接質問できるいい機会です。また、聞き忘れのないようメモしておくといいでしょう。
また、健康診断や用具の注文・受け取りが予定されていることも。1日入園とはいえ、1〜2時間程度の場合が多いので、慌ただしくなりそうですね。



お子さまはひと足先に幼稚園・保育園生活を体験!

お子さまに「早く通いたい!」と思ってもらうのが、1日入園の大きな目的のひとつです。おうちのかたがオリエンテーションに参加している間、お子さまは在園児のお兄ちゃんやお姉ちゃんに遊んでもらったり、園庭の遊具を楽しんだりして過ごせるパターンが多いです。また、在園児が歌やお遊戯などで歓迎してくれる場合も。
おうちのかたと離れて過ごすことに慣れていないお子さまは、泣いたり固まってしまったりしてしまうかもしれませんが、保育のプロである先生が対応してくれます。安心して任せましょう。



一緒に通うクラスメイトは? 4月からのクラス発表が行われることも

1日入園の際に、4月からのクラスが発表されるところも少なくありません。知り合いがいない場合は、同じクラスになるおうちのかたと顔見知りになっておくと、持ち物の確認やクラスの様子が情報交換できて安心です。


このイベントが終わると、いよいよ入園までのカウントダウン。入園後はお子さまと一緒にいられる時間が少なくなるので、それまでにたくさん楽しんでおけるといいですね。

 



2015.11.7



jyukennews02 at 23:28│ 幼稚園 | 幼稚園受験