ここに初めておじゃました時の日記を調べたら2008年1月でした、10年も経ったんですね(遠い目)
外観
この日は意外に空いていたので、実は話し好きのご主人と色々話せました♪

現在のメニューです
メニュー
ここの最高値のメニュー「ポークソテー」は見たことがないので、いつか食べてみたいと思っています!

それに、冬場の限定メニュー「カキフライ」も絶品なんですよ♪

乾燥中の食パン、これを粗目の網で濾してパン粉にします
パン
トマトは愛知県のものを使っているのかな!?


ロースかつ竹 いつも通りです、全くブレの無い仕事、さすがですねぇ♪
竹
よく、とんかつの下に金属の網や紙を敷いて油を切る店がありますけど、ここはそんな事しなくてもお皿に油はほとんど付いていません

名古屋の井筒さんもそうですが、それこそ職人の仕事ですよね!

実に良い色に揚がっていて、いい香りです♪

自然に唾がたまってきて、食欲スイッチが全開モードに(笑)
ロースカツ
ここのとんかつの一番好きなところは、これだけの大きなサイズのとんかつなのに、

ぜんぜん胃にもたれなくて、食後感が凄く軽いところです!!

薄味の漬物とポテサラも好み!

素晴らしい火入れのロースかつ断面、この肉は塩でいただきました♪
ロース断面
かつて子供の頃に食べていた豚肉の味がします


連れのヒレかつを1切れもらいました、これも塩で!
ヒレ断面
美味いジャマイカ♪

まさに、昔の豚の味のする肉を使った、凄腕職人のとんかつ仕事です!

さらに俺の個人的な好みを言わせてもらうと、キャベツがもっと細くて甘味があって、炊き立てのご飯がもう少し硬めだったりすると理想的♪

次回はカキフライの時期にまた行きたいと思います、ごちそうさまでした〜♪






B級グルメランキング