手作りが必要な入園グッズ、どうする?習い事が人生に影響 「音楽教室で頭が良くなる」本当か?

2017年02月07日

<アフタースクール>特色競う民間の学童保育…英語やITも


毎日新聞 2/7(火)     

<アフタースクール>特色競う民間の学童保育…英語やITも

外国人の教師と英語を使って遊ぶ子どもたち=福岡市中央区の大濠アフタースクールで、田鍋公也撮影

 

◇利用料高額で経済格差

 学童保育への入所を待つ待機児童が増え続ける中、「アフタースクール」と呼ばれる民間の学童保育が、福岡などの都市部で相次いで開設されている。学習塾やIT、鉄道などさまざまな業界が参入し、本格的な英会話など特色あるカリキュラムで人気を集める。その分、利用料は月額数万円と高額で、「保護者の経済力で放課後の学習環境に差が出る」との指摘もある。【林由紀子】

 「Are you ready?Go!」。外国人教師の掛け声でドッジボールが始まると、子どもたちが一斉に歓声を上げた。ボールを当てられた子は「Oh my God」、勝負がつけば「One more time」と次々に自然な英語が飛び出す。

 大手学習塾「英進館」(福岡市中央区)が昨年4月、同区に開設した「東京インターナショナルスクール 大濠アフタースクール」は、外国人の子らが通うインターナショナルスクールのプログラムに準じている。スクール内の会話は全て英語。週5日、3年間で、バイリンガル並みの英語力が得られるという触れ込みだ。

 月謝はコースや通学頻度などで約3万8000~7万9000円。小学校の空き教室などで宿題をしたり、友達と遊んだりして放課後を過ごす一般的な公設学童の5000円前後と比べかなり高額だが、現在、年中~小2の計約30人が通う。小1の次男(7)を通わせる同市の主婦、堤弘実さん(53)は「充実したカリキュラムと長時間英語に触れられる環境が魅力。国際社会で役立つ力を養いたい」と期待を込める。

 昨年4月、中央区天神にできた「テックパークキッズ」は、同じフロアに拠点を置くIT企業が運営し、現役プログラマーが次期学習指導要領でも導入される「プログラミング」を教える。会費は月約2万6000~7万8000円で、年長~小6までの計約60人が利用登録。パソコンを使ってロボットを動かしたり、ホームページを作ったりする。

 厚生労働省によると、学童保育への入所を待つ全国の待機児童は昨年5月1日現在、1万7203人で過去最多を更新した。アフタースクールの草分けで、業界参入を目指す企業にノウハウを提供する「キッズベースキャンプ」(東京)によると、需要増を背景に2006年ごろから教育関連企業を中心に参入の動きが首都圏で始まり、ここ1、2年で福岡市や北九州市などにも広がった。

 JR九州が15年春に福岡市内にアフタースクールを開設するなど、最近は参入企業も多様化し、キッズベースキャンプの三沢敦子さんは「学習塾には生徒の早期確保、鉄道会社には沿線への人口流入を促進したい思惑がある」と語る。

 全国学童保育連絡協議会事務局は「放課後の選択肢が増えるのはいいことだが、企業経営には不採算による撤退のリスクが伴うほか、親の経済力や子どもの障害の有無が問われる場合もある。子どもの生活の場と親の就労を共に保障するには、児童福祉法に基づく公的な学童保育を質量ともに充実させていくべきだ」と指摘する。






ランキングに参加しています。 


    
  


人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


幼児のためのダウンロード問題集

東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

西東京版 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』





jyukennews02 at 23:28│ サービス 
手作りが必要な入園グッズ、どうする?習い事が人生に影響 「音楽教室で頭が良くなる」本当か?