2010年11月

手のかかるのんきな中3

先日の日曜日、講師のミーティングがありました。冬期講習の時間割、掃除も勿論ですが、もう一つは生徒の様子の把握です。各教科の講師がそれぞれの授業の反省点、あるいは生徒の様子など検討しあうのですが、今年は「勉強しないね~」の声しか聞こえませんでした。例年は○○さん、××君は頑張っているね!という声が必ずあるのですが・・・今年の生徒の皆さん、屈辱だと思いませんか?それともどうでもいいや、適当なところに入るから・・と思っていますか。残りわずかの中3生活、思いきり勉強に打ち込むのもいい思い出になると考えますが・・・

明日から 掛け声だけは 頑張るが 明日になれば 又明日延ばし

和の心

”美のカリスマ”といわれている佐伯チズさんがこのようなエッセイを書いていました。内容は、挨拶、しぐさ、目上の人への尊敬、四季や五感を大切にすべきだ。若い女の子が10代から濃い化粧をするから肌はぼろぼろ、お尻丸見えの短いスカート、頭は茶髪。お母さんが「和の心」や価値観を教えていないからだ。外国の人の方が日本のよさを知っている、ということでした。同感です。やたら外国にかぶれ、下手な英語を連発する若い子を見ていると、ついこの子の家庭はどういう家庭なのだろうと考えてしまいます。海外に行くと自分の国に誇りを持っている若い人が多いことをよく感じます。せめてこの塾の生徒さんは、きれいな日本語、規則正しい生活、思いやりの心などを持ち続けてほしいものです。

言霊に 宿る命を 大切に 毎日しよう 明るい挨拶

試験が出来ないと・・・

昨日のことです。中1男子が前日の期末試験が失敗したらしく、やたらと落ち込んでいました。「明日の試験などうけたくね〜・・」「学校なんか行ってやらない」などなど・・しばらく机に突っ伏してぼやいていました。出来ると思ったものが失敗すると本当にいやなものです。しかも通知表と連動していると思うと、きっとお母様の顔が浮かんでくるのでしょう。「明日までだから頑張りな!」かける言葉にもなんだか反応せず、かなりの落ち込みようです。でもきっと今日の試験はOKだったでしょう。反省があるということは素晴らしいことですから。
どなたかかもおっしゃいましたよね。「学びて 時に之を習う また楽しからずや」

勉強は 毎日毎日 積み重ね 得られる結果と 反省してね

試験出来たかな

かなりの生徒たちが今日で期末が終わりました。出来たかな、多分出来ないだろうな、等と少し心配です。試験の前は、可愛そうなと思っていても易しい言葉はかけられません。ついつい冷たく接するのですが、それにもめげず勉強しない今年の生徒はなかなかつわものぞろいです。さすがの去年の生徒もこの時期は一生懸命だったのですが、V模擬で偏差値が悪くても笑って済ませているだけなのがなかなか不思議といえます。さ、今日からは試験の結果忘れて、中3生は受験に向けて頑張りましょう。試験がまだの中1、中2は来年、再来年に備えて地道に勉強してください。

言いたいが 優しい言葉は 封印し 二月になっての お楽しみに

ない弁慶ってなに?

一部の中学校で期末試験が始まり塾は大忙し。昨日も生徒たちは今日の試験科目に一生懸命。私も他の講師も休む暇も無く、それこそトイレに行く暇もなく大変、大変。その中、横から「先生、ない弁慶ってなに?」と聞かれました。「え、知らない。」反射的に答えたのですがふと気になって後ろを振り向きどれか聞いてみました。「内弁慶」でした。「知らないの?」という問いに素直にうなずく生徒。説明はしましたが、今では家で使わないのかなと日本語の将来を心配しているところに、「偶像崇拝ってなに?」「偶像って何のこと?」矢継ぎ早に質問が飛びます。なんだか疲れはてた一日でした。

日本語が 無くなるような 気のする日 家に帰って 時代劇見る

高校生の教科書は・・・

昨日高校生が「漢文やっているのだけれど「矛盾」の意味と読み方教えてくれる?」と言ってきました。早速プリントを渡したところ、「もう一つ予習があるからプリントくれる?」という返事。「内容は?」と聞けば「判らない?」とのこと。「なにか虎についてだけど・・」「虎について漢文いっぱいあるから書き出しでもいってくれれば・・」というと、「教科書無いんだよ、友達に貸した」という返事。「じや、友達に聞けば?」などといっていたがいっこうに友達は見つからない。友達いないんじゃないというみんなの揶揄に、彼は大慌て。何しろ友達は教科書を学校においているそうで持っている人がいないということでした。そのうち奇特な人が電話をしてきて教えてくれることになったのです。「最初の所をよんでくれればなんだか判るから読んでもらいなさい」という私の言葉に読もうとした友達、でも彼は読めないようで、写メールを送ってくることになりました。そういうことは私には思いつかないことだと感心しました。というわけで大騒ぎの結果は「虎の威をかる」でした。それもよめないのかな・・・

置き勉に 予習が出来ず 困り果て 電話しまくる 同類同士

今日は時間が早いな!

来週から期末試験の学校がほとんど。中3の生徒は進路が決まる大事な試験です。のんびり屋の生徒と付き合いながら、講師たちはイライラガ募るばかり。といいながら英語の試験範囲の授業。珍しく一生懸命勉強をしています。と、いつもたらたらやりながら休憩時間を気にしている生徒がいつものように時計を見ました。あまり驚いたのか「今日は時間が早いな!」思わず一言。そうです、集中して勉強すれば時間はあっという間にたってしまうのです。一週間、テレビ、携帯メールなしで勉強の時間を過ごしてくれれば時間がいかに貴重なものなのか判ると思うんですけど・・・T君!

時間とは 自分で作り 管理する 残りはわずか 91日

I'm possible

最近忙しくて殆どテレビを見ない私なのですが、先日の日曜日、久しぶりに誰にも捕まらずテレビを見ていました。というのは私はだいの駅伝フアンなので大学駅伝を朝からテレビの前に陣取ってみていたのです。日曜日しか休みが無いのでいつもは忙しく動き回っているのですが7日は違いました。お昼もカップラーメンで我慢することにしテレビにかじりついていたのですが、そこで面白いコマーシャルを見ました。impossibleがI'm possibleに代わるというのです。そうだ、うちの塾生もそうなればいいんだ。そうなるためにはどうすればいいのか考えよう。発想の転換は大事です。ちょっと嬉しい気がしました。生徒の中には受験生という気持ちを持ち始めた生徒もいます。反対に憧れの学校はあるけれど、自分は勉強しない子もいます。彼らは家で勉強していないことなどわからないと思っているようですが、そんなことはありません。努力の跡が見える生徒、見えない生徒、歴然としています。どうか自分の夢見る高校に入れるように努力をしてください。「精神一到何事不成」

ぷらぷらと 遊びはやめて 努力して めざせ合格 中学三年
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ