31日午前1時35分ごろ、三重県志摩市大王町波切の登茂山公園駐車場に止めてあった乗用車内で、同県伊勢市の主婦(29)と、保育園児の長男(6)が倒れているのを夫(40)が見つけた。病院に搬送されたが2人は既に死亡。車内から遺書が見つかり、助手席の足元にコンロと練炭が置かれていたことから、県警鳥羽署は無理心中とみて調べている。

 同署の調べでは「30日夕から妻と連絡が取れない」と、夫が行方を捜していたという。遺書には「息子と一緒に死ぬ」との内容が書かれていたという。同署によると、長男は今春、小学校へ入学する予定だった。【福泉亮】

【関連ニュース】
殺人容疑:「介護に疲れ」69歳妻を絞殺 三重
無理心中か:電車にはねられ母と子死亡 奈良
群馬4人死亡:拳銃使い心中・放火か…石材業者、負債1億
群馬・伊勢崎の4人死亡火災:拳銃で心中・放火? 石材業者が遺書、負債1億円
子どもは見ていた:東京大空襲65年/中 聾唖学校の生徒たち

ボディスキャナーで透撮チェック 成田空港でも(レスポンス)
<訃報>等々力達さん83歳=元三洋電機専務(毎日新聞)
パンダが自然交配=順調なら7~9月出産-和歌山(時事通信)
<水俣病>出水の会、国の救済策受け入れ(毎日新聞)
孫名乗り「金必要」、振り込め1950万円被害(読売新聞)