aamall

2010年03月16日

(政治)【高校無償化】「在日がなぜ、日本で暮らすことになったか。それは植民地政策のせいだ」朝鮮学校オモニ会-金秀子さん[03/12]

「高校無償化」 朝鮮学校オモニ会京都府連絡会 金秀子さんの訴え

「無償化」から朝鮮学校を外そうとする動きを許すことができない。

私たちは税金を納めている。在日同胞がなぜ、日本で暮らすことになったか。
それは日本の植民地政策のためではないか。

鳩山政権が、高校「無償化」の対象に朝鮮学校も含むとの話を聞いたときは本当にうれしかった。しかし、一方で朝鮮学校除外の声があがり、心配した。

朝鮮学校の除外は、私たちに対する弾圧である。これまで、朝鮮学校を守るため同胞たちがどれほど血と汗を流したか。私自身これまで多くの要請活動をしてきた。しかし、差別は続き、情勢は一向に良くならない。良心的な日本の人々もいるが、差別を「当然」のように言う人もいる。

私はオモニとして、子どもたちの未来のために闘うだろう。子どもたちは、たとえ施設が不十分でも、一生懸命学び、多くの成果をあげている。子どもたちの活躍は、オモニたちを喜ばせてくれている。

子どもたちの明るい未来のために力を合わせて闘おう。私もその先頭で力の限り闘い続けるから−。
(オモニ会京都府連絡会会長)


[朝鮮新報 2010.3.12] 記事の一部抜粋
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2010/03/1003j0312-00004.htm
続きを読む

(政治・歴史)【在日】在日朝鮮人、戦時徴用はわずか245人 [03/11]


在日朝鮮人、戦時徴用はわずか245人

 戦時中の徴用令によって日本に渡航し、昭和34年の時点で日本に残っていた朝鮮人は、当時登録されていた在日朝鮮人約61万人のうちわずか245人だったことが10日、分かった。自民党の高市早苗元沖縄・北方担当相の 資料請求に対し、外務省が明らかにした。

 資料は34年7月11日付で、245人について「みな自分の自由意思によって日本に留った者または日本生まれだ。 日本政府が本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き一名もいない」と結論付けている。

 永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案の推進派は、在日韓国・朝鮮人が自分の意思に反し日本に住んでいることを理由の1つとして挙げてきた。


ソース:産経新聞 2010.3.11 08:02
続きを読む

2008年10月14日

(お知らせ)ちょっとした変更など

・文字の大きさ変更
PCからご覧の方はお気づきと思われますが、文字を少し大きくしました。見やすさを狙ったのですが、本当はその分、記事の大きさも変更したかった(^^;

・リンク削除
更新を停止したブログ、削除されたブログをリンクから削除しました。
農業・畜産業に係わる方のブログということで、長い間重要な視点を提供して下さいました。農民さん、お疲れ様でした。

相変わらず多忙にて更新低迷中で、毎日わずかながらも見て下さっている方には申し訳ないです。

2008年09月11日

(政治)京都フリースクール暴行事件の記事比較

フリースクール傷害:入所者の迎え、拉致同然の手口 京都

傷害容疑で経営者らが逮捕されたフリースクール「丹波ナチュラルスクール」(京都府京丹波町)が、入所者の迎えに男性3人前後のチームを派遣し、拉致同然の手口でスクールまで連れて来ていたことが府警の調べで分かった。スクール側がこうした「お迎え」で数十万円の別料金を取っていたことも判明。9日の家宅捜索では、木刀などと共に手錠が押収されており、府警は迎えの際に抵抗を抑圧するために使ったとみている。

 調べなどによると、経営者の江波戸聖烈(えばとせいれつ)(60)と責任者の森下美津枝(55)の両容疑者らは、本人が入所を嫌がった場合、保護者の了解を取り付けた上、江波戸容疑者に近い人物らを使い、車で迎えに行かせていた。迎えに行く料金はおおむね30万〜50万円で、東京など遠方まで出向くこともあったという。

 入所者の中には、府警などに対して「夜間いきなり自宅から連れ出され、車内に押し込まれた」「強引に手錠をはめられた」などと訴える人も。普段スクールでは手錠を使っての暴行や虐待は確認されていないことから、府警は、塾長棟から押収した手錠4個を迎えの時に使っていたか、そのために準備していたとの見方を強めている。

 また、木刀については頻繁に暴行に使われていたことが分かった。府警が強制捜査に乗り出した9日時点での入所者12人から事情を聴いたところ、9人が暴行を受けた経験があると答え、少なくとも男性3人が木刀で殴られたと話した。他に「木に裸でくくられた」「水をかけられた」という被害もあり、「殴られたことはない」と答えたのは2人だけだった。

 森下容疑者は「親には厳しく指導すると伝え、承諾をもらっていた」と供述しているという。【細谷拓海、珍田礼一郎】

(毎日新聞)


面会を厳しく制限、暴力隠す? 京都フリースクール

京都府京丹波町のフリースクール「丹波ナチュラルスクール」での入所者への傷害容疑事件で、逮捕された経営者の江波戸聖烈(えばと・せいれつ)容疑者(60)と責任者の森下美津枝容疑者(55)が、保護者と入所者らとの面会を厳しく制限していたことが京都府警の調べでわかった。保護された入所者には「日常的に暴力を受けていた」と児童相談所などに話した人もおり、府警はそうした実態を隠す意図があったとみている。

(以下編集により削除)

(朝日新聞社)


なるほど、なるほど。続きを読む

k1_maebara at 22:11|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!政治経済