前原誠司国土交通相は24日、JR東海による「中央リニア新幹線」(東京-大阪間)計画の妥当性について、交通政策審議会(国交相の諮問機関)に諮問した。JR東海が南アルプスを貫通する直線ルートを計画しているのに対し、長野県は諏訪・伊那谷回りのルートを求めており、同審議会がどういう判断を行うかが最大の注目点となる。
 前原国交相は同日、国交省内で、中央リニアの営業・建設主体指名や、設計最高速度、概算費用などを含む整備計画決定などに関する諮問書を、交通政策審の家田仁鉄道部会長(東大大学院教授)に手渡した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

米子の2人強殺公判、遺族が厳しい処罰感情(読売新聞)
死亡事故起こした男性消防士を懲戒処分 東京消防庁(産経新聞)
首相動静(2月25日)(時事通信)
首相が小沢氏に「お互いに説明尽くす努力を」(産経新聞)
<1票の格差>東京高裁判決 定数是正に早急な対応迫られる(毎日新聞)