2014年01月

やっと気づいた中3

昨日中3生の大学付属高校にどうしても入りたい生徒が、「先生、数学のこことここが出来ないんですよ」と話しかけてきた。数学担当の講師と「お、素晴らしい!」と思わず声を出してしまった。自分が何が出来ないか、何をやれば受かるか、自分で発見できたと言うことは、もう受かったも同然と思います。入試まで後2週間、克服できるところがわかれば手の打ちようもあるし、我々も弱点克服にいくらでも手を貸すことが出来ます。「本番で出来るからいいです!」といわれてしまうと何も出来ずに困るのですが。あなたの合格を信じています。

勉強は 自らやるもの 手伝いは すれども受験は あなたがするもの

大学何処に?

今、塾では高3生の国立の願書をどこに出すかで揺れています。勿論決めるのは本人です。我々はアドバイスするだけです。が、前期を、何処に出し、後期を何処に出すかで合格不合格の確率を出すのは我々の仕事です。今揺れているのは、前期を東京の大学に出せば合格の確率は5パーセントもない、地方の国立に出せば90パーセント以上という選択です。皆さんどう思われるでしょうか? 勿論どうしても進みたい専門は同じです。地方とはいえ、寮は完備、寮費は月5000円ぐらいです。素晴らしい教授は揃っています。今年の高3はゆとり世代の最後、来年国立を目指すのであれば、かなりの努力をしいられます。ただ、勿論親御さんは可愛い子供を手放したくなく思われるでしょう。でも子供はいずれ手元から離れて行くものと考える方もいるでしょう。難しい選択ですね。私の個人的な意見としては、高校1年生から持ち続けた行きたい道をここまで貫いた生徒にエールを送りたいし、ぜひ合格して貰いたいと思います。我々を含めた周りの意見にまどわされず、本人の意志を第一にして選択をしてもらうのが一番ですね。

いつかみた 青い海原 目の前に 行くか帰るか 決断の時

やばい!文系だったら記事タイトル

センター入試の結果を河合バンザイシステムで検索してみました。笑っていいのかがっくりしていいのかわかりませんが、理系狙いの高3生が社会と国語でやたらといい点を取り、英語もそこそこ取れていたので6大学クラスの文系に出していれば合格していたであろうという結果を得ました。やっぱり彼女は文系だったのだというもっぱらの話で、センター入試出しておけばよかったねと、我々の中で受けまくっていました。勿論出した中で、多分受かっているだろうという大学もありました。もともと国立の理系狙いなのでこれからが勝負なのですが、思ったよりよい結果に少し安心している我々です。志望校合格にはかなりの努力が必要ですが、この勢いでしっかり前に進んでいってほしいと思います。

やったねと 思わぬ結果に 微笑んで 次の関門 目指せ突破と

センターを終えて

センター試験が終わった日曜日、生徒から自己採点の結果がメールで送られてきました。本人曰く、・・・はきっと受かっています。でも確実でないのが入試です。結果が出るまではあまり甘く見るのはやめましょう。今年の高3はゆとり教育最後の学年、まさかの浪人をすると来年は習っていないことまで入試に出るという危険な学年なのです。ということで、浪人は避けたいとみんな思っています。きっとセンター入試は厳しい結果が出るのではないかと思いますが。ま、終わってしまったことは頭から追い払い、次のステップへ進みましょう。最後の国立の入試まで、のこり一ヶ月、この寒さのように厳しい毎日が続くと思いますが、気合を入れて勉強に取り組んでください。

終わったよ やっとセンター でもまだある 飽きてきたけど あともう少し

明日はセンター試験

高3生はいよいよ明日がセンター試験。塾でも国立大学希望の生徒がいて明日が正念場です。心配らしく今日も授業を入れてほしいとの事で、授業は入れていますが、前日のこととてそんなに詰めても仕方がありません。出来ればおうちの方が暖かく消化のよいものを作ってくれて、ゆっくりお風呂にでも入り、ぐっすり寝て、リラックスして試験に臨んでもらいたいものです。最近はセンター入試もあり、私立大学の入試も兼ねています。ただ、センターは一発勝負なので、幾分か時の運というものもあります。たまたまやった問題が出たとかで、いい点を取れる場合もありえるでしょう。心を落ち着けてゆったりと試験に臨めば、必ずいい点が取れると信じています。頑張れ!受験生!

どきどきと 心が揺れる 待ち時間 出来ると思い 実力発揮

白内障の手術

最近教室でぶつかるのかよく分からないですが、あざがたくさんできた上に生徒のノートやプリントが見づらくなってきたので暮れに目医者さんに行きました。もともとひどい近眼で20年ぐらい前から白内障があったのでそのせかと思ったからです。見えないでしょうと言われ、今年の10日がたまたま空いていたので日帰り手術をすることに。去年の春に区の検診で他のお医者さんに診てもらった時はどうもないと言われたので、お医者さん選びは大事ですね。昨日まで祭日でお休みだったのでここしかないとおもったからです。手術後は夜寝る時もサングラス、家事だめ、お風呂ダメと何もできず退屈極まりなく、早く仕事が出来る時を待っています。今日から塾で教えることは構わないと許可をもらっているので、気合を入れて入試に生徒をしごこうと手ぐすねを引いています。

見えぬ目で いらいらするより 手術して 入試に対処 さっさとやろう

最後のvもぎ

最後のvもぎが返って来ました。生徒たちはそれぞれに期待に胸を弾ませていました。「やった!合格判定全部Sだよ!」「見て見て!」と騒ぐ子や「えー英語頑張らなくちゃ!」とぼやく生徒、様々です。大体みんな上昇カーブを描いていて、我々の思惑通りとなっています。一人だけ心で自信を持っていたはずなのに、まるでという生徒もいましたが、講習中サボっていたわけですから我々の思った通りの結果といえます。大変なのはこれからです。あとやく一月、上昇カーブを描き続けていただかなければなりません。たまにここから下降を始める生徒もいますから、いかにモチベーションを高めるか腕の見せ所です。講師陣だいぶボロボロになってきましたが、あと一息、なんとか頑張りましょう。

登り坂 頂上目指せ 辛いけど 待ってるはずの 合格証書

今日は一日コース

高3生が朝来たまま5時の今も塾に居残っています。家では勉強できないからという理由です。居残りはいくらでもかまいません。でもやる以上は単に家から逃れているではなく、しっかり集中して勉強してください。なぜか隣の部屋では、冬休みの理科の宿題をやってなかった中3の生徒が、こちらは居残りをさせられています。12月中に出された10ページそこらの宿題、どうしてやらないのか不思議です。受験生なのにね!今日が提出期限だったので、目を赤くして、たぶん徹夜でやったと思われる子もいたのに。どうも男子は根性のない子が多いです。お母様の甘やかしすぎでしょうかね。

やらなくても きっと見逃す そう思う 勝手に決めて 居残りだ〜
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ