2019年07月

小学英語の夏期講習

 夏期講習を前にしてアメリカにいる娘家族と日本の息子家族とタイで集合したので
二週間ほど休みを取っていました。しかも出かける一週間ほど前、扁桃腺を患い9度近い熱が
続き、もしかしたら入国できないかなと寝ながら思っていました。
 今は帰ってきて夏期講習真っ最中。
 でも8月5日から小学生の英語教室を行います。サンフランシスコから来ている元生徒と
小学生たちと、英会話、工作、彼が習ったアメリカ式のきちんとした発音、舌をどこに
もって行くのかも生徒たちにしっかり学んでもらいましょう。
若いお兄さんと英語で話すのもなかなかない機会です。日本語の教材がない中、工作も
楽しいことでしょう。勿論書く練習もします。
まだ少し空きがあります。私もやってみたいなと思う方是非問い合わせてください。

学校説明会

 一昨日埼玉のさる中高一貫校の説明会に行った。
埼玉の学校とかは勿論私たちとはご縁がなく、アメリカから帰国する
生徒のために言ったのでした。
 正直言えば、私の認識を超えていました。高校受験生4000人以上
そのため先生たちも総出で対応するそうで、働き方改革の影響で日曜の
入試はやめたとか言われ、はあ、そうですかとうなずく以外ありませんでした。
授業の取り組み方もすばらしく、公立高校がトップを占める地方の私立高校とは
こんなものなのかと、感心しました。帰りの道でもちょうど期末試験が終わった
生徒が歩く中、緑の布を持った男の人が急いで歩いていました。
ふと気づくと信号のところでその布を身につけ、生徒の面倒を看ていました。

      ”井の中の蛙大海を知らず”   こんな言葉を思い出しました。

中日の応援歌中止

「お前」が問題!
 塾でも中年男性講師が「おまえなぁ!」といったところ、中1の生徒が「先生は僕を尊敬していない、先生変えて!」といってきました。
 「おまえが打たなきゃ 誰が打つ!」素晴らしい愛情いっぱいの文句ですよね!
行きにくい世の中になりました。お前は御前から変化したって皆さん知ってますか?
 生徒様(尊敬しよう?)そんなことよりもしっかりと勉強してほしいです!
今回の期末いまいちでしたよ(笑)昔の生徒たちが恋しいよ!

鴎友学園素晴らしい!

 塾の近くに鴎友学園という女子校があります。
先日その最寄り駅で電車を待っていたところ、学校帰りの生徒がみんな
おそろいのリュックを背負っています。黒のリュックに両脇にポケット
水筒とかさを入れています。ついきになって近くにいた生徒たちに聞いてみました。
 「ねえ、そのリュック学校指定なの?」そうでした。素晴らしい!
生徒たちは手が空くので本を読んだり問題集を広げたりしています。
でも電車の中でリュックを背負うと邪魔だなと思うと、彼女たちは電車の中では
下に下ろしてみんなが通る邪魔にならないようにしていました。
ちょっとした工夫で素晴らしいことになるのだなと感心しました!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
.
.
  • ライブドアブログ