2009年11月01日

日記

金曜提出の企画書まだ書いてないから土日の連休出社してやろうと思ったけどオールナイトの映画観て本屋で漫画たくさん買ったら連休も残り2時間になっちゃった。家でやろうと思ったけど、さっき起きたばっかりだし、やっぱり家で仕事なんて無理だったのね。
転職以来、生活が荒んできたよ。以前は真面目な文化系ボーイだったのが、今じゃ上野とか六本木で遊んでるんだもんね。
けどやっぱり家で本読んだり1人で映画館にいるときが一番楽しい。学生の頃にもっと映画館通っとけば良かった。

jyuuendama at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年10月01日

空気人形

是枝裕和の『空気人形』観たい。もの凄く見たい。
世間的にはどうか知らないけど、おれの周りでは『空気人形』フィーバーが来てる。大学の友達と同僚にそれぞれ誘われたけど、どっちも童貞。平日なので行けない。同僚は仕事中に行きやがりましたが…。
日曜に観に行こうと思うけど、どこも混んでるんだろうなぁ。
行きたくない。行きたいけど。
去年、田舎のシネコンでレイトショーで観た『桜の園』は、客が2人というありえない事態だったけど、くつろげたので良かった。『空気人形』もそれくらい空いてるときに行きたい。

jyuuendama at 01:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2009年09月29日

日記

映画『ノーカントリー』原作の『血と暴力の国』を読んだ。
作者コーマック・マッカーシーは『ザ・ロード』が評判のわりにはおもしろいと感じられなかったので映画を観た直後に原作を読むつもりにはなれなかったんだけど、『血と暴力の国』はおもしろい。

シュガー


映画では殺し屋シュガーの印象が強烈すぎたけれど、原作では映像化されていない分、主人公・モスの複雑な性格や、壊れていくアメリカという世界観を楽しむことが出来た。シュガーの異常性も文章のほうが強いと思う。雑魚キャラのウェルズも味があるよ。
マッカーシーは『越境』の文庫化、『ザ・ロード』映画化決定と、ここのところかなりキテいる。長編も執筆中らしいし、アメリカ純文学、クライムノベル好きは要チェキです。

映画といえば、是枝裕和監督の『空気人形』が観たい。「オナホールを洗う切なさ、空気嫁の空気が抜ける悲しみ」にこだわった作品らしい。是枝監督作品は観たことがないんだけど、インタビューを読む限り「色即ぜねれーしょん」のような、形だけの嘘作品ではないと思う。

jyuuendama at 01:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年09月26日

キャバクラとか耳掻き店とか

再就職先はまた編集。依然とは扱うジャンルが全然違うので、経験者として採用されながら、未経験の人に教えてもらうことも多い。
天才、と言うほかない同僚もいて、自分の才能の無さに落ち込む日々。
文章力や企画力の無さは、行動と経験値を重ねることでカバーするしかない。
なので、イベントや映画やキャバクラによく行っています。「キャバクラはおもしろくない」という人も多いし、おれもそう思うけど、女の子と遊ぶとは考えず、「キャバ嬢という職業の人と話す」ことを目的に行っているので、得るものも多いです。ボーイさんや、他の客との話もおもしろい。風俗産業の人の話は虚勢も含めて味があるよ。
そんなことをしているので、貯金はもうスッカラカン。けど、今日は秋葉原の耳掻き店にでも行こうかと思います。

jyuuendama at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年09月22日

就職してた

三ヶ月くらい前に再就職しました。更新しなかったのは心機一転、このウジウジした日記を辞めようと思ったから。
けど、また更新しようと思います。よろしく。

jyuuendama at 13:40|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2008年12月24日

クリスマス

月曜に面接行ってきた。

事前にA4用紙3枚分のエントリーシートを書かされたんだが、これにまる1日かかってしまった。しかし、まる1日使ったわりには平凡な内容だったので、「これでは面接官の印象に残らないよ、それじゃダメだよ」という履歴書の書き方の指導に従って、ラスト1時間で自分をさらけ出す内容に書き直した結果、変態マル出しのエントリーシートになってしまった。「ぼくはマゾです!」とか書いてるからね、印象に残るはず。悪い意味で。
 
面接もヤッチマッタ。面接マニュアルの言うとおり「相手の記憶に残ること」を重視した結果、相手よりもおれにとって忘れられない思い出になってしまった。
「アアアアアアアアア!!!おれはもう!おれはッッッモウッッッ!!」っていう、ああいう感じの思い出です。

今夜はクリスマスイブ。300円のワインと山田錦をチャンポンで飲んで、ベロンベロンになるつもりです。

高卒、無職、24歳。
来年のクリスマスは何してんだろうなぁ。

jyuuendama at 23:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年12月12日

面接

面接行ってきた。
けど、無理だろうなっていう雰囲気。
自己PRなんてできないし、面接の際の守るべきマナーもたぶんやぶっていたんだろうな。

しかし、中途採用の市場はつらいな。
業界経験1年でも10年の人と同じラインで勝負しなけりゃいけないのだから。
第二新卒とかいうのもあるらしいが、大学中退の高卒だしなぁ。

新聞やネットを見てると、今の大学三年生には50社近くエントリーする人もいるらしい。面接のマナーやSPI対策もきっちりしているんだろう。
そういうの聞くと、自分のダメさを改めて思い知る。

jyuuendama at 20:48|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年10月29日

最近の仕事

元上司「いま何やってんの?」
おれ「何もしてないです。しいて言えば就職活動です」
元上司「じゃあ手伝え」

というわけで、静岡行ったり仙台行ったり。
連載になれば、定期的なおこづかいが見込めるなぁ。。

jyuuendama at 04:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年10月15日

無職との邂逅

オナ禁再開。
1日目。
昨日は遺跡の写真を撮りにチャリで遠出してしまい、いわゆる疲れマラというやつで久々にやってしまった。
昼間はジャージで汗だくで、夜はパジャマで汗だくだ。それくらい体力を消耗した。
体中がダルいです。

ラジオで経済学者が言っていた。

「新卒の売り手市場は今の3年生まで。中途採用は今年度いっぱいに決めないと辛い」

というわけで、就職活動再開。
今日は写真を撮ってきた。

スピードを写真でキモ面を撮り終えて家に帰宅途中、中学の頃の同級生とすれ違った。やつは「プッ」とニヤけながらスレ違い、チャリで走り去っていった。
「なんだアイツ」と腹が立ったが、少ししてから優越感が沸いてきた。

奴は平日の昼間にジャージ姿でチャリを飛ばしている。
こちらは社会人の象徴であるスーツで身を固めている。

おれの勝ちだ!! おれのほうこそ「プッ」だ!!!!
この無職野郎!!!!!!

jyuuendama at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年10月13日

いち抜けた

薄毛を受け入れよう。
分かってたことだ。父方もハゲ、母方もハゲ、隔世遺伝でもハゲ。
もう諦めた。白旗だよチクショウ。

けど、なぜだろう。
妙にすがすがしい。

元々ロースペックな人間だから、どんなに頑張っても何とか人並みの生活が限界だろうし、そんなんだったら頑張る必要どこにもないわな。

もうね、人並みになることから降りましたよ、わたしゃ。
守るものないからかなぁ、今は晴れ晴れとした気分です。
それに、すごく楽だ。

jyuuendama at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!