2007年11月30日

「シャンプー・ヘアケア」に関するC-NEWS市場調査データ販売のご案内 [ヤフーバリューインサイト株式会社]

海外でも使えるヘアアイロン☆国内・海外両用コンパクトセラミックストレーナー FHI-140 12月...
ヤフーバリューインサイト株式会社(本社/東京都中野区、代表取締役社長:田部 信、以下ヤフー・バリュー・インサイト)が提供する、生活者情報マーケティングデータサービス「C-NEWS(http://c-news.jp/)」では、シャンプー・ヘアケアに関する市場動向を探るため、2007年11月に以下の2つの調査を実施いた
しました。
これら調査結果データをパッケージ化し、ご提供します。

1)基礎調査:シャンプー(女性用)利用・購入実態
2)ライフスタイル調査:ヘアケア実態
(各調査概要は、次頁以降を参照ください。)

これらデータから、生活者のシャンプーの利用状況、ヘアケアにかける費用などを確認できます。また、複数の切り口の調査を分析することで生活者の実態を多角的に把握することが可能になります。

【基礎調査】とは
各商品カテゴリにおける購買行動や利用状況、商品(ブランド)の認知度やイメージ、好意度など生活者から見たブランドポジションを把握。

【ライフスタイル調査】とは
商品企画のヒントとなるような、消費行動の理由・目的などのメンタル面に焦点をあて、生活者の実態を把握。

■調査結果トピックス
◆利用しているシャンプーのブランド、「ラックス」「パンテーン」「ツバキ」が僅差で争う
◆シャンプー購入時に参考にする情報、トップは「テレビCM」
◆シャンプー購入の決め手は、「使い心地」「価格」「機能性」
◆ヘアケアにかける費用、高年層ほど高額
◆洗髪時間の平均は約5分半 10代が長時間の傾向
◆ヘアスタイルの決め方、10代は「友人・知人の話を聞いて」 20代では「ヘアカタログを見て」

■調査結果例  〜基礎調査:シャンプー利用・購入実態 概要〜より

<シャンプー購入の決め手は、「使い心地」「価格」「機能性」>

シャンプー購入の決め手は、「使用感・使い心地」「価格」「機能性」がトップ3...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
交通情報を携帯でチェック
交通情報を携帯でチェック。
渋滞が多い道は
避けたいですからね。

モバイル使って交通渋滞をドライブしながら渋滞チェック。
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)