2005年10月26日

引越ししました

       引越し再スタートしました

          コチラまでお願いします

 

  
Posted by k0418 at 12:29Comments(0)

2005年10月23日

うっ!

大阪から帰り、しばらくぼーっとしてました。

試験ムズすぎました。。。。正直、このレベルは独学では無理です。

採点してみて、教養は足キリは免れました(簡単でしたネ)が、記述はたったの2つしかできてない…。法令択一に至っては泣く気力もありません……

          残念ながら2度目の不合格です。

市販テキスト&条文、過去問を中心にやってきましたが、全く歯が立たなかった。今言えるのは、問題演習慣れをしていないことが如実に試験で反映された結果となったようです。

結果は何度みても変わりませんので、これをバネに来年は更にリキを入れて邁進したいと思います。

そして、最後ですが、今日までたくさんの方に応援して頂き本当に感謝しています。なんとか投げずに今日までやってこられたのはみなさんの励ましがあったからです。その厚意を無駄にしないためにも来年度はいい結果を出せるように更に磨きをかけて臨みたいと思います。本当にありがとうございました。

そして、本ブログも今日付で終了します。私の中では、次の目標が既に定まったいるので、また今日付の本ブログに新しいブログのURLを貼り付けますので、また立ち寄って下さいネ。

では、また明日から歩きはじめます。

新しいブログはコチラになります。また今後も風にも雨にも負けず走り続けます。

  
Posted by k0418 at 23:26Comments(12)

2005年10月20日

最後です

試験前にブログアップするのは今日で最後になりそうです。更に、以前に書きましたが、このブログも10月23日付をもって終了します。

まだ復習も半分以上残しており、それを一つ一つ潰しているところです。ニュースなどを新聞で毎日チェックしていると、つくづく行政書士の勉強してきてよかった…と思います。それだけ接点が持てるようになったわけです。

試験はどうなるか分かりません。努力を人一倍したから必ず合格する!という性質の試験でもありません(一般教養などというわけのわからない分野の問題があるからですが…)。が、最後まで合格できると信じてやりぬきます。

試験後またアップしますので、その時にチラリとのぞいて下さい。では、(まだその時ではなく)早いですが、いってきます。

         最後にコレをみてスキっとしましょ!

  
Posted by k0418 at 11:56Comments(16)

2005年10月19日

何ですか?

市報が回ってきた。今回の中身は、先の市議会議員選挙当選者の顔ぶれを紹介するものがメインとしておげられている。

各々の職歴なり、職業を見ていると、司法書士の方が2名当選。実は行政書士の方も1人立候補されておられたが、落選されたみたいだ。。。うーんキビシー。

この2人の司法書士の方は地元でも名の通った方なので、当選はするだろうな…とは思っていたが、でもなんで議員になりたいんだろう?って思う。本業では稼ぎ足りない?それとも大義があってそれを市民のために果たしたい?片手間でできる議員なんて何の意味があるとですか??

近所のおばさんが立ち話しているのを聞いていたが、議員はどうも1ヶ月に平均10日ほどの日数をこなせば1ヶ月30万にはなるそうな。ま、条例で決める回数の定例会を開き、その他臨時会なども含めてもそう議題は多くないだろうから、しゃんしゃんで終わるのでしょう。一度傍聴に行かねばなるまい!

しかし30万円とは!!私の田舎で30万円稼ぐ商売ってそうはない。たいがいが、15,6万程度から20数万円程度のものではないだろうか?さらに、それだけではさまざまな出費に対応できないので共働きの世帯がほとんど。いったいどこの世界に10日ほど働いて30万ももらえる職業があるんですかぁ!!!

そもそもうちの市長は立候補する際に、退職金は不要などと公約していたにも関わらず、その後そんな公約など反故にして職務の内容の厳しさから退職金はやはり必要などとのたまっている。ヤレヤレ。

さらに地元の保育施設を閉鎖するしないで市民ともめてるし、ダイエー撤退後の跡地利用や解雇された人たちの職業支援などもあり問題が山積している。

しかし、地元の人たちはおおらかというか、諦めというか「仕方ない」ってな風で毎日の生活を送っているのが現状だ。

私も諦め顔か?イエイエ〜そんなことないですよぉ。眼が見え始めこれから少しづつ行動に移していこうとおもってます。ところで皆さんの自治体はどないですか?興味ある話題あれば教えて下さい。

  
Posted by k0418 at 12:46Comments(2)

2005年10月18日

しましょ!

世間はニュースのオンパレードではないですか!新聞を開いてみてありゃりゃ〜ってな感じです。今日は久々に読み甲斐ありそうだ…。

仕事が結構体にこたえてきて、いつも眠い。朝3時に寝て、昼11時くらいに起きるという生活習慣になっているのだが、頭は朝8時には起きていて、うつらうつらと3、4時間ほど布団の中にいるのがホントのところ。体が起きない。知識が溜まるのは歓迎だけれど、疲労が蓄積するのは願い下げですョ。

                    

先日紹介した岩波新書法とは何かを読みきった。とても面白く、行書でも同じみの最高裁判例のお話が出てくるので、よい復習になるし、他の参考書にはない詳しい背景もきちんと書かれていて、知識の定着に役立った。

このような専門的な話の新書をきちんと読めるようになったのは自分の中では大進歩であり、1年前までは考えられないくらいの変貌のしようである。逆に言えば、1年ほどの時間を費やせば、誰でも何かしらの専門的知識の一端(勿論全てなんてことはありえないけれど…)はきちんと身につけられるという証左となるのではないだろうか。

勉強は楽しい!といえるまでにはそれ相当の苦しみや地味な努力が必要。それを抜きにして、多くの人が『すぐに身につく!』とか『簡単!』などのキャッチーなうたい文句に踊らされていつまでも何も『簡単』且つ『すぐに身につけ』られずにいるのではないだろうか?

試験勉強も最初はとても苦しい。習慣になるまでは特にそうだ。でも、見方を変えれば、勉強ができる環境にいる自分がとてもシアワセに思えてくる。

傍目からは勉強している姿は暗く見えがちだけれど、私には打ち込んでいる人とそうでない人は全く違う光を放っているのがすぐに感じられる。それだけ勉強できる喜びを知っている人は違う。これはウソがつけない。勉強嫌いな親が子供に勉強しろ!といっても子供は素直にやりはしない。それは子供がウソを感じとっているから。

勉強しましょ。ただ自分の為だけに…のつもりで始めたことも、それが周りを変えられるチカラになるかもしれませんよ。

  
Posted by k0418 at 12:31Comments(0)

2005年10月17日

予約

昨晩は、行書試験のためにバスとホテルの手配をしてきた。試験当日は大阪での受験となるため、当日早朝にこちらを出発するよりも、大阪に一泊してゆっくりと試験会場に向かおうをいう計画だ。

更には、久々にジュンク堂にも顔を出し、こちらではなかなか入手しがたい参考書なども漁り、次の目標に向けての準備を整えておこうと思う。

先日私の尊敬するブロガーであるrainerさんの記事にはうーんと唸ってしまった。社会問題は数々あれど、『学歴』って一体……。更に紹介されていた本も読んでみたいと思う。

機会不平等

では、これから試験勉強します…。

  
Posted by k0418 at 12:15Comments(9)

2005年10月16日

試験日

本日10月16日は2種類の人気資格試験が実施される日です。1つは宅建。もうひとつは英検

どちらも多くの方が受検(験)することで有名な試験ですね。いずれにせよ、受検(験)者のみなさん、最後まで全力を尽くして問題に取り組んで下さい。

私も来週試験本番。5年前は問題をろくすっぽ解かずに即座にギブアップしてしまいました…。今年2回目となる受験では、最後の最後まで会場内に居座り、分かる問題をきちんと一つ一つこなしていきたいと思います。そして、教養問題も最後まできちんと読みきり、最低限『足きり』にだけは遭わぬよう、知識と智慧と根性を振り絞りたいものです。

本番ギリギリまでが受験勉強してもよい時間です。皆さんあきらめずに一つでも多くの知識を得ること、そして得た知識をきちんとまとめあげておくことに尽力しましょう。

では、私も勉強を早速します。今日はいい天気でよかった…

  
Posted by k0418 at 11:33Comments(0)

2005年10月15日

8分目が一番

試験本番まであと1週間となり、私もそわそわ……。しかし、仕事の疲れがあるせいか、本を開くとパタン…と寝込んでしまうので、今は諦めてとにかく基礎確認とルーチンワークだけをこなすようにしてます。

1日にどのくらい勉強すれば適切なのか?−−−これは個人差があるのでなんとも言いがたいですが、私が考えるには、最大限の努力で出来る量を10として、その8割を1日の最低限の量としています。それはなぜかというと、やっぱり毎日全力で走ることは不可能だということと、やはり「遊び」の時間は必要だからという理由から。

具体的に何時間なの?−−私は多分2〜3時間ではないでしょうか?仕事が肉体労働であるので、どうしても睡眠をとり体調を整える必要があり、無理は絶対にしないように心がけています。体の不調は心の不調にもつながり、思ったような成果が上がられなくなる。これって基本的なことなんだろうけれど、どうしても焦りもあり無理をしてしまいがち。

日々の勉強は試験本番でベストを出せることが主眼。決してがまん比べではないだから、今不安に思っている人がいたらそのあたりはもっと気を楽にしていこうじゃないですか!なぜってこれから1週間の勉強で必要となってくる土台は、これまでに勉強してきた知識であるわけですし、基礎が出来てないのに無理やり詰め込んで、逆に知識が混乱しては元も子もない。着実に一つ一つ積み立てましょう。

一層不安な毎日をこれから過ごすことになるわけですが、行政書士試験は特に法律初心者の方が受験する率が高く、会場で周りに座っている人は実は私たちと同じように心臓がバクバクなんだと思います。だから、試験に臨むにあたって出来る問題は確実に解く。分からない問題は皆分からないんだから、これまでの知識を使い消去法で確率を上げる……等、自分有利に試験を展開することを念頭にして、弱気になり試験にのまれないように!

さてこれから少し勉強してまた仕事です。今日も頑張りましょう!!

  
Posted by k0418 at 12:48Comments(5)

2005年10月13日

あと10日です

行政書士試験まで残すところあと10日ですね。このあたりになるともうやるだけやってしまえ!の心意気で毎日の勉強をするだけです。

過去問をやっていて思うのですが、不思議なことにいつも発見があるんです。何度もやってるんですが、「あれ?こんなことが書いてあったっけ…」なんてことがしばしば。それだけ1冊の本を隅々まで読みこなしたり、使い倒すことは容易ではないのだなってことです。と同時に、あれこれと手を出しても結局は銭の無駄使いになるっていうことでもあるのです。所詮参考書に書かれていることは似たりよったりで、あとはレイアウトなど、自分の好みで選択したりしてるという違いくらいではないでしょうか?

予備校で講師している時も同じことを感じてました。生徒は実にさまざまな参考書を求めて書店に駆け込むのですが、結局はどれも十二分に使いこなせないでいます。100%!とまではいかなくても最低8割程度の内容はしっかりと理解したいものだな…と指導しながら思っていたものでした。

今は立場が何故か生徒と同じになり、自分が試験を受けることになってます。だから参考書の使い方についてもあれこれと手を出すのではなく、きちんと1冊『核』となるものを定め、それを徹底的にやることにしてきました。これが吉と出るか、凶と出るかはわからないですけれども。。。とにかく信じたことを最後まで貫くだけです。

他の行政書士受験生の方のブログを拝見させてもらうと、この時期ですから、当然すごく勉強されておられるなぁ〜と感じさせる内容のものが多いですね。いい刺激になります。勉強の方法は人それぞれで、またそれも面白いのですが、結局合格すればその方法が正道になるわけで、合格への道は一つではないって言うこともできるのです。皆さん合格しましょうね!!

                    

勉強の合間の息抜きと読書の秋ですからまたまた本の紹介しときます。勉強の合間の読書もいい気分転換になります。

出るトコ出ましょ! 5 (5)まずは漫画から。法律関連の面白い漫画といえば色々ですが、この漫画は結構笑えるし、タメにもなります。ひょんなことから法律事務所のパラリーガルとなった女子高生が色々と問題を解決していくお話。この法律事務所のボス弁がちょっと変態なのが…ですが、それがまた面白さを倍増させてます。おちこんだときに息抜きにどうぞ〜。

 

法とは何か2冊目は現在読んでいる最中です。難しそうなタイトルですが、文章は本当に読みやすい。多方面にわたる法律の解説書みたいなものです。法律の基礎的な知識を養うにはもってこいの1冊ではないでしょうか?試験までには十分読了可能だと思うので、書店で手にとってみられたらいかがでしょうか?

 

冬の鷹は語学をされてる方なら読んでおいてもいいかも?解体新書の翻訳が完成にいたるまでの杉田と前野両人の労苦が読みやすい文章で物語化されています。翻訳とはなんだろか?どうあるべきか?なんてことは誰でも考えたことがあると思います。翻訳に対する真摯な心構えが学べる1冊かもしれません。

さて、これから少し読書して寝ます。また今日も夕方から仕事です。オヤスミなさい…

  
Posted by k0418 at 02:37Comments(10)

2005年10月10日

読書

今日は世間的には祝日らしいが、私はカレンダーなど関係なく仕事でした。とにかく疲れた…。明日からは仕事の時間帯が変わり、午後4時から朝1時までの出勤となる。久々にゆっくり眠れそうだ…

                   

勉強の合間を縫って相変わらず本は読んでいる。今読んでるのはプロの論理力!―トップ弁護士に学ぶ、相手を納得させる技術という本。一言---読み応えあります。半分くらい読んだのだけれど、彼のパワーはスゴイ。これだけの説得力と力漲る文章を書くくらいだから、実際に会ったら相当なオーラがあるのだろう。もし、今ひとつ自分自身に力が足りないとか、生活に張りがないとか感じているのなら、是非一読されるとよい。それくらい読み甲斐がある一冊。

それから…知事ラン子 2 (2)も面白い。こちらは漫画。でも、県知事を主人公にしたもので、地方自治に興味があるのなら読んでおいてもいいのではないのかな?私の県でも色々あり、ある町が財政破綻をきたし財政再建団体になったとか…。知事がエラク怒ってたなぁ。ところで「財政再建団体」って聞いたことありますか?ないでしょうね…。もし市町村がこの団体にまでなりさがったとしたら、執行機関とか議会は機能しなくなり、何にするにせよ国にお伺いをたてなくてはなりません。この財政再建団体に成り下がるということはそれくらいヤバイ状態なんです。これも漫画の中に出てきます。興味があればどうぞぉ〜

こんなトコですかね。明日からみなさんは普通どおりの生活に戻られるわけですが、くれぐれも連休ボケで事故などに遭われないようにしてくださいね。では、また時間があればブログアップします。

  
Posted by k0418 at 20:03Comments(2)