2015年07月

無事退院

退院してきたけど、塾は夏期講習中、1日5時間授業とか組んでいたのですけど、さすが無理と思い
元生徒にSOS かわいそうにと2人が手伝ってくれました。生徒たちも実は大人、高校講師や学生と色々でしたが本当に助かりました。何と言っても塾育ち、2人とも勝手はわかっているし、自分たちがしごかれた分、後輩をしごいていました。高校の講師の彼などは別人かと思う如く授業も上手く、手馴れていました。
8月からは普通に授業も出来そうでゆっくり復帰したいと考えています。

若い人 年月経って よく見れば いつから変わった 大人バージョン

何故か入院する羽目に

この所新しい講師になり、自分でも授業や生徒のクレームに対処など忙しい毎日を送っていました。朝からの海外授業が続き夜は10時までの授業などで家の滞在時間1時間、夜は疲れ果てコンビニ弁当、やばい‼️と思っていたところ、土曜日に呼吸が苦しくなり、夜の授業をパスし病院へ行来ました。そこで酸素濃度88救急車と言われ有無を言わさず病院へ。病院でも点滴してくれれば帰る、帰るとかなりごねたのですが酸素マスクを嵌められ入院という事に。三日間も酸素、点滴、看護師の部屋直結の心電図と安静を強いられる状態。4日目に酸素が取れてほっとしました。そのあとは何故か元気、でもその階以外歩いてはいけませんと看護師さんに見張られ、退屈極まりない生活。心配した息子がアメリカから娘を呼び寄せてくれてやっと過ごしたという入院生活でした。
でも丁度メンテナンスの時期だったのか退院を許可されてからはすっかり元気になりました。
今日から夏期講習、どうやらこの夏を乗り越えられそうな予感がしています。
頑張ります、元通りで。

人間も 必要なのか メンテナンス すっかり元気 サビを落として

アメリカやタイの生徒が日本に

我が家のネットがつながらずブログサボってしまいました。
今週は月曜日にタイから大学の先生が、水曜日にはアメリカからネット授業の生徒がやってきて
大忙しでした。海外が夏休みで次々と日本にやってくるのです。
この間のタイの生徒は、一度タイで会っているので問題なかったのですが、アメリカの生徒は
画面でしか見たことが無い私に始めはわからない様子。食事をしながら話し出したところ
声で分かったらしく、あーっと叫んでいました。画像って今いち違って見えるのでしょうか。
朝早い授業に家族みんなであれ、下半身パジャマのズボンだよと噂していたようです。あいにく
ズボンを持っていない私ですので、8月の授業はファッションショーから始めることを約束しました。
小学1年生と中学1年生、それに幼稚園の妹さんとにぎやかなものです。お兄ちゃんは新学期から
中3生に飛び級するそうです。数学で症状をもらったことも影響しているのでしょうか。
うれしい話です。

はいてない 持ってもいないよ パジャマズボン 創造力って 笑えるかもね
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ