2013年07月

バタバタな夏期講習

夏期講習前半終了間近、中3に新しい生徒が次々と。おかしなことに教材の用意に追われ何やら慌てています。どうやら他の塾の夏期講習をとっていた人たちが移ってきているらしい。元々あまり大勢の生徒を見ないのでそれほど教材の余裕はなく、追加注文、進学研究会の塾内テストの手配、今日は遅くまでバタバタしてしまいました。また明日から新しい生徒さんが。せっかく来ていただくのですから残りの夏休み、精一杯頑張りましょう。高3の皆さんもですよ!

持っている 実力隠さず 全面に 出して進もう 合格目指し

写真撮ってるの?

中3生の夏期講習。始めに実力を知りたくて中2の最後の総合問題をやってもらいました。80点以下再テストと言ったのですが、自信を持っていた生徒も含め全滅。細かいミスが多かったようです。一番できなかった生徒、やる気もなく2点でした。何が驚いたって彼は再テスト98点!「凄いじゃない!普段からやれば!」という私の言葉に「覚えるだけでしょ!」と冷静なる返事。それなら単語も覚えて欲しいですよね。法学部に行って六法全書暗記することをオススメです。

暗記とは 写真のように インプット 少し違うと 首ふる私

電子辞書買わない!

高校三年生の生徒が一人やってきました。今日は他の生徒が学校で補習授業。たまたま一人だったのでセンター対策をみっちりやろうと思い張り切って授業を始めまたのです。彼の学校では内部推薦がセンター模試なのです。ところが・・・彼はまったくできず、とりあえずわからない単語は調べなさいと指示したところ、辞書貸してくださいという返事。辞書は渡したのですが、なんとなかなか引くことが出来ません。仕方がないので私の電子辞書を貸して授業は終えたのですが、家に辞書がないので「これもっていくね」という軽い態度。残念ながら私もエッセイ書いているので貸すことができません。「買えば、大学でも必要だから」といえば「そんなことに金は使わない」という返事。じや、「紙の辞書貸してあげるから」というと「要らない」という返事。彼はいったいどうやって勉強するんでしょうね!

自らは やる気も無くて 大学に 内部推薦 そんなに甘いか

あのいたずらっ子が結婚ですって!

昨日授業が終わって外に出ると、目の前でタクシーから人がおりてきました。
「僕を覚えています?」目を向けると…勿論覚えています。彼は中2から高3まで在塾してましたし、
かなりのいたずらっ子でした。何しろ中3の夏合宿では、お風呂からタオル一枚で飛び出してきて
男性講師に捕まり反省文を書かされた強者です。大学に受かった時は一族で初めてですと大喜び、
ある意味では可愛い生徒でした。「俺、この近くにマンション買うんですよ。結婚するし。」何とも言えない嬉しそうな笑顔。「いくつになったっけ?」「28です。」「ちょうどいい年ね」「御目出度う」
たわいのない会話にちょっと年を感じた私でした。

御目出度う 笑顔と共に 思い出が くるくる回る 月と一緒に

LINEって?

私は子供にRAINは便利だと言われ、その通り、と愛用しています。
講師との連絡、生徒からも、熱あるから休むね…宿題何だっけ…などなど。
また海外にいる娘とも電話も無料だし、写真もその場で見れるという事で
とても愛していたのですが、若い人たちの使い方は違うのかもしれません。
メールだけで繋がる友達、何か寂しいではありませんか。
せまい世界から外に出て血の通った現実の友達と行動すべきですよね!

目の前で 顔を合わせて 表情を 読めば心も 和んで読める

猛暑の中、事件が……

当塾ではネットを使った授業を行っています。海外とは前回タイでの小論文の授業を行いました。
生徒も無事大学に入学、しばらく海外とは授業がありませんでした。
今回、シカゴの方から体験授業をと言われたのですが、なぜかエアコンが突然使えなくなって
しまいました。色々やったのですが使えず、急遽扇風機を買うことにし、業者の方に見てもらった
ところ、買った方が安いですよと言われ、取り替えることにしました。
かつてのエアコンのない時代を思い出しながら、汗を拭き拭き授業が終わると他の教室に直ちに
避難しました。都立、県立などの学校ではエアコンのないところも多いと聞いています。
生徒の皆さん、その中で勉強大変だとおもいます。熱中症気をつけて下さい。

あるものが 無いと思うと 腹立たし 生徒の同情 涙が出そう

夏休みは計画的に

お母様方から夏休み、家族旅行、田舎へ行く、などの理由で夏期講習半分でいいですかという問い合わせが入っています。夏休みをどう過ごすか、それぞれの家庭の選択ではないでしょうか。
私は基本的には田舎に行って普段会えない祖父母と時を過ごしたり、仕事で忙しい父親と
会話のできる時を過ごすことに大賛成です。ただし、という条件付きですが。
受験生である中3、高3に関してはNOです。今までの弱点を穴埋めし、受験に対する基礎的なことを学ぶにはこの夏は欠かせないものです。唯一のチャンスと言っても言いすぎではないでしょう。それぞれの学年によって過ごし方は違っていいものですし、それぞれの家庭の事情もあるとおもいます。一カ月半に及ぶ長い夏休み有意義に過ごしてくださることを望みます。

ばあちゃんの 手料理待ってる 故郷へ 早く行きたい 心待ちです

三時間は辛い!

中学一年生が諸般の事情で金曜日三時間授業をして下さいと要望がありました。昨日始めての三時間。
疲れを考え英語、数学、国語と一時間ずつする事にしました。案の定、二時間までは元気に。2時間半をすぎる頃から段々思考力が低下。最後はぐったりしていました。中学受験の生徒にとってはたいしたことがない時間ですが。受験という切羽詰まったものがない生徒にとっては辛い三時間だったと思います。徐々に慣れて行ってもらうしかないでしょう。

今日からは 思いもかけない 長時間 何処で息抜き したらいいかな

期末の結果が返って来て

期末試験の結果が返って来ました。平均点超えたと喜ぶ生徒。数学失敗したと言いながら教室に入って来る生徒。五教科全部90取りたかったのにとぼやく生徒。苦手教科が10点以上上がったと喜ぶ生徒。教室の中は悲喜交々です。隣では高校生が「どうしよう、金曜からだ」と騒いでいます。この時期一夜漬けの生徒の皆さんは、喜んだり、ぼやいたりと塾も賑やかな時期?を迎えています。早いもので高校生の期末試験が終われば夏期講習。今年も山場が待っているようです。

やばかった やっぱ勉強 しておけば 後悔次は 絶対勉強
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ