2009年05月

相変わらずのひっちゃかめっちゃか

中間試験を控えて補習の生徒がたくさんです。それぞれ範囲は違うし、学年も違うと言うことで、講師たちは脳をぶんぶんに振り回し奮闘中。かくいう私もあっちもこっちも見てあげなくては、試験で点をとってもらわなくてはと大騒ぎ。「先生、落ち着こうよ!」などと揶揄されながらも試験範囲と格闘しています。聞かれれば応えているのですが肝心の生徒が自分の答えが分らない始末。もっとゆっくり話す練習も必要かな、などと苦笑しています。前回よりも少しでもいい点を、実力が付いてきた子は結果が顕著に出ますようにと祈るような気持ちです。子供たちが自分に自身を持つこと、これが一番大事だと思う私です。

落ち着いて 試験を受ければ 結果よし 自身を持って 答えてみよう!

なぜ中間試験ないの?

塾には公立は3校の中学生が通ってきていますが、そのうちの2校では中間試験がありません。もちろん私立の中学生はみんな中間試験があり、今補習の真っ最中です。期末一回だけだと失敗することができません。おまけに範囲がかなり広くなります。出来る子にとっては何の問題も無いでしょうが、これから頑張ろうという子にとってはかなりの冒険になってしまいます。一学期は始まってからわずかだし、試験するほどのものではないという考え方なのでしょうが、子供にとっては辛いものになってしまそうです。私ががたがた言うことではないのでしょうが、ちょっと生徒に同情。

少しづつ 結果を見てよ ね、先生 たくさんあると わからなくなりそう!

今日は体育大会、その後は?

今日はこの塾の生徒の3中学校で体育大会が行われました。もちろん時間になっても男子はひとりも現れません。そのうち女子にメールがあり、打ち上げでどこかで遊んでいるとのこと。私が打ったメールには、返事のへの字もありません。いつから中学生が打ち上げと称して外で物を食べたり遊んだりするようになったのでしょうか。私が覚えている限りでは子供の夜遊びが公然となったのは最近のような気がします。家庭が裕福になったのかそれとも子供にかまわなくなったのか、はたまた子供の自我が強くなったのかおかしな時代だと思うのは私だけでしょうか。


遊びには 意見が一致 さあ、さぼろう 塾に行くなど へっやれね〜

月曜日はかったるく

運動部が多い中2は、土曜、日曜と部活で月曜日はなんとなくかったるく、宿題も忘れがちのようです。私たちも日曜明けは気合が入らない部分もあるのでしかたの無いことではあるのですが。「先生ヤダ!他の先生にしてくれない?」○○君から必ずリクエストが出ます。勉強したく無いのが見え見えです。敵もさるものちょっと話好きな講師を話に引き込み、勉強時間を少なくしようとしているのでしょう。でもちょっと待って!みんながやらないところを頑張れば実力アップにつながるはず。少しの時間です。がまんがまん・・・

腹減った やってられね〜 勉強は でもあと少し 頑張れ一歩

ポイント集めてディズニーランド

うちの塾では出席カードにポイントが付いています。一回来ると1ポイント、他にも講習や英検、漢検、数検、成績がよくても、授業で頑張ってもポイントが付きます。ためると色々なものに交換できるのですが、なんと言っても人気はディズニーランドです。毎年一人や二人はいて、今回も連休明けに行って来ました。おかげで塾の中はお土産が一杯、彼女は全員の生徒に一つずつ買ってきてくれたのです。もちろん先生にも。他の子はちょっとうらやましく「俺も、もらおう!」などといっています。おかげで塾を休む子はいませんし、テストも80点目指して頑張るので一石二鳥です。私も子供のうれしい顔を見ただけでも幸せです。そして仲間を大事にする優しい心も大好きといえます。みんな仲良く、そして勉強は熾烈な競争で、これが理想ですね!もうじき中間試験、楽しい思い出と共に勉強も頑張ってください。

行ってきた ディズニーランド よかったよ 今度はみんなで きっと行こうよ

ゴールデンウィークも終わって

楽しかったGWも終わりになりました。中3生は修学旅行、運動会、中間試験と行事が山積みです。楽しさと苦しさ、人生は辛いものですね。今日は楽しかった休みの思い出をたくさん持って元気な顔を見せてくれることでしょう。

遊ぶのも 勉強のうちと 割り切って メリハリつけて さあ、勉強へ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ