今朝の新聞に載っていました。
うちの塾も朝10:30から15時迄小学生を預かっています。午前中は勉強、午後は休み明けに学校で提出できるように工作をします。
 朝は少し早めに来て教室の机や椅子を消毒します。
工作は1ヶ月ぐらい前にテーマを決めて材料の準備にかかります。何しろ3年生から6年生までの男女ですので、全員の満足できるようなテーマを決めるのが大変です。
今年はストーンアートとうちわ作り、そして1番大変だったのは網かご作りでした。
 そんな事考えると人手も揃えなければならないし、しかも勉強がみられる人を揃えるのも大変です。
学童が人数制限があるのは仕方がない事だとも思えて来ます。当塾の2週間にわたる学童は終わりました。
 来週からは中学生の講習です。いつ休めるのでしょうか笑笑