2013年08月07日

2013年08月07日

ドッキドキの面接~赴任

トヨタ期間工は地元で面接をやってくれるみたいですが、自動織機は面接まで現地に出向かわないといけません。

本日、赴任してきました。


朝八時→派遣会社に出向。現地までのチケットをもらう。
一緒に赴任する人がいてちょっと安心。面接の心得みたいなのをしつこく教えられる。

十一時→二人で話しながら新千歳空港。ちょっと疲れた。

一時→中部国際空港着。原因不明の頭痛。嫌になる。

二時→神宮前着。乗り換え。外が暑い。むしむしする。

三時→約束の派遣会社に到着。疲れた。本当に。ここでも面接のレクチャー。

四時→派遣会社の寮に今日は宿泊。明日朝から面接です。




こんな感じです。
今はブログ書きながらマッタリタイムです。

ひとつの部屋に間仕切りがある寮です。一般賃貸を派遣会社が借り上げている感じです。
場所は刈谷。

でも自分は今日の寝るところはここだからと言われて喜びました。


なんてったて、一人部屋なんだもん!

自分のほかに赴任してきたのは2人。
その二人が同じ部屋で、自分が余ったかんじですね。


まぁ今日一日だけなので‥


明日はいよいよ面接です。ここまでせっかくきたのでがんばりたいと思います。

仕事、環境は厳しいかもしれないけど、なんとか期間満了までいるぞ!

そのためには明日の面接受からないと‥



k1190 at 21:56|PermalinkComments(0)

まずは、自己紹介

始めまして。
kといいます。

いきなりですが自己紹介です。

北海道出身
の20代後半です。


なぜトヨタ期間工ではなく自動織機の期間工に募集したかというと、ただ単に紹介もとの派遣会社から案内された案件だからです

トヨタ期間工の募集案件用紙と比べましたが、自動織機のほうは赴任時、○○円!っていうのがなかった。
(正確にはあるんだけど、結構お金低いです。)

でも大体同じのように感じました。
それで今回自動織機の期間工に募集してみました。



地元にいても貯金ができませんでした。
いつかは結婚、将来のために貯金をと考えました。

確かにこの年齢で正社員目指さないのはなぜ?とおもうかもしれません

しかし、世間体がいいかもしれない正社員でも結局お金稼げず、いるのなら期間工でがっちり稼ぎたいとおもいました。






簡単な自己紹介です。自動織機のブログ、ネット情報はあんまりなかったので、考えている方参考にしていただいたら光栄です。

ではスタート!

k1190 at 21:38|PermalinkComments(0)