受験生活・サービス業と経営

個人事業や小さな会社がサービス業で効果的に活躍するための事業経営を応援しています。

タグ:便利屋検定


昨日、便利屋に依頼したお客様から相談を受けました。
約束を守ってくれないと言うのです。

書面の交付が的確に行われず、結果的には口約束で依頼してしまったことが原因ですが、
その責任をお客様に押し付けているようではサービス業の経営者とは言えません。

便利屋は消費者に信頼されていると言えません。
いまだにトラブルや事故に遭う人がいるからです。

それは同時に多くのサービス業での現実でもあります。
入店したとき、そっぽを向いて「いらっしゃいませ!」ではサービス業とは言えません。

便利屋は、当たり前に運営していたら短命に終わります。
信頼されていないばかりか、身勝手で横柄だからです。

便利屋は、頻繁に依頼するような業者ではありません。
ですが、便利屋を必要なときがあります。

実際、警察官に「近くの便利屋に便利屋に電話したら・・・?」と言われて
電話をしてきたお客様もいらっしゃいました。

常時必要な便利屋ではありません。
しかし、急遽便利屋が必要にあることがあります。


便利屋経営標準

冊子「便利屋経営標準」が6月25日から販売されます。
便利屋経営者だけでなく、サービス業の経営者に読んでいただきたい冊子になっています。

便利屋検定(4級)を6月23日(日)20:00~に実施します。

現在「便利屋検定実施案内」を無料で配布中です。

便利屋検定(4級)は、本来5級に合格した方が受験できます。
が、今回は特別に5級に合格していない方も受験できるようにしました。

ただ、5級に合格している方とは、検定料が違っています。

5級に合格している方の検定料は、3,000円、
一気に4級を受験する方の検定料は、4,000円です。

合格して、便利屋経営をレベルアップしてください。


便利屋検定



第28回便利屋検定(5級)が5月12日(日曜日)に実施されます。

その前に新天皇の即位などに伴い大型連休があります。

大型連休には郵便の集配などが乱れる可能性があります。
そのため、すでに受験願書が届いている方に、本日受験票をお送りしました。

受験票が前もって届くと思いますが、5月7日までは「受験サイト」を閲覧することができません。

ご了承ください。

5月12日実施の第28回便利屋検定(5級)の「便利屋検定実施案内」を配布中です。

便利屋の開業には、公的な資格などは必要ありません。

実際には、便利屋の作業によっては、営業許認可が必要な場合があります。

ですから、多少の学びが必要になります。

しかし、開業に際して資格や免許が必要ないことから、不心得な便利屋なども多く、利用者に迷惑をかけている現実があります。

便利屋などは「特定商取引に関する法律」の訪問販売などの規制を受けますが、
便利屋の多くが小規模経営であり、それに対しての認識の乏しさがトラブルや事件を引き起こしています。

実際にはお客様とのトラブルや事故が多発しているのですが、ときどき表に出る程度で、多くはお客様が泣き寝入りしています。

この状況は、便利屋などの業界全体の信用を落とし、需要を萎縮させてしまうことになります。

昨今、多くの便利屋が営業活動をし、各地で活躍しています。
不心得な便利屋は、ほんの一握りかもしれません。


あなた自身は、健全なお客様対応や仕事ぶりで、お客様に喜んでいただいていると思います。

ですが、あなたがどんなに頑張っていたとしても、ほんの一握りの不心得な同業者のために、不信感はあなたにまで及んでしまいます。

それは、インターネットやその他の広告宣伝だけでは、お客様は不心得業者を選別することができないからです。
不心得業者は、健全な業者を真似て広告宣伝をすることが得意だからです。


便利屋検定が平成21年から実施されています。
便利屋検定は、オンライン(ネット)で受験できるようになっています。

随時「便利屋検定実施案内」が無料で配布されています。

過去の試験問題などを検証すると、
「便利屋で、効果的に稼ぐ!」ための必要条件になることも考えられます。

できれば、健全に運営している便利屋など訪問サービス業の経営者に率先して受験していただきたいものです。

便利屋検定


便利屋検定(モバイル)



便利屋検定では、このような問題が出題されています。

** 設問 ********************

お客様のご要望で、お見積りをするためにご自宅にお伺いすることになりました。
便利屋経営者は、遅刻してはいけないと思い、早めに出発しました。

道路が空いていたためか、約50分ほど前にお客様のご自宅近くに着きました。
早く到着した便利屋経営者がとるべき行動について正しいと思うものを選んでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

① お客様も自分自身も無駄に時間の経過を待つのはもったいないことなので、
   お客様に電話をしてお見積りの時間を早めていただけるかを確認した。
② 便利屋経営者は、一旦お客様のご自宅近くから離れ、付近のコンビニの
   駐車場に車を停めてお見積りの内容を再確認して約束の時間を待った。
③ 通常ではお客様のご自宅に訪問する予告電話は5分前頃にするのですが、
   早く到着したので玄関前の道路に車を停めて15分ほど前になって予告電話をした。
④ 早く到着したので、予告電話をする5分前までにご自宅前に戻るつもりで、
   付近の住宅地に便利屋の広告チラシをポスティングして時間を有効に使った。

*************************

皆さまは、何番を選びましたでしょうか?


私たちは、依頼したくなるような便利屋経営者の考え方や行動を期待します。
ですが、残念なことに多くの便利屋経営者は自己中心的な考え方や行動をしています。

便利屋経営者の自己中心的な考え方や行動は嫌いなのですが、・・・
実際には、消費者は便利屋経営者の不適切な行動などに慣らされてしまっています。

取引において、トラブルや事故に遭っても、多くは見過ごしています。
「二度と便利屋などを頼まなければ・・・!」と考え、「便利屋なんてこんなもの!」で終わります。

このようなお客様と便利屋との関係は、とても悲しいものがあります。

本来、お客様が便利屋に期待しているのは「便利さ」だけではありません。
安心や安全、利用したことの満足や心地良さも期待しているはずです。

ですが、間に合わせ的な「便利さ」でさえ期待できない状況にしているのは便利屋側です。
結果、お客様が低レベルのサービスに慣らされている気配も感じます。

少子高齢化、核家族化、人間関係の疎遠などで、便利屋の需要は高まるばかりです。
しかし、お客様とのミスマッチで便利屋に対する期待が薄らいでいるようなのです。

便利屋経営者の皆様!
便利屋経営を真に考えて、行動し、お客様の支持を得られるようにしませんか!

便利屋検定の実施に伴い、冊子「便利屋検定・テキスト(2019年版)」を販売しています。

冊子「便利屋検定・テキスト(2019年版)」のテーマは、・・・

「便利屋で、効果的に稼ぐ!」です。

この冊子は、便利屋検定に合格することだけでなく、
便利屋で効果的に稼いでいただくことを目的に編集しています。

簡単に「便利屋で、効果的に稼ぐ!」と書いていますが、
お客様(利用者)からの支持が無ければ稼ぐことなどできません。

品質協会の冊子

さらに、便利屋経営は、とても特殊です。

特殊ですが、一方でサービス業経営の原点的な要素が詰まっています。

極論的に言えば、お客様の支持を得て、便利屋で成功できれば
多くのサービス業で活躍できるものと考えています。

ブログネタ
一日一事!毎日を気楽に過ごす! に参加中!

「便利屋検定」は、便利屋などの経営技術、作業態度、お客様対応、関係法令等の知識や技術の習得度を判定する試験です。

「便利屋検定」は、1級、2級、3級、4級、5級の5段階で、1級が最上位です。3級、4級、5級は、オンライン(ネット)でも受験できます。

「便利屋検定」が、便利屋などの経営技術、作業態度、お客様対応、関係法令等の知識や技術の習得度を判定する検定になると、順次便利屋などの業者が淘汰されるようになります。

目先の広告宣伝や表面的なお客様対応では、お客様も納得しなくなります。

便利屋を名乗って商売をするのか、名乗らないで商売をするのかの分かれ道になるかも知れません。


便利屋検定

ブログネタ
★小さな会社の最高のサービス品質★ に参加中!
便利屋検定は、利用者などが便利屋などのサービス業者を正当に選別し評価する知識や技術の習得度を判定します。

もちろん、便利屋をはじめとするサービス業者を利用するほとんどの方は、この検定でいろいろなことを学ぶことができます。トラブルや事故を未然に防ぐためにも価値ある検定です。

利用者が便利屋などのサービス業者を正当に選別し判定する知識や技術を習得しようとするのですから、当事者であるサービス業者が興味を示さないことが不思議です。

また、便利屋検定を受検するためには関連する法律も学ぶことになります。利用者が法律を学ぶのですから、便利屋などのサービス業者がそれらのことに無知では話になりません。

トラブルや事故の原因は、いろいろなことが想定できます。
そのひとつが、残念なことに、無知です。


私たちグループは、「便利屋検定」を応援しています。
興味がありましたら、大手検索エンジンから「便利屋検定」で検索してみてください。
ちなみに「便利屋検定実施案内」の請求は、無料です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 便利屋へ
にほんブログ村

このページのトップヘ