2011年12月

今年も最後で

冬期講習も終わりに近づき、今年も残すこと3日になりました。地震、原発、猛暑と今年は人災、天災の多い年でした。塾も地震騒ぎで生徒募集を行わなかった関係もあり、静かな年となったのです。来年は辰年、竜が天に昇るように生徒の皆さんの学力も向上し、塾も発展する年であるように祈っています。

勉強も 遊びも部活も 頑張って 若さを謳歌 よき年となれ

冬期講習はじまった

冬期講習も始まったけれども、まだまだのんきな中1、中2はとらない子供も多く、きっと差が出るだろうなと心配しています。とはいえお正月を控え、田舎に行く家もあるだろうし、中3以外は無理強いできないところです。人数が少なければそれなりに確認したいところを、しっかり定着するまでやるという方法もあるので、出席した子供たちに何かのプレゼントになるように、そうして数学や英語が私の得意科目になってしまったというように結果を出したいと思っているところです。

寒い中 毎日通えば プレゼント 楽しい勉強 楽しい会話

進歩した小学生

小学生が学校のテストを続々と持ってきます。塾では学校のテストが80点を超えたらポイントをつけてあげることになっているからです。年度の終わりで学校ではつぎつぎとカラーのテストが行われています。先生のvery goodの字を誇らしげに見せながら100点のテストが続きます。彼らも塾に来た最初は、本当に点が取れず、字は汚い、計算は遅い、間違いは多いといろいろな事が目立ったのですが、いまや学校のテストに関してはほぼ100点が取れるようになったのです。地道な努力はいつか実を結ぶものとつくづく思いました。

先生ね テストテスト 100点だ すごいよすごい 100点だらけ

ネパールから返ってきました

皆様長い間留守にして申し訳ありませんでした。私が所属しているNPOが今回で解散ということで最後のネパール行きに参加してきたのです。忙しかったですが充実した日々でした。朝早くホテルを出、何時間も車に揺られ、つり橋を渡り山道を歩いた学校では、目を輝かした子供たちが待っていてくれました。暗くなると何も見えなくなるので忙しい授業でしたが、授業の間も身動き一つするでもなく、質問にも元気よく答えてくれたのです。電気もない、窓もない山間の学校ですが、子供たちの意欲は日本とは比べ物にもならないようです。どこの国でも子供は可愛い!つくづく思いました。青い空、きれいな川、すんだ瞳、いつか日本のごとく携帯電話を手放せない子供たちが出来上がるかもしれませんが、今はこのネパールの子供たちに乾杯です。

青い空 つり橋渡れば 桃源郷 子供の瞳 意欲満々
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ