東京都墨田区押上に建設中の新タワー「東京スカイツリー」が29日、東京タワーの高さ333メートルを超える338メートルとなった。11年12月完成(12年春開業)時には、自立式電波塔として世界一の高さ634メートルとなる。

 事業主体の東武タワースカイツリー(墨田区向島)によると、今月23日時点で328メートルに到達。29日午前10時ごろ、タワークレーンで約10メートルの鉄骨が積み上げられ、同17分、高さ338メートルに。高さを表示する看板も同時に切り替えられた。

 スカイツリーは、08年7月着工。09年4月に地上部分の最初の鉄骨が組み上げられ、今年2月に300メートルを超えた。東京タワーは1958(昭和33)年完成。「高度経済成長ニッポン」を象徴してきたが、「日本で最も高い建造物」は半世紀余りだった。【田村彰子】

【関連ニュース】
東武ワールドスクウェア:ミニでものっぽ「スカイツリー」
東京スカイツリー:高さ半分 はや観光名所
余録:スカイツリー人気
東京スカイツリー:高さ300m突破…墨田区で建設進む
白樺湖氷燈祭:東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野

退職後に競合会社、元の顧客から受注は「自由競争の範囲」 最高裁(産経新聞)
社員のひげ「身だしなみ違反せず」=郵便事業会社に支払い命令-神戸地裁(時事通信)
明石歩道橋事故 検察官役の指定弁護士が遺族と面会(産経新聞)
「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)
家族3人殺害、女に無期判決=責任能力認める-さいたま地裁(時事通信)