2013年04月25日

加森観光、夏油スキー場撤退へ

加森観光、夏油スキー場撤退へ
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130411_3

北上市の試算によると、夏油高原スキー場の施設等除去費16億9200万円、樹木植栽・土止め工事費6億9800万円、合計23億9000万円。
http://www.city.kitakami.iwate.jp/_data_p/files/p_0008212/1366246488880.pdf

サホロリゾートスキー場の原状復帰費用は、索道数・コース面積から推計すると29億円以上?
加森観光は、撤退したくても、撤退費用の捻出が困難だろう。
新得町が施設保有していなくて、本当に良かった。

(Wikipedia)
【夏油高原スキー場】
標高 1,070 m / 640 m
(標高差) (430m)
コース数 14本
コース面積 68ha
最長滑走距離 2,980m
最大傾斜 36度
索道数 5 本

【サホロリゾートスキー場】
標高 1,030 m / 420 m
(標高差) (610m)
コース数 17本
コース面積 86ha
最長滑走距離 3,000m
最大傾斜 39度
索道数 10(うち休止中2)本
  

2013年04月03日

ガソリン・軽油の価格推移

走行距離22.6万kmのガイアも9月で車検が切れるので、新しい車を検討中です。

情報を集め、コスト計算をしたりしているのですが、なかなか方針が決まりません。

資源エネルギー庁のデータを元に、ガソリン・軽油の価格推移グラフを作成したので、アップしておきます。

石油製品価格調査(資源エネルギー庁・全国)

 

  

2013年01月07日

sahoro.comを更新しました

sahoro.com の「サホロリゾートの経営」他を、更新しました。データ入力・グラフ作成でかなり疲れました。  

2012年12月18日

新聞折り込みについて

http://sahoro.com/pdf/20121218_orikomi.pdf

昨日は、町長・副町長・議長・町議会議員数名等にチラシを持って説明に行きました。町長とはチラシ作成前に1時間程度、話をしているので、今回は手渡しただけですが…


一般町民の反応はとても良いのですが、採決になった場合、否決できる議員が何人いるのか、かなり厳しい情勢です。

いずれにしろ、町理事者と議長らが対策を練ることと思います。

賛成に躊躇する議員が何人か出てくれれば、他の議員も下手に賛成して支持者から批判されるのは嬉しくないでしょうから、町が補正予算案の提案を延期する可能性もゼロではなさそうです。

新得町は、加森観光に撤退されると確かに困ります。
でも、加森観光も「しょうがありませんね。どうぞ撤退してください」と言われても困るのが実情です。

現在、毎年1億円程度の赤字を出しているようですが、営業をまったくやめても、施設を取り壊さないと7000万円以上の固定資産税と1億円程度の減価償却費があるので、毎年1億7000万円規模の赤字になるからです。

施設を壊すには億単位の解体・原状回復費用と、10億円前後の固定資産除却損 (施設の価値が0円になるので)を会計処理しなくてはならないので、加森観光(株)全体が債務超過(資産より負債の方が多くなる)になる恐れがあります。
ただちに資金繰りに窮すわけではないので倒産することはないでしょうが、銀行からの借入は制限されるようになるでしょう。

夏季休業あるいは夏季営業の縮小の可能性はありますが、冬季は営業継続されると思います。とにかく、サホロリゾートには自力で頑張ってもらうしかありません。

10億5000万円かけてスキー場拡張し失敗すると、加森観光全体の経営が相当悪化すると思います。倒産という最悪の結果を招くのを心配しています。
新得町からの補助金がないと、北陸銀行が開発資金を貸し付けてくれないようなので、新得町が補助金を出さないことが、加森観光の経営破たんを防ぐためにも重要だと、私自身は考えています。

あとは、町議に期待するしかありませんが、どうなるやら…

なお、正確な数字が公表されていないので、あくまでも推定の話です。悪しからず。
  

2012年12月18日

12年ぶりの新聞折り込み

12年ぶりに、新得町内に意見広告を新聞折り込みしました。
2820枚ですが、100人くらいは読んでくれるかな?
http://sahoro.com/
にあるので、良かったら読んでやってください。  

2011年07月09日

Outlook でハイパーリンクをクリックすると、エラー メッセージが表示される

2011年06月30日

2011年06月02日

ffdshow の一部のバージョン・ビルドの不具合と修正方法

2011年05月30日

ワンクリックウェア駆除ツール

2011年05月14日

2011年05月12日

2011年04月04日

2011年04月04日

2011年03月25日

福島第一原発事故、スリーマイル超えレベル6相当に

これ以上、被害が拡散しないことを祈るばかりです。
そして、作業者の被曝量が100ミリシーベルトを超えないことを…

asahi.com(朝日新聞社):福島第一原発事故、スリーマイル超えレベル6相当に - 社会  

2011年03月23日

2011年03月19日

2011年03月17日

もっとも被曝する人々

電離放射線障害防止規則では、放射線業務従事者の「受ける実効線量が五年間につき百ミリシーベルトを超えず、かつ、一年間につき五十ミリシーベルトを超えないようにしなければならない。」とされていますが、「放射線による労働者の健康障害を防止するための応急の作業」を行うときは、「実効線量については、百ミリシーベルト 」を超えない範囲で「放射線を受けさせることができる。 」と決められていました。

しかしながら、福島原発事故を受けて電離放射線障害防止規則が変更され、作業者は更なる健康リスクを負うことになりました。
asahi.com(朝日新聞社):福島第一原発作業員の被曝線量上限引き上げ 厚労省など - 東日本大震災

ただし、やむを得ない非常事態であっても、250ミリシーベルト被曝した作業者は今後5年間作業することは認められていません。

原子力の専門家や放射線について詳しい専門家が自らの判断で現場に入るのであれば止むを得ないと言えますが、一般の作業者に250ミリシーベルトを超える被曝を求めることは許されないと思います。

最悪の場合でも、20km圏外の人が受ける健康リスクは「直ちに健康には影響のないレベル」となる可能性が高いだろうと私自身は憶測しています。

そして、100km圏外の人については、その受ける健康リスクは、多くの人数が少しずつ受けることになるので、統計学的に証明することが困難なレベルとなる可能性が高いのではないかと思います。

原発による被害が相当大きくなったとしても、津波による被害状況を見た後では、大したことには見えないかも知れません。

喉元過ぎれば熱さを忘れるから、辛いことがあっても人は生きていけるのでしょう。でも、私たちのために作業員が受けている被曝のことは、忘れてはいけないとも思っています。
  

2011年03月16日

2010年12月04日

MS-DOSコマンドプロンプトTips

2010年12月04日

Windows のシステム ドライブまたはブート ドライブのドライブ文字の復元方法

2010年12月03日

2010年12月03日

Windows XP または Windows Vista Beta 2 のインストール後、CD-ROM ドライブまたは DVD-ROM ドライブが表示されない

2010年12月02日

2010年11月21日

2010年10月18日

PDF編集ツール情報

2010年10月06日

情報公開制度の形骸化は許さない(異議申立ての結果がでました)

今年5/10に行った異議申立ての結果がでました。

私の異議申立ては、弁護士5名と大学教員5名により審査されましたが、過去の答申内容を見ると、「原処分は妥当である」がほとんどで、道民にとって、まったく期待できないメンバー構成のようです。

本件異議申立てについては、さすがに棄却することはできなかったのでしょうが、答申直前に道が非開示部分の大半を開示することで、「「変更決定後もなお非開示とした部分」を非開示としたことは妥当である」(審査会答申)と、まるで行政の判断に誤りが無かったというような形を取り繕っています。

何はともあれ、本件異議申立てにより道の違法行為をかなり正すことができ、苦労した甲斐があったというものです。

情報公開制度の形骸化は許さない(2010/5/10 異議申立て)  

2010年09月27日

2010年09月24日

2010年09月03日

ESET NOD32アンチウイルス V4.2 と VMware Player の相性について

私は ESET NOD32アンチウイルスを3本購入し、2台にインストールしているが快適である。

ところが、Windows 7 ProにインストールしたらWindowsが立ち上がらなくなってしまい、仕方がないのでシステムの復元で復旧させた。再インストールしても同じ状況である。

というのは5ヶ月程前のことであるが、PCの調子が良くないので、抜本的解決をはかるべく、8/31にリカバリすることにした。でも、やはりうまく行かないのである。

どうやら、ESET NOD32アンチウイルスとVMware Playerの相性が悪いようだ。リカバリ作業を6〜8回程、試みたが、こんな感じ(3回分)である。

PC: Lenovo ThinkPad T500
OS: Windows 7 Pro 32bit版
メモリ: 4GB(memtest-86 3hでエラー無)
NOD32アンチウイルス: 体験版(2010/08/31ダウンロード)
VMware Player: 2010/08/31ダウンロード版

1.リカバリ->VMwareインストール->再起動->VMwareアンインストール->再起動->NOD32インストール->再起動->ウイルス定義ファイルアップデート->再起動->NOD32無効化->VMwareインストール->再起動後、VMwareアンインストール(NOD32有効)でフリーズ

2.リカバリ->NOD32インストール->再起動->NOD32無効化->VMwareインストール->再起動->NOD32無効化->VMwareアンインストール->再起動後、VMwareインストール(NOD32有効)でフリーズ

3.リカバリ->VMwareインストール->再起動->NOD32インストール->再起動後、フリーズ

さすがに疲れたので、NOD32アンチウイルスはあきらめ、Norton AntiVirus 2011の導入を検討中であるが、ESETサポートセンターに問い合わせしているので、進展があればお知らせしたい。
また、時間ができたら、他PC・他OSでESET NOD32アンチウイルスとVMware Playerの相性を検証してみたい。

同じような経験をした人はいませんか? 情報があればコメントをお願いします。  

2010年08月31日

免許資格等就業制限に係る業務について

2010年08月30日

2010年08月27日

2010年08月07日

2010年08月05日

2010年08月01日

2010年07月31日

2010年06月08日

非開示の理由説明書

2010年5月10日に行った道の公文書非開示に対する異議申立てについて、道知事から非開示の理由説明書が届きました。

道は、事業内容に変更があり得る段階では、事業内容、事業箇所などを非公開にする必要があると考えているそうです。

また今後は、「北海道希少野生動植物の保護に関する条例」や「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」を理由に、環境影響評価書に希少種の名称や位置等が記載されなくなる恐れもあります。
野生動植物の保護を理由に情報を隠し、乱開発を進めるとは…

私の異議申立ては、弁護士5名と大学教員5名により審査されますが、
北海道情報公開・個人情報保護審査会委員名簿
過去の答申内容を見ると、「原処分は妥当である」が大半です。
北海道情報公開・個人情報保護審査会答申一覧

また、こんなくだらないことで、裁判しなくちゃならないのかなぁ。
数年間、手間もお金もたっぷりかかるんですよね。

以下、抜粋。
-----
(1)「条例第10条第1項第1号該当性」関係
○ 個人に関する情報で非開示とされた情報は、「個人の職名、氏名、印影及びその内容が類推される記載内容(公務員を除く)」で「氏名等のように個人が直接識別できるような情報はもとより、当該情報からは直接特定の個人が識別できなくとも、他の情報と組み合わせることにより間接的に特定の個人が識別され得る情報のうち、通常他人に知られたくないと認められるもの」に該当するものと判断し、非開示としました。

(2)「条例第10条第1項第2号該当性」関係
○ 事業者は「北海道自然環境等保全条例(昭和48年12月11日北海道条例第64号)」(以下、「保全条例」という。)の許可申請にあたって事前に相談に来ている段階であり、この時点においては、事業内容の変更等があり得るので、事業内容、事業箇所など企業の内部管理情報については、保護されるのが妥当で、開示することにより当該人の事業活動を不当に損なうと認められるものと判断し、すでに新聞報道等で事業の一部が公表されていた部分を除いて非開示とし ました。

(3)「条例第10条第1項第6号該当性」関係
○ 申立人から、調査報告書と環境影響評価書との公表の整合性について問われていますが、平成4年4月時点では「北海道希少野生動植物の保護に関する条例」(平成13年3月30日条例第4号)(以下、「希少野生動植物保護条例」という。)や「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」(平成 4年6月5日法律第75号)(以下、「種の保存法」という。)が制定されていませんでした。このため、希少種の保存に係る情報の公表・非公表の明確な概念がなく、 環境影響評価書においては、公表されていたものです。
しかし、その後、希少野生動植物保護条例や種の保存法が制定されたことにより、希少野生動植物の盗掘等から保護を図る観点に立ち、希少種の名称や位置等 について非開示としたものです。

(4)「条例第11条該当性」関係
○ 公益性の必要性については、すでに述べたとおり、本開発計画の許可申請にあたって事前に相談に来ている段階であり、開発行為の許可申請書の提出前においては、事業内容の変更等があり得ることから、新聞報道等で公表されていた部分を除いて公表したものであり、今回非公開とした、事業内容、事業箇所、またその内容が類推される記載内容など法人の内部管理上に関する情報については、公益上の必要があると認められないため、条例第11条には該当しません。
  

2010年05月19日

2010年05月18日

道森林管理局から情報公開データが届きました

道が非開示とした部分も、かなり公開されました。

こちらのページを見ていただけると、いかに道の情報公開が形骸化しているか理解してもらえると思います。
道の公文書非開示に対する異議申立て

更新中 http://sahoro.com/  

2010年05月13日

視覚に訴えてみる

どうして、手間隙かけて異議申立てをしたのか?
一目瞭然という言葉もあるので、視覚に訴えてみました。

道の公文書非開示に対する異議申立て

諦めなければ、世の中、少しは変わると信じて…
http://sahoro.com/

ちなみに、PDFからJPG変換するのに、Ghostscriptを使いました。
そして、一覧表を作るのにはViXのアルバム印刷機能を使い、クセロPDF2に出力。

パソコンサポートのご用命は…
http://haga.ws/  

2010年05月11日

道の公文書非開示に対する異議申立て

5/10に、異議申立書を郵送しました。
道の公文書非開示に対する異議申立て

自分としては、理にかなった主張になっていると思うのですが、審査会はどんな判断をするのやら。

前回は異議申立ては棄却されて、訴訟により全面開示されることになったのですが、結果が出るまで5年以上。

その頃までサホロリゾートは生き残れるか? そして、私も…

蛇足で、

申立人は,前回訴訟により,道の情報公開制度の形骸化を少しは防止できたと自負しておりましたが,本件処分の内容は,あまりにもひどいものでした。これを看過することは,道の情報公開制度の形骸化を容認することになると考え,異議申立てを行いますが,棄却されて訴訟になった場合に,私と道が負担することになる費用と手間は多大なものになります(前回訴訟において,道は1・2審の弁護士費用だけで294万円を支払っています。)。
北海道情報公開・個人情報保護審査会におかれましては,前回判決を十分検討していただいたうえで,「簡易迅速な手続による国民の権利利益の救済を図るとともに,行政の適正な運営を確保することを目的とする」行政不服審査法の理念に沿った良識ある判断をお願いいたします。

と書いたのですが、良く考えたら、審査会委員の半分が弁護士でした。逆効果だったかもね。

http://sahoro.com/

  

2010年05月06日

異議申立てを行います

道の情報公開があまりにもひどかったので、異議申立てを行うことにしました。
連休中の大仕事でしたが、何とか完成です。

道の公文書非開示に対する異議申立て  

2010年04月30日

サホロリゾートが再生するために必要なこと

イノベーターズモード || 加森観光 株式会社 代表取締役社長 加森 公人氏

--------経営者として、人材観も同じですか?
それぞれに惚れて、それぞれの良いところを引き出してあげる、ということですね?


>>加森氏


そうですね。やっぱりやりたいことをやらせてあげればいいと思いますね。
会社にとってもそれが一番良いことです。
毎日嫌な思いをして仕事をされても生産性が悪いですからね。
万能な人間はいません。相撲の横綱もK−1やった途端負けちゃうでしょ(笑)。
ですから、社員のいいところ、好きなことを見るようにしています。

うちはどのリゾート再生でも、従業員をそのまま雇用しています。
リストラしたり、社員を入れ替えたりはしていません。
同じ従業員を活用して、再生しているんですよ。
じゃあ、何を変えるかと言うと、人間の意志なんですよ。
やる気を引き出せるかどうか。

会社がおかしくなった時は、社員はほとんどやる気をなくしています。
会社が末期状態になると、提案させるのではなく、「黙れ、黙れ」となりがちです。
押さえつけるようになってくるので、やる気が無くなるのは当たり前なんですね。

僕が引き継いだ時にはまず、今までの従業員たちにやりたいことを全部出させます。
経済的にできないこともありますが、まずはできることを実現してあげる。
そうすると社員にも活気が出てくるんです。同じ人間かと思うほど変わりますよ。
そこまでいったら、半分再生に成功したようなものなのです。
自然とリゾート全体も甦ってくる。
どれだけ施設を直しても、そこに魂を入れるか入れないかは人の心ですから。
  

2010年04月24日

株式会社サホロリゾートは同名会社が3社あったらしい

サホロマネージメント株式会社(札幌)の登記簿がオンラインで見つからない。
法務局で調べてもらったら、社名変更したらしく、新しい社名は調べられないとのこと。

それで推測だが、サホロマネージメント株式会社(札幌市)は株式会社サホロリゾートに社名変更したようだ。
株式会社サホロリゾート(新得町)は1999/7/8〜2006/3/24に存在した。
東京の株式会社サホロリゾートとは別会社ということになる。
さらに、札幌にも株式会社サホロリゾートがあったのだろうか。

月曜日、真実が明らかになる。

SAHORO.COM  

2010年04月18日

観光統計をグラフ化してみました

19年前から、「スキー・ゴルフ一辺倒のリゾートからの脱却に、リゾート再生への活路がある」と言い続けている私は、道の観光統計13年分を打ち込み、何枚かのグラフを作成してみました。
サホロリゾートの経営状況

かなり時間を費やして作成したので、役場や商工会の人にもじっくり考えて欲しいと願っています。  

2010年04月17日

2010年04月17日

国有林の貸付について

国有林野の管理処分

こんな所がポイントになるのかと思います。

  

2010年04月17日

Yahoo!検索「サホロスキー場」でSAHORO.COMが3位になりました

オフィシャルサイトwww.sahoro.co.jpが1・2位で、sahoro.comが3位なので大健闘。

ちなみに、「北斜面」では1位、「佐幌岳」では4位、「sahoro」では6位、「加森観光」では13位、「サホロ」では14位、「サホロリゾート」では15位です。
「加森観光」「サホロ」「サホロリゾート」でも6位入賞を目指します。
Googleの順位はまだまだです。

SAHORO.COM(サホロリゾート開発問題協議会)
加森観光株式会社によるサホロリゾートの佐幌岳北斜面スキー場拡張計画を考える


今までは資料収集と整理に終われていましたが、これから活動して行きますので、ご支援ご協力よろしくお願いいたします。リンクも大歓迎ですので、ブログ等で取り上げていただけると嬉しいです。  

2010年04月10日

道から情報公開文書が届きました

4/9に道から情報公開を求めていた公文書が届きました。
あちこち墨塗りされていて、なんでこんなものまで隠すのか? 理解に苦しみます。
おかげで、印刷するとインクが無駄に減ります。

頑張って、PDF化したり、要点をまとめたり、Excel化したりして、SAHORO.COMにアップロードしました。INETDのレンタルサーバ容量が500MBから5GBに拡張され、安心してアップロードできます。ありがたいことです。

14年前の古いものですが、加森観光株式会社の決算状況など、興味深いものもあります。資産606億円・負債604億円・資本金2億円。利益が出ないのか? 税金を払いたくないのか?

4/12に加森観光株式会社が住民説明会を開くのですが、案内の新聞折込には「●記録のため、議事録・ビデオ&カメラ撮影を行います。予めご了承ください●」と町民を威圧する文言が。私は素顔で出席しますが、撮られるのが嫌な方はサングラス・マスク・帽子姿で出席しましょう。何も発言しなくてもいいです。  

2010年04月04日

SAHORO.COMにアップロードしたデータが500MB超え

SAHORO.COMのオープンから半月、とりあえず、関連資料をスキャンしてアップロードしていったら500MBをオーバーしてしまい、サーバ容量5GBにアップします。
A4スキャンでは仕事にならないので、A3インクジェットFAX複合機 JUSTIO MFC-6490CNを購入してしまいました。
18年前を思い出しながら、地味な作業をしている今日この頃です。

よかったら、覗いてみてやってください。
http://sahoro.com/