2012年07月

オリンピックで遅刻続出

昨日の事です。朝10時に始まる夏期講習に時間通りに来たのはゼロ。10分後に一人、その5分後もう一人、仕方がないので2人で授業を始めました。怪しく思ったのでメールをチェックすると、寝坊で遅刻します。…さんも遅刻です。とメールが入っているではありませんか。何故か全員揃ったのはお昼です。お母様が仕事の方が多いので仕方がないのかもしれません。4年に一回のオリンピックですのでちょっと諦めの気持ちです。皆の心が頑張れと言っているオリンピック、日本選手頑張って下さい。8月の頭少し休みがあるので休みをとります。娘の住んでいるタイに行きますのでネットの状態次第で塾長日記一週間ほどお休みになるかもしれません。しっかり充電して後期に臨みたいと思います。

全員が 一つの心 オリンピック 寝ないで応援 塾が無ければ

夏期講習前期最後の週

忙しい一週間がすぎ前期最後の週に入ってきました。なれない毎日の授業に生徒たちはかなりお疲れの様子。
あと少しですので気合を入れて頑張ってください。連日のオリンピック、私も興奮しながらついつい見入り、寝不足はいなめません。又、国士舘高校の生徒のみなさん、暑い中昨日の応援ご苦労様でした。惜しかったですね。何とか甲子園に行きたいのはどこの高校も同様、暑い中力一杯頑張ったことを心の糧に来年を目指してくれるといいですね。今日も朝からうだるような暑さ、朝一番に英語というのは気が乗らないかもしれませんが、目標をたてて勉強しましょう。

オリンピック 高校野球 応援だ 僕らも気合 もらって頑張る

7時間授業は辛い

夏期講習も本格化。朝から中三の授業でフーっとしたあと、午後から高校3年、小学生と息つく暇もなく授業が詰まっています。そんな所に高三が一人連れていくからと言ってきました。「無理!」と断ったのですが、「同じ学校受験だから…」と押し切られ見る羽目に。「どこから来たの」と聞くと「川崎!」他にも玉川とかから通ってきているせいとがいます。高三の皆さん、自分の近くの予備校に通いましょう。
(やっと一人予備校に行くように説得したのに!)

そりゃそうだ ここでサボれば 見込み薄 頑張れ他で 勉強しようよ

宝塚ブスの25か条

ネット塾の用意で片付け物をしていたところ、宝塚25か条という紙がでてきました。宝塚劇場の稽古場に張り出されている伝説の教えだそうです。読んでみたところ、我々にぴったりのものが多く、宝塚にいた人々の礼儀正しさ、人間としてのあり方などなるほどと思えるものが沢山ありました。‐亟蕕ない△礼を言わない┐い弔蘯囲が悪いと思っているいつも口がへの字をしている果簑螳媼韻鮖っていない最後に、謙虚さがなく傲慢である。我々が身にしみて感じることが一杯です。生徒にも是非考えてほしいものです。

絶え間ない 笑顔があれば 何事も うまくいくかと 心に決める

高校の制服にズボン

昨日昼ご飯を食べながら中学生の女子が議論をしていました。高校の制服が一部でズボンが選べるようになったことについてでした。「冬寒いから良いよね!」「どっち買う?」「私は両方かな!」「家の親きっと買ってくれるよ」「へ〜」世の中ついに制服までもズボンがよくなるんだ。心の中で何と女の子が強くなったのだろうと思いました。「まあ、あの太い足を丸出しにするよりいいか!」と言った瞬間怖い目で睨まれました。「 膝より短くないと可笑しいんだから!」はい、私は大人しく教室から消え去りました。

男より 強くなったか 女の子 隣で静かな 男子生徒

扉が取れた(笑)

夏期講習の始まり夜、近くの小学校のお祭りと重なったので生徒が殆ど来ず、講習のテキストを使わず、いつものテキストを使うことにしました。隣の部屋の本棚に取りに行きドアを閉めた時、ドスンという音が聞こえました。外の音と思い授業を続けていたら、遊びに来た息子がドア外れているよと入ってきました。吃驚し見にいくと、蝶番が外れてドアがぶらぶらしていました。可笑しいやら、困ったやら、笑う他ありませんでした。ドアを外して貰いネット塾に改装中のビルの隣の部屋に運び込みました。蝶番が外れてドアが落ちました。あと宜しくお願いしますというメモを付けて。きっとあしたの朝大工さんがびっくり仰天するだろうなと少しお気の毒に思っています。

疲れたよ 三十年も 長かった ネジを剥がして はい休憩

今週から夏休み

今週は20日に終業式。子供達は通信簿の心配。私達は夏期講習の準備に大忙しです。それぞれの塾の夏期講習のお知らせが新聞にもいっぱいです。何故か人が休みを楽しむ時期に目一杯働く。何年もやり続けてきたことですが、毎年始まるまでは緊張が一杯です。さあ、あと何日か、準備に頑張りましょう。

通信簿 誰にも見せない 嫌なんだ 今度は少し 上がってるかな

この暑い中改装が

HPに載せたように塾ではネットを使った授業のための教室改装中です。昨日も改装業者さんは朝から夜まで大忙し。塾のパソコン担当の者も夜中の12時にまだパソコンと格闘中でした。私はただ、いるものといらないものを選別するのみ、苦手なネット関係は何一つ手を出すことは出来ません。この授業、生徒に説明し、生徒のノートをチェックし、丸付け、間違いを指摘し、ノートに書き込むといつもの授業と同じなのですが、一点違うことがあります。生徒も講師もまるで息を抜けないということです。というわけで授業できる講師は限られるのです。学生アルバイトを頼んでというわけには行きませんので今の講師陣でどこまでできるか、何人まで可能なのかなど考える事はいっぱいです。今日も教室改装は続きます。何とか明日ぐらいにはめどがつくかなと思っている私です。

何事も 思うは易く なり難し 明日の船出に 希望をかけて

やっと質問を…

今年になって入った生徒がクラスの明るいメンバーに押されているのか質問もなく気になっていました。おまけに、「英語嫌い?」と聞いたら、うんと首をふられました。多分それまで嫌いな科目として定着しやる気がないのだと思いました。頭のいいこですから、好きにさえなれば良い結果が出るはずと残念な気持ちで一杯でした。試験前には付きっ切りで補習をしてみたり、授業中にはなるべく声かけと手を尽くして見たのですが効果なし。少しめげていた私でした。此の所高三駆け込み組が多く、諦めて中ニの授業を代講する事に。そうなれば私のやり方でと少し張り切ってみました。と、昨日の事です。いつも通り教室を回っていると「あのう…」と小さな声が。彼でした。いそいそと近づくと、「ここが…」という嬉しい質問。それからは順調に質問が。活気のあふれる授業に変身です。ラッキー!

あのう、、ここがちょっと 初質問 彼にとっての 登竜門

いやあ、生徒に会うなんて

夏期講習を控えて期末試験も終わり少しだけ時間が出来ました。ずっと見たいと思っていた映画があったので思い切って見に行くことにし、朝一番で渋谷の映画館に向かいました。ところが、田園都市線の三軒茶屋の駅で、思いがけないことが。私は渋谷の駅で一番前から出たかったので、ホームを前に向けて歩いていました。この日は何故かホームに制服を着た子供が一杯で、黄色い線から前に出ないで歩くのが大変でした。その時突然、「ボス!」という大きな声。習性で振り向いたらなんと生徒が手を降っているではありませんか。「おはよう!」と思わず声を出しいそいで逃げ去りました。朝のこんな時間に何で生徒に会うのかしらと思いながらも、普段大人に見える生徒たちが制服をきていると中学生らしいことにおもわずニンマリしながら電車に乗りました。

歌舞伎座に 僕たちみんな いったんだ 朝から電車 何しに行ったの
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ