ジュンとネネ

ボーダーコリーのネネを中心とした日々の出来事などを綴っています。








 ジュンのHPへ行きますジュンとネネのHPへ行きますネネのHPへ行きます
  HP(我が家の四季) HP(温泉) HP(作り物) HP(証明書) HP(徒然)

pic8024
今日は盆入り。
散歩していると、あちこちの家の玄関先に迎え火の準備がされていました。
砂で高台を作り、階段を付けてありますね。
夕方になると火が灯り、キュウリで作った馬が置かれるのでしょうね。
しかし、ここらでこんな風習が行われているとは知りませんでした
どこも形も大きさも同じ様なので、型があるのでしょうかね



pic8020
横浜みなとみらいエリアで、「ポケモンGOパーク」なるイベントが開催されたので行って来ました
実は今年1月末ほどから、ポケモンGOをやり始めてます。
現在捕まえたポケモンは232。
トレーナーレベル(TL)は31。
まだまだ上に行くには、大変な事です。


pic8022
会場の周りはもう、人、人、人
ポケモンGOをやってる人は少なくなったと言われてますが、まだまだ沢山いますね

pic8021
台風一過でとても暑いなか、頑張ってます
無料でペットボトルのお茶や水を配ってる所もありました。

pic8023
このイベントでは、レアなポケモンが出現します。
日本では出現しないポケモンも。
おかげで、今まで捕まえていないポケモン3種類を捕獲できました
しかしまあ、出るわ出るわで終わり頃にはもうイイヤって感じになりましたが
暑さのため、2時間ほどで帰りました。
でもイベントは15日までなので、もう一度ぐらいは来てもいいかな。
捕まえたいポケモンがもう少し居るので



pic8013
YouTubeを見ていたら、簡易クーラーの作り方が載っていました。
ネネさんを車にお留守番させるとき、少しでも涼しくなるかも・・・
と作ってみることにしました

pic8014
材料は、発泡スチロールのクールボックス。
USB電源のファン。
それとガラリ。
ガラリとは、ブラインドの桟を固定させた扉のこと。
色々な種類があります。

pic8016
クールボックスは、18リットル程の大きさ。
材料費は全部で2000円ちょっとです。

pic8015
まずは蓋の部分に、ファンとガラリを取り付ける穴を開けます。
発泡スチロールなので、簡単に切れます。

pic8019
開けた穴にそれぞれファンとガラリを取り付ければ、完成です。
30分もかからず、簡単ですね

pic8017
使うときは、クールボックスに氷や保冷剤を入れます。

pic8018
ファンの電源は、モバイルバッテリーを使います。
測ってはいないですが、2~3時間は充分にもつと思います。
ファンが回ると、室内の空気をクールボックス内に取り込みます。
そして保冷材で冷された空気が、ガラリから出てきます
保冷材の量にもよりますが、結構冷たい風が出てきます

ネネさんの病院に行く日だったので、使ってみました。
しかしこの日はカンカン照り、しかも窓は日よけをしていない状態です。
この状態では、やはり厳しいですね
日よけなど暑さ対策は必要です。
今度は、暑さ対策したキャンピングカーで試してみたいと思います。




↑このページのトップヘ