若い講師が風邪とのことで小学生の代講をしました。
6年生が「あいつ今日学校休んだから来ないよ!」と言ってる間に休んだから子がやって来ました。いつものドリルはと聞くと学校にあるとの返事。じゃ塾のテキストで学校でやっているところやりなさい、と良いやり始めました。暫くすると立ち上がりウロウロ、ここに座りなさいと隣に座らせているのですが、油断すると立ち上がるの繰り返し。他の子にいつもこれ?と聞くと「うん、歩いているよ!」と一斉に。もう10年以上前か、ウロウロ落ち着かない生徒がいて、座って勉強するまで半年かかった事を思い出しました。暫くは時々顔出して彼との根性比べをしようと思います。