NHK朝ドラ「純と愛」はいつまでも(夏菜さん、風間俊介氏を中心とした出演者ファンサイト)

2012年秋から2013年春、沖縄県宮古島と大阪市大正区を舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説「純と愛」が放送されました。 このブログでは、それに主演した夏菜さん、風間俊介氏を中心に、出演者の最新情報を紹介していきます。

「純と愛」では、夏菜さんと風間俊介氏が演じる「純愛コンビ」を中心ににぎやかなメンバーがそろって楽しいドラマが展開されました。

「純と愛」が終わっても、夏菜さん、風間氏など出演者はそれぞれのフィールドを舞台にさらに飛躍します。このブログを通して「純愛ファミリー」を応援したいと思います。

夏菜さんイタリアを行く

今夜19:30-20:45のNHK1chで放送されるスペシャル番組「世界びっくり旅行社・2014春の特別営業スペシャル」で、夏菜さんがイタリアを取材された模様が放送される。

この番組は俳優の江口洋介氏が「店長」を務める旅行会社「江口トラベル」がお勧めする海外旅行を、単に旅行の見どころを紹介するだけでなく、その国の法律や旅にまつわる様々な安全面の情報をクイズなども交えながら紹介し、旅の知識を深めてもらうことを目的に放送しているもので、夏・冬・春の改編期に放送されている。

夏菜さんはこのほど、2月-3月にかけてイタリアで行われる伝統的なカーニバルを取材し、特にイブレアという町で行われているオレンジの投げ合い祭り「オレンジ合戦」を体験した。地元市民だけでなく、観光客も自由に参加できるということで、この時期のイタリアを代表するイベントとして親しまれている。

今回は「純と愛」では親と子(善行さんと愛さん)の間柄であった武田鉄矢氏がゲストとして共演を果たしている。久しぶりの「狩野家」顔合わせにも注目が集まる。

NHKスペシャル特集ドラマ「東京が戦場になった日」今夜放送

先日のこのページでご紹介した関東大震災から90年、太平洋戦争終戦から来年で70周年、そして東日本大震災から3年が経過したことに寄せて製作したNHKスペシャル「特集ドラマ・東京が戦場になった日」が今夜19:30-21:00の予定でNHK 1chで放送される。

東京では1923年9月1日、関東大震災が発生し、その後震災からの街の再生が進められ、復興へ向けて力強く歩みだしたが、太平洋戦争により、その復興した東京が再び火の海に化したのが1945年3月10日の東京大空襲だ。その日、現在の東京消防庁に当たる帝都の消防隊員たちが東京の街の消火活動、そして人命救助に尽力する。そこで消火活動を託されたのは徴兵を免除された「学徒消防隊」や「年少消防官」の青年たちだった。空襲で火の海と化し、危険と背中合わせになって救助に尽力した彼らの姿を通して、震災と戦災で二度の悲劇を味わった東京から、改めて安全なまちづくり、そして平和の意義と皆さんと共に考えていく。

(スタッフ)
・原作 中園健司
・原案 中澤昭
・音楽 佐橋俊彦
・戦中編出演 泉澤祐希、市川知宏、工藤夕貴、大橋吾郎、鶴見辰吾、朝倉あき他
・戦後編出演 麻生祐未、中西美帆、米倉斉加年、加藤武ほか


黒木華(はる)さん国際派女優の仲間入り ドイツ・ベルリン映画祭女優賞

皆さんは「純と愛」で純さん(夏菜さん)が最初に理想のホテル「ゆめのくに」の実現に向けて働いていたオオサキプラザホテルの従業員・田辺千春さんを覚えているだろうか。純さんと同期生で、面接を受けたとき、面接官が乱暴な態度を取ったことで困惑しながらも、おとなしい性格の持ち主だったあのフロントウーマンの方です。

これを演じたのが黒木華(はる)さんという期待の若手女優だが、黒木さんが去る2月、ドイツで開催されたベルリン国際映画祭に出品された「小さいおうち」での熱演が認められ、日本人女優として2010年の寺島しのぶさん以来4人目となる同映画祭の最優秀女優賞を受賞した。

これは直木賞を受賞した中島京子さんの同名小説を、日本を代表する巨匠・山田洋次氏がメガホンをとって映像化したもので、もと女中・タキの回想を中心に、タキが奉公していた「赤い三角屋根の小さいおうち」・平井家を通して、「密やかな恋愛」を20世紀と21世紀を交互に行き来しながら描いた戦前版のラブストーリーともいえるものである。

黒木さんは現地時間2月15日に行われた表彰式に山田監督ともども出席。晴れ着姿で登壇し、銀の熊をかたどったトロフィーを受け取り、「山田監督のおかげです」とあいさつし笑顔を見せた。この前日に行われた映画の上映においても黒木さんはドイツ語でスピーチし、「映画祭にお招きをいただいてありがとうございました。忘れられない日になりました」と、感極まる表情を見せた。

その黒木さんが3月31日からスタートするNHK朝ドラ(総合テレビ朝8時、BSプレミアム朝7:30他)「花子とアン」(「赤毛のアン」を著したカナダの作家・モンゴメリーの日本語訳をした村岡花子の生涯を描いた物語)にレギュラー出演し、吉高由里子さんが演じる村岡をモデルとした安東はなの妹、かよの役を演じる。 国際派女優として成長した黒木さんの熱演ぶりを期待したい。

「仮面ティーチャー」スペシャルドラマに夏菜さん出演

日本テレビ系の深夜ドラマとして放送され人気を集めた「仮面ティーチャー」の特別篇が2月14日(バレンタインデー)に放送されるが、これに夏菜さんが出演される。

「仮面ティーチャー」は2006-07年にかけて、集英社の「週刊ヤングジャンプ」に連載された劇画で「GTO」シリーズでも知られる藤沢とおる氏の学園アクションもので、藤ヶ谷大輔氏(Kis-My-Ft2=キスマイフットツー)が演じる謎の仮面教師が高校生の生徒に鉄拳制裁を通していじめや非行から更生させる様を描いている。

今回は、その伝説の仮面ティーチャーが、ある事件をきっかけに、生徒を力で救えるかに疑問を抱いて、新たに転校した「聖フィクショナル・ハイスクール」で、学校教育の在り方、そして学校秩序と向き合う姿を描く。夏菜さんの役どころは、この藤ヶ谷氏扮する高校の教師仲間でを演じる。

またこの作品は2月22日公開予定の映画劇場版(夏菜さんは映画には出演しない)へ向けたイントロダクション的な要素も含まれ、ドラマと劇場版で二度おいしい物語にもなっている。

詳しいドラマに関する情報はこちらから。

番組公式サイト(レギュラー版)
番組公式サイト(スペシャル版)
劇場版公式サイト

「花園オールドボーイズ」トークショー

きょうになってのお知らせになってしまったが、NHK大阪放送局では毎年春と秋に大阪放送局の局舎を一般公開する「BKワンダーランド」を開催しているが、この秋は9月30日から放送を開始した「ごちそうさん」をメインに「ごちそうさんフェスティバル」と題して今日9日と明日10日の2日間にわたって、BKプラザやアトリウム特設スタジオなどで多彩なイベントを用意している。

このうち、岡本玲さんが桜木優希役で出演する特集ドラマ「花園オールドボーイズ」(来年1月10日放送予定)のトークショーが今日9日午前11:30からおこなわれる。岡本さんとNHK大阪の杉浦圭子アナウンサーの対談形式で、このドラマの見所や、2019年ラグビーワールドカップ開催を目指す東大阪市の取り組みなどについて話される。入場無料、見学自由なので、お時間のある方はぜひNHK大阪放送局へ。

(交通)JR大阪環状線・地下鉄中央線・同長堀鶴見緑地線森ノ宮駅徒歩15分、地下鉄中央線・谷町線谷町4丁目駅徒歩5分。こちらの地図もご覧ください。なお駐車・駐輪場もあるが、周辺道路が混みあいやすいので、できるだけ電車・バスを利用してください。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ