2009年11月

頑張った中3生

期末試験の結果が返ってきました。男子は全体的に猛追した子が多く、いかに今までサボっていたかがはっきりと見られる結果となっています。吾ながら今までサボっていたなと納得している子、もうあきらめたとふて気味の子、色々ですが私たちはあきらめるわけにはいきません。脅したりすかしたり様々な方法で勉強に導いていくこと、之が我々の使命なのですから手を抜いている場合ではないのです。講師の皆さんも頭を抱えている子もたくさんいます。行きたい高校はあるけどそのためにテレビをあきらめたり、サッカーをあきらめるのはいやなのです。長い人生のほんのわずかな時間、少しだけ勉強漬の毎日を送ってみませんか。

受験まで あと何日か 数えてみて 時間を上手く 使ってみましょう

英検準2合格!

今日はうれしいニュースが。多分だめだと思っていた英検の準2に中3の生徒が合格しました。英検は選択肢とはいえ、彼はきっと一生懸命努力したと思います。努力の結果獲得したものです。本当にうれしいと思います。3級は受けた子が殆ど合格しますのであまり珍しいことではなく、ルーティンワークになっていますが、2級になるとかなりうれしさが増します。努力にエールを送り、ともに入学試験においても志望校の合格を獲得してくれるようにねがいます。

頑張った 努力の結果 勝ち取った うれしい記念の 合格証書

やっと終わった期末試験

まだ結果が出ないにしてもとりあえず期末試験は終わりました。いよいよ入試に向かって出発するときです。が、張り切るのは講師の方で、生徒たちは試験が終わったのだから休むのが当然と宿題すらもいやな顔。受験に対する心構えがどうなったいるのでしょうか。まだまだ時間があると思っているのかもしれません。今日をスタートとして心を入れ替え勉強に取り組んでいきましょう。

さあ、船出 入試を目指して 努力して 喜ぶ顔を 私も見たい

電車の中で飲食する大人

タイトルの記事を新聞で読みました。なんとなく分る気がします。日曜日にとある和風レストランで食事をしていました。私は主人と一緒だったので喫煙席です。ところがしばらくすると3歳ぐらいの女の子と小学校低学年の男の子を連れた親子連れが入ってきました。たとえ自分がタバコを吸うにしても子供がいたら喫煙席には来ないでしょうというのが私の考えです。しかも子供たちは床に寝転び頼んだジュースをばら撒いています。たたみはジュースでべたべたなはずです。何も注意せずに談笑する親。小学校1年生で小1プロブレムというのがあるそうです。この子達が学校に行くのですから先生たちはそれは大変でしょう。その人たちが大人になるのです。電車の中で物を食べるなど朝飯前かもしれません。塾でもサッカー帰りの砂だらけの運動靴でいすの上に立ちひざをしている子を見かけます。怒られるとどくのですが人の座るものを何と思っているでしょうか?日本が豊かになったのはいいのですが、戦前から続いた日本独自の道徳観を失ってしまったのは悲しいことです。

思いやり 相手の立場を 顧みて 行動する子に なってほしい

ねえ、先生!奨学金って!

そう、最近高校では勉強の出来る子に奨学金を出しています。元々の成績で出す場合と入学試験の結果で出す場合があります。去年も奨学金をもらって高校に行った生徒はいました。彼女は通信簿がよかったからです。成績で推薦を出すのは今さらというところがありますが、入試の成績を取るのはこれからでも大丈夫です。親御さんのためにも自分のためにもとりたい人は頑張って勉強してください。きっといい結果が得られると思います。

何にでも トライするのは 若いうち 少しの時間 全力疾走

学校の面談が・・・

期末を控えて中3生は学校の面談が目白押しです。勿論志望校を決めるためです。正直言ってそろそろどこがいいかなと考え始めたというのが本音の子もたくさんいます。ただ、それがあることで今度の期末を頑張らなくてはという気持ちが芽生えてきているのもたしかといえます。悩むこと、それが大事なのかもしれません。まだまだ受験までは日にちがあります。それが長いというか短いというかはそれぞれの気持ちの持ちようです。勿論私たちにとっては短い期間です。あ〜、之も教えなくては、ここがポイントだから・・などなど一杯教えたい気持ちだらけです。中2の今回の試験範囲は論語です。「学んて思わざれば即ち罔し」ぴったりではないですか。私たちが出来るのはお手伝いだけです。どうか自分でも教えられたことを考えてください。きっと力が付きます。

考えて 考えても 分らない 教えて先生 勿論いいよ

新しい生徒は大変

そろそろ期末間近ということで、新しい生徒がやってきました。今まで塾に行ったことがない生徒にとって、期末の補習は大変です。付きっ切りで見ているため、疲れてしまうのが目に見えて分ります。ふーふー言いながらやっているのに少し同情しながらも、頑張れ頑張れと心の中で応援。なれないことですが、勇気を出してトライしてみることです。今回少しでも成績が上がれば、きっとこれからの励みになることでしょう。

何にでも はじめは常に あるものだ やってみること どうにかなるさ

期末補習

昨日から期末補習が始まりました。中3は試験範囲も1、2年の復習を含むということでいよいよ受験に向けての勉強ということになってきたようです。我塾ののんきな生徒は、どうにかなるかと対して勉強をする気配もなさそう。ここで焦っているのはお母様方だけなのかもしれません。普通は男子は切羽詰れば力を出すものなのですが、今年は眠れる獅子が多く、当分目覚める様子が見られません。私もあまりの反応の無さに、そろそろ見限ろうかな・・・などという思いが頭を掠めています。中3の皆さん、実質的な最後の期末試験、何とか頑張って見ませんか。

お願いだ そろそろ起きろよ 中3生 明日明日と いつまで待たせる

もう期末試験

中間試験がやっと終わったと思ったらもう期末試験です。中3の推薦入試のため先生たちが成績をつけるのに忙しいのは分りますが、たった一ヶ月あまりで試験では何も出来ないのではないでしょうか。私たちも入試の対策をと思うそばからもう期末対策です。中1、中2はしっかり学校の勉強をしてもらうのが目的ですから普段の勉強の確認としてはいいかもしれません。ただ中3に関しては復習も含めてじっくりと勉強する時間はほしいなと思うのは私だけでしょうか。ただでさえ今の子供たちは、携帯やゲーム、テレビと気が取られることが満杯です。どうやら家では落ち着いて勉強できない子が多いと思われます。今終わった社会でも、先週やったことを今週出来ないということは家で復習を何一つしていないことになるとしかいい様が無いです。残りわずかな時間、口だけではなく実際に勉強を頑張ってください、受験生の皆さん!!

口だけで やるというのは 誰でもが 言うのだけれど 自分は違う!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ