2017年10月

年を取ったら

 高校生が英語のコミュニケーションの授業で「年を取ったら」というテーマで外人講師の前で
発表することになったので、「先生、これどう?」と聞いてきた。
一つ目「年を取ると走らなくなるから足腰が弱る」いいじゃないですか?
最も走らなくなるは一部の人だけなので、エクササイズに直したらと言いましたけど。
二つ目「孫がいないと寂しくて生きていけない」ちょっと待った!「孫のいない人は
たくさんいるけど生きているよ」「他のことにしたら」「病気がちになる」「テレビばかり見ていて
考えなくなる」なんかはどう?とかなり言ったのですが、しばらくしたら「やっぱり孫」
彼はおばあさまが同じマンションに住んでいて、とても仲がいいのです。考えてみれば
ありがたいことですよね。私のアメリカにいる孫が「僕大家族にあこがれているんだ!」と
言っているそうですが、年寄りと若い人たち、昔みたいに一緒に暮らすのもいいのかもしれません。

 おばばさん お母さんの ママだよね 僕のママのママ 大きいママだよね

サーバーがダウン

 先週の台風、全国に大きな爪痕を残してしまいました。
被害にあわれた皆様は本当に大変だったと思います。
 この塾のある世田谷でも、避難勧告が出されました。慣れないことで
携帯の大きな音にびっくりしました。
 もっとびっくりしたのは、月曜日にいざタイの授業と思ったのですが、
どうやっても教室に入室できません。いろいろと電話をかけましたが、夜の遅い時間
会社もやっていないし、やっと新幹線に乗ろうとしているIT担当のものを捕まえました。
「そうだ、昨日停電していたからサーバーが落ちているんだ。」という彼の言葉に
大慌て。何しろ世界のいたるところで次の朝授業が入っているのですから、繋がなくては
授業になりません。ITに弱い私は、幸せにも残業していた人を捕まえ直してもらいました。
 世の中便利になったのやら、不便になったのやらよくわからないですね!

 どうしよう ネットに頼る 世の中で 台風なんかに 負けてる我ら

単位の違い

 今日サンフランシスコ在住の生徒の授業がありました。
山火事はどうやら収まりそうでほっとしています。
今日の生徒は現地校だけに行っているので、僉■蹌蹐覆匹六箸辰燭海箸ありません。
「おうちに僂諒差しがあるかお母さんに聞いてらっしゃい」というと持ってきたのですが、日本の算数の授業みたいに線を図ったり、三センチの長さを定規を使って描くなどは、やったことがないそうで
戸惑っていました。日本に帰る予定もないのでそこは飛ばすことにしましたが、駐在でいずれ
日本に帰る子供たちは、補習校など行かないと帰ってからが大変なんだろうなとつくづく思いました。

 わかるかな 定規を置いて 線を描く 曲がってしまった これ失敗だ

中1英語

 基本的には中1の英語は持たないことにしているのですが、小学校から教えていた
生徒が上がってきたので、この際しっかりと英語を教えて得意科目にしてあげようと
思いました。ところがこの生徒が入った部活が吹奏楽部。
私は吹奏楽部の生徒は入会を断ることにしています。理由は吹奏楽部はコンテストが
8月にあるので8月の半ばぐらいまで入試勉強ができないからです。
 案の定吹奏楽部は部活が多く、ここ3週間ぐらい宿題は一つもやってきません。
宿題をやってこないということは、前回やったところをすっかり忘れていることになります。
英語は中1の最初が本当に大事で、BE動詞、一般動詞がきちんと覚えられないと
ずっと英語嫌いになってしまいます。毎週毎週同じところの繰り返し、可愛そうと思いながらも
ここでは心を鬼にしないと英語は大嫌いになってしまいます。
 難しいですね!今の子たちは誘惑が多すぎて、勉強に時間取れないのでしょうか?

 やってこい 言うのは易し やるほうは 嫌な先生 嫌いだ嫌い

カリフォルニア山火事

 我塾にはサンフランシスコに生徒がいる。
木曜日の朝、ネット塾の授業があった。お母さんに「大丈夫?」と聞いたところ、
今家を片付けながら、友達の受け入れ準備をしているんですとのこと。ずっと誰かと
電話をしていました。一番小さい生徒がカタカナの書き方をしていたのですが、
マスクが絵にかいてありました。「この絵何だか知っている?」と聞いたところ、
「知ってる。外が変なにおいがするので使ってるよ」という返事がありました。
そこに高校生のお兄ちゃんが顔だして、「大変!ワイナリーは燃えて、火が街まで迫っているんだ!」と言ったところお母さんにシャットダウン。どこの街か気になるところです。
 自分たちには関係ないと思っている時ではないことを実感しました。
と思ったところ、昨日映画で「デイ・アフター・トゥモロー」をやっていました。
自然と人類の戦い、昔の日本のように自然との共存共栄は出来るのでしょうか。

 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ