国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子さん(39)は日本時間8日午後、ロボットアームを操作して物資補給コンテナ「レオナルド」をISSに設置する作業を行う。今回の任務で最初の山場を迎える。

【フォト】山崎さん、補給コンテナ設置へ

 レオナルドはイタリアが開発した再利用型の輸送コンテナで、直径4・6メートル、長さ6・4メートルの円筒形。水や食料などの日用品のほか、飛行士の個室や各国の実験機材など約6トンの物資が収納されている。

 山崎さんは米国の女性飛行士とペアを組んで、ISSのロボットアームを操作。米スペースシャトル「ディスカバリー」の貨物室からレオナルドを取り出し、約30分かけてISSに取り付ける見込み。

 順調に行けば9日から、野口聡一さん(44)らと共同で物資の運び出しを始める予定で、山崎さんは運搬作業の責任者を務める。

【関連記事】
松戸のカボチャ 山崎さんと宇宙の旅
山崎さん、先頭で笑顔の入室 国際宇宙ステーション
山崎、野口さんが宇宙で対面 日本人初
スペースシャトル、ISSにドッキング成功
山崎さんが宇宙仕様のカーディガンを持参
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<霧信号所>根室、小樽の霧笛消える(毎日新聞)
<生命の起源>アミノ酸は宇宙空間から 国立天文台など発表(毎日新聞)
CO2削減を義務化=国内初、ビルや工場が対象-東京都(時事通信)
<援護年金>480人分の振り込み遅れる…厚労省ミス(毎日新聞)
<徳島空港>滑走路延長し改装オープン 阿波踊りで前途祝す(毎日新聞)