2017年09月

最近の修学旅行

ある中学が今週修学旅行。生徒は気もそぞろで勉強になりません。
最もグループ行動で仲良しと一緒のグループになれなかった生徒は、行きたくないと文句を言っていますが、これはいつもの事です。
ところがそれと違って驚いた事があります。
まず、新幹線はグリーン車。私でもお高いので躊躇するのに。
旅館の写真見ましたが、超綺麗。
朝は和食か洋食のチョイスが出来るそうです。夜は和食、洋食、その他と選べて
すき焼きも出るそうでお代わりし放題だそうです。
京都、奈良はタクシーで回り、お小遣いは15000円以上とか。
お土産何が欲しいですかと聞かれましたが、その前に絶句。
何も言えませんでした。世田谷区お金持ちですね〜

今日からと 待ちに待った 修学旅行 贅沢三昧 しっかり見てきて

もう中間試験

 生徒たちは夏の疲れか休みがちになっています。
19日から早いところでは中間試験、私も講師たちも唖然としたまま試験勉強へと
気持ちを切り替えています。あまりの期間の短さに塾内はかなり殺気立っています。
一方、今週に大学の帰国子女入試を控えた生徒も真剣、10月の初めに英検を受ける
海外の生徒も必死と、講師の間ではいつになったら休めるのか〜と悲鳴も聞こえてきます。
 人間ずっと緊張し続けることは出来ませんからね!
アメリカにいる娘からはハリケーンの警報が出ているのよという怖いメールが。
インチョン経由でドイツに飛ぶ息子からは、北朝鮮のミサイル大丈夫かなというメールが。
 気候も世界情勢もおかしなことになっていますが、私は生徒の奴隷として中間試験対策に
取り組むことにしましょう!

 混乱の 世界の中で 知らん顔 中学生は 幸せなこと

塾内V模擬終了

 夏期講習の総仕上げとして8月31日、9月1日の両日塾内V模擬を行いました。
生徒たちは久しぶりのテスト形式、ドキドキしながら問題に取り組んでいました。
 特に中1は初めての模擬試験、慣れない様子でペンを走らせていました。
のんきなのは中2、終わった後も答えを見ながら、「あーここ間違った」「漢字惜しかったよね」
などと、にぎやかなことにぎやかなこと、ある意味楽しそうでした。
 かわいそうなのは中3、志望校は考えなくてはならないし、なるべくいい判定を
出せる高校も志望校に入れようと四苦八苦、一生懸命考えていました。
 私たちもやっと長い夏期講習を終え、ほっとしたのもつかの間、早い学校では19日から
中間試験です。まったく休む間もないのが塾の宿命ですかね!
 帰国子女の入試も9月半ば、講師たちは生徒が書いた志望動機を直すのに大わらわです。

 夏も去り 試験地獄が やってくる 生徒の焦り 眼下に山積み

最近の子供たち

 日野皓正氏が中学生にビンタをしたと問題になっていた。
ビンタは勿論論外だが、最近の子供たちの行動には目に余るものがある。
この夏休み女子生徒が帽子をかぶって登場。確かによく似合っているが、
当然授業中もかぶりっぱなし、「授業中は帽子はとりなさい」と言ったところ
すごい目で睨まれた。又授業中机の中に置いてあるお菓子をぼりぼりし、
喉が渇くから水を飲みに行く。(塾がビルの中にあるので、屋上のタンクが嫌なため、
ウオーターサーバーが置いてある)机の上に紙コップの水をおき、こぼしたりする。
休み時間が待てないのであろうか?
しかもこれが小学生ならぬ中3生である。親のしつけが・・・年寄りの常套句である。
又、冬になるとコートを脱がない子もいる。核家族のせい、共働きのせい?
いろいろ考える。
生徒の皆さん、せめて塾にいる間はきちんとした行動をしましょうね!

 挨拶の 出来るあなた 知ってるよ 普段の行動 これも挨拶
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ