2014年10月

忘備録・いやあ懐しい

昨日数学の講師がホワイトボードに解説を説明しながら書いた後、忘備録をつけなさいと生徒に言っていた。生徒の反応‥‥ 「何それ?」後ろで見ていた私は大笑い。一つは彼は若いのによくそんな言葉知っているな〜と。もう一つは、生徒が知るわけないじゃない!と。日本語っていろいろな言い回しがありますよね。メモとかノートと言わないとわからないんじゃないという私の言葉に、凍った彼。人間って、育った環境、読んだ本の数、何処かで学んだ知識、色々なものでその人が表されていますよね。新しい発見でした。

忘れるな 説明するのに 使うのは 易しい言葉 適切な言葉?

字は綺麗に書こう

昨日小学生の授業でノートのあまりの汚さについに授業中断。
「学校で字が汚いと言われない?」と聞いて見ることに。黙って頷いている生徒。
最近の学校ではノートのとり方も教えないのかと一瞬頭が真っ白に。
気を取り直しノートはこう書こうよと書き直し。
いやな先生だろうな、と心の中で笑いながら授業の続きを。
ちょうどアメリカにいる娘から孫の字がきたないと学校から手紙をもらってきたのだけれど
先生の字が汚すぎて、読むのに一苦労と。アメリカでは字が書ければそれでいいのかよと
メールが。古今東西変わらない問題なのだなと思わず苦笑い。

習慣と 幼い時から 書かせれば 綺麗なノートは 必ず書ける

blue Friday

金曜日はいつも授業がぎっしりでお疲れ曜日。何しろ朝からアメリカのネット授業2コマ。最も今日の授業でも、中1の生徒に「先生!エボラ出血熱知ってる?」と聞かれ、アメリカでは大変なんだなと、国の違いをちょっぴり感じるなど新鮮味はあるのですが。一時ごろ授業を終わり、昼ごはん。シャワーを浴び、ちょっと休むと夕方から日本の授業。国語、英語、古文と中高生のあたふたと忙しい授業を終え、9時からタイの生徒とのネット授業。それぞれの国に時差があり最近は朝だ、夜だと右往左往。ところが海外の生徒は、生活環境が違うせいか、話題がとても面白い。ついつい授業の延長をしてしまう羽目に。はあー、何でみんなこの曜日に重なるのだろう!ま、まとまっているからいいとしなければ・・・

時差があり 環境変わり 話題まで よその国とは 授業楽しい

やはり親の仕事を

昨日昔の生徒が本を取りに来ました。さっそうと車に乗って「俺二十歳過ぎたよ」と。「そうじゃあ、みんなで飲みに行く時誘うね」たわいない会話を交わしているうち、「ドイツに行くんでドイツ語習うんだ」やっぱり親父さんの仕事継ぐんだ、心の中でつぶやきました。彼は家の仕事大好き!高3の時にHP作ってネット販売もして日本中に家の商品売るんだと篤く語っていました。そう彼の家はドイツ系のハムやソーセージを作っています。それがとても美味しいので、この辺りでは評判なのです。というわけで、お父さんの知り合いのドイツ人の所に修業に行くらしい。いいですね、若いって事は…

頑張れよ いつか超えるんだ 親父の背中 ずっと待ってる 嬉しい知らせ

ノーベル賞お目出度う

やはり青色発光ダイオード受賞しましたね。嬉しいことです。
受賞者の天野浩教授が空港でのインタビューで「電気の豊かでない国の子供達が本を読めるようにして欲しい」とおっしゃっていました。私も毎年NPOの一員としてネパールの学校に毎年行って20年以上になります。何処の学校に行っても電気はなく、教室の床は土、窓にはガラスもありません。日のあるうちに3部授業などで対処していますが、子供達はそんな事も気にせず、元気一杯です。日本の子供達は恵まれているなとつくづく思います。そんなところで、いつか長持ちするLED照明が使われるようになれば幸せですね。

お目出度う きっと役立つ 照明を 子供の未来を 担う発明

括弧のある計算は大変?

小学校四年生の話。算数で間に括弧の入った計算をやるんだけど、括弧を先にやってから解くのがどうしても納得がいかないらしい。とりあえず括弧からやりなさいというと括弧の中はしっかり計算する。大丈夫と思って答え合わせをすると、なぜか答えが違っている。例えば100−(15+25)=という時に括弧の中が40は瞬時に計算するが答えは110というおかしなことになってしまうらしい。これでは加減乗除が混じったものは駄目だなと思うと、その通り。子供にとってこういう計算ほどいやなものはないらしい。

日本人 世界の中でも 計算が 上手は有名 少し頑張れ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ