2013年12月

来年の入試の予測は・

昨日2013年のすべての授業を終了しました。平成元年から始めたブログも20年以上。携帯もパソコンもなかった時代から25年もたちました。生徒も変わりましたが、何一つ変わらないのは我々の仕事です。私のような小さな塾は、いつの時代も生徒のかなり不可能な望みをかなえてあげること。最初からオール5の生徒などいないのですから、どうやってそこに近づけるかだけです。来年も受験生が。いつも公言してよその塾の先生に大丈夫かと聞かれるのですが、今年も予測してみましょう。中3私立高望み組はたぶん合格。都立組は一人を除き確実。残りの一人はこれから英語とどう向き合うかにかかっています。最後の高校3年生。センター入試は問題しだい。何ともいえません。私立一般入試は一校はどこか受かる可能性が高いです。国立はセンターでとれればもしかしたら?
あとひと月見てみないとはっきりしたところは言えないけれど、こんなところです。ただ問題は、今がピークで下がる生徒も出てくるので、どれだけ今の成績を維持し、なおかつ向上させていくかでしょう。ここからが我々の腕の見せ所。新しい年を目指してお互いに頑張りましょう。Fight!

しいわく 学びて時に これを習う 実行あるのみ 今日も明日も

ボス!平気なの?

昨日は冬期講習初日。いつもは2パターンに分けてそれれぞれの受験校にあった問題をやってもらっているのですが、昨日は中間の学校の過去問を。どのような結果になるか知りたかったので、時間を測ってやりました。
その最中です。英語の嫌いなA君が寝ていたので、「起きなさい!」と声をかけました。寝ぼけ顔で「寝ていません、考えていたんです。」でも答えはほとんど白紙。その後も机に顔をつけ、手をだらっと伸ばし、やる気配もなし。「しっかり解かないと落ちますよ」という言葉に「本番ではできますから」今だってできないのに本番で何できるかと心の中で思ったけれど、そこは大人の私。結果を見ることに。:15点:信じられない点数です。そのあとも何が気に入らないのかやる気なし。他の問題も「やりなさい」といったとたん、回答が選択肢だったこともあり、2分ぐらいで適当な答え。「わかっているの?]と聞いた途端、「早くやれといったでしょ」という答え。いくら英語が嫌いでもと思うのですが。不思議なことに彼は個別の英語の授業では別人。「これ分からないのですが教えてください」と丁寧な口調で質問。さびしくて構ってほしいんでしょうかね!帰り際女子軍団が、「すごかったよね!舌打ちしてた!足踏みしてた!」などと感想を。すっかり同情された講習初日でした。

嫌いでも やるしかなでしょ 入試まで いらいらするのは わかるけど

お母様と子供

今日はクリスマス。子供たちにとっては待ちかねた楽しい日ですね。とはいえ受験が近い塾は今日も授業。残念ですね。受験も近づき二学期の成績も出て、お母様方はそれぞれ子供の成績をチェックしています。「うざい!」「うるさい!」「やだ」子供たちの感想は否定的なものばかりです。でもちょっと考えてみてください。ご両親はあなた方のことを考えていろいろ言うのです。心配してもらっているうちが花なのですから。
でも受験生の親御さんに一言。ここまで来たら塾や学校の先生に任せて、おいしい栄養満点な食事を作ることを心がけてください。それが親の務めだと思います。塾や学校の先生たちにガンガン言われている子供たちの精神的にくつろげるところ、それは家庭しかないのですから。私からのお願いです。

今日は何? 楽しい夕食 ほっとして さあ勉強と 新たな力を

高望みもありかな

今年は中学生、高校生共に高望みが多く、毎日が戦争状態です。それぞれの教科の担当講師は顔を合わせれば「どうなった?少しはいけそう?」と聞きあうありさまです。不思議なことに中3生は去年の合格点を上回るところまで高望み組が上がってきました。もしかしたら?合格?というイメージが強くなってきています。我々の分析が功を奏したので不思議でもなんでもありませんが。こうなってくるとこの状態を入試まで保てるかがカギになります。高校生が一番心配です。中学生と違って、押し付けても自分で勝手に考えて、違う方向に行ってしまいがちだからでしょう。センター試験まであと3週間あまり、この冬休みをうまく使って、いけるところまで頑張ってください。

頑張ろう 掛け声だけで 終わらずに ラストスパート 全力疾走で



世田谷ボロ市

今週末の日曜及び月曜は世田谷のボロ市が開かれます。江戸時代から続いた伝統ある師走行事で、この地域では学校ぐるみでお祝いをします。テレビ中継、買い物ツアーと道が歩けないほど人出があります。塾の生徒たちにとっても歩いて五分ほどのところでお祭りが行われているのですから、気になって仕方がありません。遅刻が多いのもそのためです。私も所属しているボランティアグループが、奨学金を集めるため出すお店に売り子として参加します。この売り上げでネパールの子供の3人分30万円の利益を見込んでいます。外なので超寒いのですが、力を合わせて頑張ろうが合言葉です。生徒になんでいるのと聞かれながらも、仲間と慣れない売り子で頑張ります。どうかお時間のある皆様、代官屋敷から中央病院に向かって歩いていますと、流れの反対側でネパール製品を売っている所があります。覗いて見てください。

何処であれ 子供の瞳 美しい 大人になるため 勉強頑張れ

辞書の使い方

わが塾の生徒はほとんどが高望み派。中3も高3も自分の実力とはかけ離れたところが志望校。いれてあげようとしている我々はかなり死にそうな気分。勿論自分達が受けられるものならと思っています。あとは彼らがどれだけ根性を持って勉強に励めるかにかかっています。
英語の宿題をやりにやって来た中3。あまりに単語を聞くので、辞書を渡しました。
ふーん、辞書って何でも乗ってるんだ。不規則動詞の過去はここにあるでしょと教えルンルン気分んで使っていました。ところが、wellの比較級を聞いて来るではありませんか。「辞書見た?」と聞いたところ、「井戸って書いてあったもん」とあっけらかんに。どうやらまだまだ辞書の使い道をわかっていないようです。

Dictionary 字を引くだけで 意味までは わからん困った 使えないじゃん

ネパールから帰ってきました

暫くお休みを頂いてネパールに行ってました。生徒の皆さんにご迷惑をおかけしました。昨日塾に顔を出したら、お母さんがボス何をしてる人なのって言ってたけど、と言われました。ここで釈明を。私は20年あまりNPOの理事をやっていまして、ネパールの健康教育をおこなってきました。今回を最後にということで、今年はあちらの教育大臣直々に表彰していただきました。とても光栄なことでお目にかかる時はちょっと緊張しましたが、人生の一つの区切りと思いありがたく頂戴しました。最後の学校で子供達のキラキラ輝く目に少し涙が出る思いでしたが、この後は塾の子供達が同様に勉強に取り組んでくれることに努力をしたいと思います。受験を控え、あと二月一緒に頑張りましょう。

輝く目 見つめる瞳に 思いはせ 塾の生徒も 頑張れ勉強
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ