イード・アワード2018「子ども英語教材」保護者満足度No.1が決定幼保無償化 来年10月 全面実施 消費増税と同時

2018年05月17日

10年前と比べて「偏食の児童が増加」教員の8割が回答


給食の残食率が気になることがあるか

 小学校教員の86%が給食の残食率が気になっており、79%が「10年前と比べて、偏食の児童は増えていると思う」と回答したことが、トレンド総研が2018年5月16日に発表した調査結果より明らかになった。

 小学校の「給食残し」に関する調査は、給食のある小学校で担任・副担任を務めている20代から60代の教員を対象に実施し、300名の回答を得た。調査期間は2018年4月20日~4月23日。

 給食の残食率が気になることがあるか聞いたところ、「ある」86%、「ない」14%。また、現在クラスの中に偏食の児童がいるかという質問には、31%が「多数いる」、66%が「いる」と回答した。

 教員歴が10年以上の教員は、66%が「10年前と比べて、給食の残食率は増えていると思う」、79%が「10年前と比べて、偏食の児童は増えていると思う」と回答した。

 給食で食べ残しが多い献立・食材は、「野菜のメニュー」が85%ともっとも多く、「魚のメニュー」46%、「海藻のメニュー」36%、「牛乳」19%、「ごはん・パン・麺」17%などが続いた。

 野菜が食べられない・苦手な児童への対応については、「給食に関する指導は現場に任されている」が81%と多く、「頑張って残さず食べさせるように指導している」という教員も68%にのぼる。



2018.5.17  リセマム から転載


ランキングに参加しています。 


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ にほんブログ村 教育ブログへ


人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


幼児のためのダウンロード問題集

東京・神奈川の幼稚園情報満載! 『幼稚園受験.com』

西東京版 『幼稚園受験.com』

関西版 『幼稚園受験.com』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

中学受験情報満載 『中学受験わかばナビ』

子育て・育児サイト 『キッズライフなび』





jyukennews02 at 10:36│ 数字関連 | 健康管理
イード・アワード2018「子ども英語教材」保護者満足度No.1が決定幼保無償化 来年10月 全面実施 消費増税と同時