民主党の小沢一郎幹事長は22日午後、党本部で記者会見し、長崎県知事選で与党推薦候補が敗北したことについて「私自身の不徳の致すところで、皆様にご迷惑を掛けたことは大変申し訳なく思っている」と陳謝した。自身の「政治とカネ」をめぐる問題の知事選への影響に関しては、「プラスの要因に働いたはずはない」との認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

追悼のろうそく1762本 JR脱線事故から5年(産経新聞)
水道工事業者がお手柄 秋川消防署が感謝状(産経新聞)
「可視化」実現へ協力求める=法相が検察幹部に訓示(時事通信)
首相動静(2月19日)(時事通信)
<わいせつ>取調室で被害女性に行為の疑い、警部補を逮捕(毎日新聞)