東京・下町の初夏を彩る浅草神社(台東区)の三社祭が16日、最終日を迎えた。早朝に3基の本社神輿(みこし)が神社を出発する「宮出し」があり、祭りは最高潮に達した。

 氏子たちの一本締めを合図に宮出しが始まり「ソイヤ、ソイヤ」の掛け声で神輿が大きく上下に揺らされると、砂ぼこりが上がった。境内を出た神輿は浅草の街中を練り歩き、終日、おはやしや掛け声が響いた。

 三社祭は、一部の担ぎ手が神輿の上に乗って暴れるなどのトラブルから、08年に宮出しなどが中止され、マナー徹底のうえで09年に再開した。【山田奈緒】

【関連ニュース】
毎日起業家新聞:3Dで三社祭中継--アミューズと日本BS放送
東京・浅草の三社祭:3Dで生放送 BS11、16日午前5時から

米自治領知事が首相に親書=川内氏ら、テニアン移設要請-普天間(時事通信)
宮崎県新富町でも口蹄疫感染疑いの牛(読売新聞)
介護報酬「特養過払い」新たに佐賀・広島で(読売新聞)
奈良の連続婦女暴行事件、養護学校侵入男を逮捕へ(産経新聞)
和平交渉再開を歓迎=イスラエル外相と会談-鳩山首相(時事通信)