理系の東大受験ブログ

高3です。2人で運営してます(淳五郎、序破急)。応援お願いします。

2013年02月

こんにちは、淳五郎です。
コメント欄で、リクエスト的何かがあったので、ちょっと今日はイキった記事を書いてみますね(^_^;)

と、いうことで、今日は僕の数学の勉強法について書いていきます。
僕はまだ数ⅢCに関しては一度も模試等で実力を測ったことがないので、ココではⅠAⅡBのみについて書きます。そういう意味では文系向け、あるいは新高2生向けですかね。

まず、僕の数学の成績についてですが、高1の6月駿台模試では偏差値65でしたが、前回の駿台では偏差値80over、こないだ受けた駿台の東大レベル模試(理系)では答えだけならすべてあってました。
まあ、数学の伸びをみるかぎりでは、僕の勉強法にも一定の信憑性があるのではないかと思います。
とはいってもそんなに書くこともないんで、ざっと流れを書きます。
1、基本理解
授業を聞く、以上。
2、解法暗記
この段階ではわからなかったらすぐに答えをみてます。逆にいきなりできても、解説と同じ解き方でできてるか確認します。具体的には↓↓
①教科書傍用問題集のB問題(むずい方の問題)を解く。
A問題は教科書レベルと変わりませんし、問題数が多すぎて全部やってたら終わらないのでカットします。学校で強制の人は頑張ってください。計算力、握力、忍耐が鍛えられると思いますよ(^^)ここまでを定期テストのときにやっちゃいます。
②青チャートのコンパスマーク3~5の問題を解く。
この時、漫然と解くのではなくて、問題下の指針ってところをよく読んでから、その解法を意識して解きます。僕は気づいたことを日本語で書き込んだりもしてます。復習は、基本的には紙に書いてってよりは、指針のとこや自分がそこに書いたこととかを読んで復習してます。
③一対一の例題を解く。
青チャと同じようにやります。下についてる演習題もたまに解いてます。
3、演習
2で習得した解法をここで使いこなせるようにします。できるだけ答えはみないで自分で考えます。
・青チャEX(★3~5)
・理系プラチカⅠAⅡB
を使ってます。



以上!!


内容がないよう……。
ちなみに、模試がくるたびに、街頭範囲の問題は繰り返し復習してるので、平均4~5回は解いてます。



・おまけ
各参考書のおすすめ『じゃない』単元
一対一…三角関数、指数対数、数列、倫理、平面図形
青チャEX…三角関数
プラチカ…特にはないが、微分やら積分やらが少ないかも
選考理由は参考書にあったり僕自身にあったりします(笑)





予定では、もっとすばらしく壮大な記事になる予定でしたが、そもそもそんなたいした勉強法を持ってませんでした。


…残念。



眠くなってきたのでこの辺で。


おやすみなさいノシ


東大受験生ブログランキング←ぽちっとお願いします

こんにちは、淳五郎です。
学校受験組も受け終わったようですので、先日受けた東大レベル模試の報告をします。
今回のは力作です(^_^;)
以下は感想です↓↓

・数学
めちゃくちゃ難しいと聞いていたのでかなりビビりながらスタート(0分)。一番は図形と方程式。得意そうな問題だから、ここで取っておきたいなあ。(1)(2)は典型的問題。余裕の瞬殺。(3)も見かけ倒し。すぐに(2)と同様に解けると気づく。計算も(2)と円の性質を生かせばほぼなしでいけると分かり終了。とりあえず1完できて安心(15分)。
二問目は必ず出ると聞いていた確率。(1)は教科書レベルで瞬殺。が、(2)から急に難しい。Kに具体的な数値を入れたりしながらパターンを探すも収穫なし。やむなく撤退。時間かけたのに何も浮かばずちょっと焦る(25分)。
三番は漸化式。誘導なしだからめちゃむずいのか?とりあえずルート入ってるから対数にしてみるが、すぐに詰まる。さすがは東大レベルだな…ってアレ?これはもしや…。a2=・・・a3=・・・a4=・・・。はい、予想して証明パターンでした。これはひどい。さすがに簡単すぎるだろ…、と思いながらも2完できた喜びに酔いしれながら四番へ(35分)。
四番は…。キタ!!整数!!問題慣れしてない高2への奇襲攻撃のつもりか知らんが、こちらは佐々木の何とかで対策済みなんだよ!(1)…代入するだけ、瞬殺!(2)…式をこねくって具体的数値代入して終了!(3)…………グヌヌヌ……。解けない…。式は立ったがこれをどうするんだ…。とりあえず(2)まではできたから、(1)で止まってる二番へ(55分)。
Kに具体的数値を入れてもらちが明かない、というかそもそも方針が違ってるっぽいなあ。K個のかたまりってことはK-1回色が変わるから…!?なるほど、分かったぜ!!!(2)終了!(3)は典型パターン。瞬殺。まさかの3完!というか、この問題構成はないだろ。(2)ができたら自動的に(3)も解けちゃうじゃん。この大門は一気に差がつくなあ。四番へ(70分)。
(3)でできた式を無理やり図示してみるとなんとなくわかった?…のか?とりあえず答案を埋める。一応完答。奇跡の全完?(85分)
採点が厳しいと聞いてたので、答案を練って終了(100分)

・英語
数学で奇跡の全完?を果たした高揚感のままスタート(0分)。要約は人間の五感について。文章自体は簡単だし、ディスコースマーカーのおかげでどこをまとめるかも一目瞭然?って感じで終了(10分)。とばしてとばして小説。嫁姑争いってのはわかるけど、設問がびっみょう。どっち選んでもいけるんじゃないのか?って選択肢が多いよ…(25分)。リスニングがいつ始まるのかわからんから早めに予習する。ちょっと時間かけ過ぎかな?和訳へ(30分)。一応和訳は得意だからここで点を取ってやる、と意気込み過ぎて丁寧にやりすぎる。最後のを訳し終えたところでリスニングスタート(45分)。き、きけるぞ!聞けるぞー!!…でも、…ちょっ…。せつもんむずくね?微妙な出来だなあ(57分)。自由英作は結論→譲歩→理由→具体例の構成に決め、丁寧にやる。が、だんだん楽しくなってきて時間を忘れてしまい、ふと残りを見るとあと20分しかないことに気づく(80分)。ギアチェンジして、超高速で解いていく。段落整序に至っては、各選択文の一行目のみで判断。結果時間が余る(90分)。ぼうっとして終了(100分)。

・国語
もうテストは終わったも同然だ、という雰囲気の中ぐだぐだとスタート(0分)。論説文は意味不明な文。あ、これはパターンに入ったな(注1)、と確信しすぐに解答をうめる(20分)。小説は…って、死!?じゃなくて詩!?俺がこの冬に何冊の小説を読んだと思ってんだ!!くそ…。適当に埋めて終了(40分)。
古文もいまいちわからんなあ、と思いながら読みまくると、3回目くらいでなんとなくわかる。人名いれるのはできた…はず。と思いながら漢文へ(60分)。
読みやすいけど、細かい訳とかは知らんよ…。適当に埋める(75分)。ぼうっとして終了(100分)。
(注1)何回読んでも意味がわからないであろうこと確信すること。そのような文章を書く作者がはたして読者に何かを伝える意思があるかどうかは甚だ疑問である。

自己採点結果

・数学
一応答えはすべてあってました。が、4番の(2)(3)は議論があまいので減点されそう。175~200点くらい。
・英語
要約17/20段落整序8/20リスニング20/30英作26/40和訳34/40小説40/50
合計145くらい
・国語
論説32/60詩20/40古文33/60漢文20/40
合計105くらい

課題

・数学
ⅠAⅡBは問題なし。整数問題はもうすこし問題を解いて慣れる。
・英語
英作とリスニングが弱い。リスニングはこのまま毎日続け、英作は大矢を復習してから英作文のトレーニング(自由英作編)をやる。ただ、添削してもらう人がいないんだよなあ…。
・国語
古文漢文の解き慣れを作る。

こんな感じです。

おまけ
出来がよかった数学についてだけ分析してみました。
個人的に、今回の数学は青チャートのコンパスマークでいくと、
1番★★★
2番★★★★★
3番★★
4番★★★★
って感じに思いました。ただ、3番なんかは頭いい人でもの迷路をさまよってしまう人もいたみたいなので、一概には言えませんけどね。たぶんこのセットだと、1,3番を確実に取れたかがポイントになりそうですね。あと、繰り返しになりますが、2番は(2)を解けたらもれなく(3)もゲットなので、もうちょっと問題難易度を考えてほしかったですね。

以上、淳五郎でしたノシ

東大受験生ブログランキング←ぽちっとお願いします

こんにちは、淳五郎です。

勉強のやる気が起きないので、自分は勉強が好きだ、自分は勉強が好きだ……と思い込んでみると、本当に苦にならずに勉強できました。やる気がわかない人はぜひやってみてください。
コツは、今勉強してることをまんま生かして活躍してる自分を妄想してみることです。僕は、海外の大学で英語で何かしらの発表をしてる自分を妄想してます。


そんなの効果ないよう(-.-)何度も聞いたことのある使い古された言葉並べてドヤ顔してんじゃねえよ(-.-)

って思う人にはたぶん効果ないですね。それがいいとか悪いとかではなく、ただ単純に、効果はないでしょうね、ということです。


ところで、海外の大学ってあこがれませんか?そこで英語とか話しちゃったりしながら周りに溶け込んでたりしたらもう最高にかっこいいでしょ。そんな風になりたいですね。
まあ、ただ単に海外の大学に行きたい、なんて言ってるうちはだめなんでしょうけどね。
何がダメかはわかりませんけど、なんかダメっぽいですよね。


まとまりがないけどあしたはテストなので、この辺でノシ




東大受験生ブログランキング←ぽちっとお願いします
というかまとまりがないのはいつものことなんですけどね(^_^;)
コメント返信は次の記事でさせていただきます(__)

お久しぶりです、淳五郎です(^^)
最近更新してなかったので近況報告をしますと、

英語
・大矢英作文を再開しました。いまんとこ40講やりました。
・英語長文問題精講が45講まで終わりました。
・ディスコースマーカーを始めました。いまんとこ7講やりました。
・速単60講、速熟40講まで終えました。
・リスニングのトレーニング上級編をはじめました。いまのとこ5講やりました。

数学
・佐々木なんちゃらの整数問題が面白いほどわかるというやつをはじめて、先ほど終えました。

国語、物理、化学、地理
・なにもしてません。

模試
・進研模試を受けました。
自己採点
国語145 数学180 英語165

読書
・3学期に入ってから6冊読みました。


こんな感じでやってます。勉強面について言えば、自分は国語や理科をないがしろにしてしまう傾向があるようなので、これから平日に一日1時間30分、理科の時間を設け(物理、化学、各45分)、漢文と古文のどちらかを一日1題解くことにします。
また、もうじき東大レベル模試があるので、そこまでは数ⅡBや整数問題の勉強をし、模試が終わり次第数学は数ⅢCの勉強に移ります。英語はディスコースマーカーで要約の対策をしつつ、小説文への耐性を作っていきます。リスニングや英作文はとりあえずは隙間時間にちょこちょこと進めていきます。出来れば語彙の増強もしたいですが、これは余裕があれば進めます。
読書面について言えば、少々勉強の妨げになってるので、控えていきます(^_^;)


計画通りいけば苦労はないんですけどね~

以上淳五郎でしたノシ
東大受験生ブログランキング←ぽちっとお願いします

このページのトップヘ