フリーズドライ食品

 アメリカの講師が夏休み日本に帰ってきていて、日本のドライフーズはおいしいので、沢山買ってきたといっていました。同じくアメリカに住んでいる私の娘が、自分が留守にしたとき、子供たちが自分で食事をすることが出来ると、沢山注文して我が家に送ってきました。一人暮らしには最適よという言葉とともに送られてきたドライフーズ、どうしようかと思っていたら昨日の新聞に記事が載っていました。確かにおいしいらしいです。とはいえ、なかなか手が出せない私は古い人間でしょうか?

大坂なおみ語録から

 このところは大坂なおみがモテモテ。本当に純真で、天真爛漫、思いやりがあって可愛い!
その彼女の言葉。いつも自分自身にこう言い聞かせ試合をやっているとの事。
"You can do it" なんとすばらしい。うちの生徒も試験のときに、自分に「あなたは出来るのよ。
すべての問題は勉強してるのだから解けるのよ」と思って解いてほしいものです。
 そうすればきっと、中間、期末が楽しいときになるはずです。
 もっとも、私なら"I can do it"とつぶやきながらときますけどね(笑)あつかましいですね!

日本語はどうなるのかなあ

 中学2年生の国語の時間です。夏休み最後なので総合問題を解いて点数をつけてみることにしました。「先生!」中2の女子が手を上げました。「馬鈴薯って何ですか?」「えっ、知らないの?
ジャガイモのこと」中2はもちろん、隣の教室にいた中3にも聞いてみました。誰も知りません。
どうやら馬鈴薯は子供たちの間では死語のようです。ちなみにちょうど私が『矜持』という本を持っていたので、高校生や若い講師に聞いたところ誰も読めませんでした。最近20日はにじゅうにちとアナウンサーも読んでいますし、日本語もだんだん易しい言葉になっていますね。

読解力が必要は正しい!

 都総合教育会議が「読解力」を身につけさせる必要があると訴えたという記事を読みました。
「AIにはできない読解力」そのとおりだと思います。私は塾では小学生から高校生まで文章は声を出して呼んでもらうことにしています。小さい塾だからできることかも知れません。
 漢字はもとより、ひらがながどこで切れているかわからない小中学生が多すぎます。
 今回古典の勉強をした高校生にも古典を読んでもらったところ、約10時間の授業でセンター問題が9割取れるようになりました。聞いてみたところ、いつもは見るだけで声を出して読むようなことはしないといいます。
 国語の問題文の意味が取れない生徒は、英語の問題文の意味も取れません。美しい日本語です。
子供たちにはぜひ毎日声を出して読む習慣をつけてほしいものです。

 読んだよね 子供のころに 楽しくて 親と一緒に 読書週間

夏期講習はさぼりが続出

 夏期講習後半が始まりました。中3生は真ん中の休みの間に宿題が出ています。
終わっていない生徒はしっかり怒られることを予感していて、色々と理由をつけて
休みが続出です。私たちに言わせれば、進まないことおびただしい。
 それに引き換え高校生はがんばっている。高3の古文があまりに苦手という生徒を
仕方がないので、個人レッスン。最初は一問もできなかったのに、いまや80%をクリヤー。
センター問題も一問を除いてほぼできるように。がんばれば成果が出るものです。
 休みがちな中3の皆さん、あと少しがんばってください。

新聞は大事

新聞頻繁に読む子は正答率が高いと文部科学省が分析したという記事を読みました。今回の全国学力テストの結果だそうです。本当に今の子供達は新聞を読まない。スマホは全員持っているけど、新聞をとっていないご家庭が殆どです。私も中3に入試のために新聞を読みなさいというが、どうやら無理のようで、図書館で読みなさいと勧めている。又日経新聞はとっているけど、テレビ欄置いてお父さんが会社に持っていってしまうというご家庭もある。活字を紙で読む事が好きな私には不思議な事です。
文章を読み書きする事は大事な事です。どうか生徒の皆さん、週一回でもいいから新聞を読んで下さい。

寺子屋が 頭の体操 勧めてた みんなも読もう 大事な日本語

お母さん、第二弾

 昨日中2の英語の授業を久しぶりで見た。そこも大変だったのですが、
そのはじめに前回の国語の漢字の宿題を丸付けするからと出してもらった。
あらあら大変、みんな穴だらけ。宿題だから何を調べてもいいから、やってきなさいと
行ったはずなのに。生徒のやる気のなさ!「辞書持っていないの?なければ貸しますよ」
といったが返事なし。仕方がないのでお母様方に、「漢字の宿題やってこないので、辞書を
用意していただけますか?」とライン。(このごろこれ便利なんですよね)
と、大変、大変。あるお母様から「辞書あります。今からもって行きましょうか?」
という返事。「いいぇ、塾には辞書はありますのでおうちの宿題に使ってください」と返事は
しましたが。相変わらず皆様熱心ですね!
そうそう、できない英語は中1のテキストを取り出し、とりあえず復習。
めまいがしたので、今日病院にビタミン注射に行きました。(はあ!)

 なぜなんだ 宿題やらずに 何してる 少しは勉強 自分でしよう

お母さんは強い!

 当塾では通知表をもらった中高生にそれぞれの通知表が幾つだったか書いてもらうことになっている。別にそれがいい悪いということではなく、ただ単に今後の指導の参考にするだけなのです。
お母さんが通知表を持ってきてくれた生徒を除き、それぞれ書いて出してもらうことになっている。
 夏期講習から参加したある生徒、当然そんなことは知らず、みんなが書き出したところで唖然!
「はい、書いて」という男性講師の声に「忘れました!」「昨日もらったのに忘れた?」「五教科だけでいいよ」の声によかった科目一つ書き「あとは忘れた!」苦労しているところを通りかかった私が、「先生いいよ!お母さんい聞くから」といったとたん、同じ数字をだだっと、書き始めました。
「なーんだ、覚えていたんじゃない」ヤなことは書きたくないですよね。
しかし、お母さんという一言は素晴らしいものでした。

 お母さん! 優しい怖い 両方だ 年をとっても きっと同じ

算数、バンザーイ

 終業式も終わり、通信簿に悲喜こもごも。昨日は授業の終わりごろお母様が見せに来て
下さったお母様もいらっしゃいました。
 私は時々受験でない一人か二人の小学生を頼まれて見ています。今年も〇君、
6年生で算数が苦手な生徒を見ています。趣味ですかね、小学生で苦手があるのは
きのどくかなと思うので。五年生の途中からかれこれ一年、学校のテストはいつも100点。
他の講師の3倍は口の悪い私にめげずに堪えた一年、ついに乗り気になってきました。
まま、誰でも100点はうれしいですよね!
「こんどここテストなのでやってください!」自分から言えるようにもなりました。
 もう中学生になっても数学は得意科目になるはずです。後は自分で考える力をつければ
私の使命は終わりです。

  完璧だ 君の考え 素晴らしい おごるな負けるな 算数なんかに

この暑さに魚も・・・

 毎日異常な暑さが続いています。
昨日は大変なことが・・・塾に行くと魚の水槽が白っぽくなり、熱帯魚が
めざしのごとく上を向いてパクパク・・・どうやら水槽の中の酸素発生器が
おかしい様子。目の前で死んでいく魚も・・・
 他の講師と二人で機械を点検すれども何も起こらず、仕方がないので
上から水を落とし、泡を発生させ酸素を補給してみました。
いくらか回復の様子が見られたけれど、授業もあり、あたりは水浸し、ずっとそうしているわけにも。
熱帯魚に詳しい講師は出張中で地方に。やむを得ず近くの熱帯魚屋まで酸素発生器を
買いに行ってもらい、どうやら危機を脱出。夜中に帰ってきた講師が直してくれました。
 とはいえ、この暑さ、何が起こるかわからないようです。
生徒の癒しのための熱帯魚たちも、暑さは影響を及ぼしているのかなと、ちょっと心配です。

 ああやばいっ 動けない子供たち ぱくぱくと 暑さが敵の? 熱帯魚
訪問者数

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ