2007年01月

2007年01月31日

思い出の味(中編)

今まで当たり前にあった味が消える…。

分かってはいても心ではやりきれなかったです…。

もう一度だけ、せめてもう一度だけ食べたい!

そう思ったとき、自分はキッチンの前に立っていました。

ハムやウインナーは作れないけど、叔父が作ってたタレは作れるかもしれない…。

そう考えながら鍋に火をかけ昔を思い出しながら作ります。

たしか叔父さんはここですりおろした生姜を入れてたな…。

などを考えながら作ります。

そして…。

俺「できた!」

出来上がったタレをお玉によそい指ですくって舐めてみる…。

あの味には及ばないものの、それなりに似た味になった。

それから自分は、タレを研究するようになりました。
ただ、もう一度味わいたい一心で…。

でも、何年たってもあの味を出すことは出来ませんでした…。

もう無くなった味を取り戻すことはできないのか?と悩んでいました。

そんなある日続きを読む

k0083 at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

思い出の味(前編)

皆さんは思い出の味はありますか?

自分には色々あるんですが、主に二つ。

一つはラーメン

もう一つは、幼少時代に実家で肉屋を経営していた時に叔父が作った肉料理です。

ラーメンの方は去年にブログで書いたので今回は、肉料理について書きたいと思います。


自分がまだ幼いとき、好きな料理が二つありました。

近所のラーメン屋の中華そば

そして、叔父さんが作ったハムやウインナーなどの肉料理です。


当時は、幼稚園から帰るなり友達と皆で近くの公園や川に行って日が暮れるまで遊んでに家に帰り
家に帰ると、叔父さんと母が仕込みをしていて自分はそれを眺めていました。

二人が作業しているのを眺めていたら。

叔父「大輔〜!」
突然自分を呼びつける叔父
自分「何〜?」
自分はイスから降りると一目散に駆け寄った

自分が、叔父さんのところに着くなり自分を鍋の所へ連れていく

叔父「食うか?」
叔父さんが出汁用鍋から取り出したのは野菜と一緒にコトコト煮込んだ背骨に着いてる肉…。

実は、この部分が脂が適度にのっていて美味い!
枝肉から捌いている本格的な肉屋でないと食べれないものだ。

遊んできて小腹が好いてた自分は即食べる。続きを読む

k0083 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 思い出 

2007年01月29日

恋物語

皆さんは、どういったくしゃみをしますか?

くしゃみと言っても十人十色、人それぞれ…。
種類がいっぱいですよね!

ちなみに私は…

「くちゅん(高い声)」です!

嘘ではありません!

バイト先でこのくしゃみ=俺
になってしまうほどです…。

今日は、そんな「くしゃみ」の思い出話をしたいと思います。

あれは、大学に来て間もない時の事です…。

自分は町を歩いていました。

すると、一人の女性が向かいを歩いています。

おっ!綺麗な人だな…
そう思いながら歩きます。

そしてすれ違い際に…。

女の子「くちゅん!(高い声)」

初めて聞く自分以外の高いくしゃみ…。

うれしいぜ!そして!可愛いぜこんちくしょー!と思ったら…。

女の子「あ゛〜こんちくしょ〜」と鼻を押さえます…。



アア!

嗚呼!

あ゛〜〜〜〜〜!!!


何と言うことだ!!

一瞬にして「萌」が崩れましたよ!

くしゃみを聞いた時、ときめいた瞬間に「あ゛〜こんちくしょう」ですか…。

そりゃないよ〜〜!!

短い恋?でした(笑)

k0083 at 16:41|PermalinkComments(12)TrackBack(0) 思い出 

2007年01月28日

昨日の話ですが

昨日、出勤前に行った立ち食いそばでの出来事です。

立ち食いそば…。
それは、働く男にとって少ない時間の中のオアシス!

立ち食いそば…。
それは男の世界!店に響くソバをススる音と「大盛りで!」と言う男の声が木霊する空間…。

だと思ってました…

自分がきつねうどんを食べていたときです…。

ガラガラ…。

店の扉が開くとおばちゃん軍団がペチャクチャ会話しながら入ってきます。

そして、ソバを頼むと僕とサラリーマン達の近くにやってきてギャアギャア騒ぎながらソバが出来るのを待ちます…。

自分は心の中で
「うるせぇババァども!ここは働く男の貴重な空間なんだ静かに食わせろ!つ〜かソバはすぐに出来るから受け取り口で待ってろボケ!」
と暴言を吐きます。

そして、おばさん達はみんなのソバが揃うまで待っています…。

そして、全員分揃ったらしくこれから食い始めるようです…。

しかし!次の瞬間、私は耳を疑いましたよ!!

おばちゃん達は、箸を手荷物と…
「いただきマンモス!」と口を揃えて言いました。

俺とサラリーマン達は一瞬、麺を吹き出しそうになる…。続きを読む

k0083 at 23:04|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 食べ歩き | 一人暮らし

2007年01月25日

粋な寿司と粋なマナー 後編

前編の続きです。


自分がお勧めする二品を食したところで、締めに穴子を頼みます。

ここの穴子もまた素晴らしい!!

最近の店では穴子は炙りにしたりしているが、個人的にあれは好かん!!

何故なら、焦げ目の部分とかの風味が強すぎてどうも…。
丼物で食すなら問題ないが、握り寿司として見るとひどい…。

前に行った店なんか炙ってるのに冷たくて、ツメとの相性も悪く最悪でしたね!!
締めたての鯛や平目を平気で出すは注文まちがえるはで…。

愚痴りはまた今度にして…。

何故、ここの穴子は素晴らしいか!

一つ目、酢飯とのバランス
二つ目、蒸し煮にしてあるため煮ツメとの相性が抜群!
三つ目、穴子の上半分は裏返しで握り、した半分は表に握る…。

これらが実に良くできている!!

特に三番目は、味に事細かく影響してくる!!

いや〜!
いい仕事をしてます!

一通り食した自分は大満足!

俺「お会計おねがいします」
板前さん「はい!いつもど〜もね」

といって会計をすます。

そういえば何故、自称寿司通の人とかで会計時に「おあいそ」とか
お茶を頼むとき「あがり」を使うのか…。続きを読む

k0083 at 18:40|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 食べ歩き | 料理

粋な寿司と粋なマナー 前編

昨日のリベンジということで寿司屋へ直行した私…。

行きつけの寿司屋へ行きました。

暖簾を潜り扉を開け店に入ります。

板前さん「いらっしゃい!…おっ、まいど!」

俺「ど〜も」

板前さん「はいこちらどうぞ。飲み物はお茶でいい?」

俺「はい!」

板前さん「アガリお願い!」

そして、お茶が運ばれてきます。
ここのお茶は寿司ダネの味を殺さぬよう熱めに入れます。
お茶を飲みながらひと段落つけて注文を取ることに…。

俺「イカ下さい。」

そしてイカが出される

俺「今日はスミイカですか?」
板前さん「そうだよ、あとはアオリイカとヤリイカもあるけどどうする?」

俺「今日は種類を食べたいんでスミイカだけで」
そしてスミイカを食べる…。
イカのねっとりとした食感に隠し包丁を入れているため口に残らず、すっと酢飯と一緒に消えていく…。

その後は…

スミイカ→カサゴ→ハギの昆布締め→ツブ貝→赤貝→ミル貝→コハダといき次に…。

俺「しめ鯖下さい!」
しめ鯖が握られてくる。

身が淡くピンク色にかかっている…。

よく身が白くなっているしめ鯖を見かけるが、あれはイケナイ!!続きを読む

k0083 at 14:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 食べ歩き | 料理

2007年01月24日

早っ!!

ついさっき仮眠から空けた時に事件は起きた…。

いきなりバイト先の人から電話。
何事かと思い電話をとったら…。

電話先「センター便が来ました〜。」

俺「はっ?」

耳を疑う俺…。
こんなの前代未聞です…。

何故かというと、普段の便の到着時間がだいたい早くて夜12時半
一番遅くても朝の七時と言うものです。

それが仮眠から空けようとした十一時に来るとは…。

今日、自分が考えていた「給料日前だよお寿司やさんへ行くぜ計画」
は脆くも崩れさりました…。

k0083 at 23:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 一人暮らし 

2007年01月23日

セブンめ〜!

今日はバイトの休憩中にセブン−イレブンへ行きました。

自分が買う物は…
月刊「アフタヌーン」
伊藤園「濃い味緑茶」
適当なお菓子

そして、いちごミルク!
↑(これが重要)

さあ、目当ての物をカゴに入れてさあラストは紙パックコーナーへ!

そしたら…

いちごミルクがな〜い!!!

ショボショボ落ち込みながらレジに行きました…。

そして…。

レジに到着しカゴを置き持ち合わせが無かったためクレジットカードをトレイに置きます。

そして一通りスキャンした後店員が…。

「すみませんクレジットカードは使えないんですよ〜」

…………先に言えバカモノ!!!!

結局、別なコンビニで買い揃えバイト先へと帰りました。

k0083 at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年01月22日

苦しかった! 辛かった!

昨日、行きつけの小料理屋で料理を満喫しようと朝からご飯をぬいていました。

しかし、開店一時間前…。

不覚にも睡魔に誘われ夢の中へ…。

そして起きたら夜の二時…。

もう閉まってます!

朝から何も食べてない自分はめちゃめちゃ腹が空きましたがとりあえず寝ることに!

起床して行きつけの店に食いに行くぜ!

丸一日飯を抜いているので腹ぺこです!

さあ何を食おうかな〜♪
とルンルン気分で店に行きました。

店についたら


本日休業…。


おのれマーフィーまたしても!

しか〜し!ここでメゲる私ではありません!!
すぐさま、近くの寿司屋へゴォー!!

そして…。

誠に勝手ながら本日休業させていただきます。
の張り紙…。

おお!神よ!
何故俺を苦しめる!

こうなれば意地でも美味い飯を食ったる!


一旦アパートに戻り体勢を整えることに…。続きを読む

k0083 at 19:56|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 食べ歩き | 一人暮らし

2007年01月21日

寿司屋にて (後編)

ハマグリの話になったとき自分はこう聞きました。

俺「ハマグリって漢字、分かる?」
友人「ハマは分かるけどグリが分からいな…」

………………?

※注:蛤(はまぐり)

えっ!?ハマは分かるけどグリが分からない?

俺「ハマグリって漢字一文字だよ…。」

友人「…………………。」

友人は恥ずかしそう。

板さんはうれしそう。

友人は分が悪くなって話を変えたいのかこんな事を言ってきた…。

友人「ところで青柳ってバカ貝って言うんだよ!しってるか?」

板さんムッとしてます。
無理もありません、板さんには魚に生かされてると考えをもつ人が多い。
川○さんもその一人。

俺「知ってるよ、と言ってもバカ貝は破れる家の貝と書いて破家貝だから語弊があるんじゃないか?」
自分はムッときましたがとりあえずフォロー入れつつ返答する。

友人「でもさ、アホみたいに口あけてるじゃん!だからバカ貝だよ!!」

板さんは怒りかけて裏へ行ってしまった。

とりあえず、その話は流してお茶を飲みながらのんびり過ごす。続きを読む

k0083 at 16:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 食べ歩き