国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)が6日夜、日本実験棟「きぼう」と筑波宇宙センターを衛星回線で結んで「おもしろ宇宙実験」を行った。無重力状態で赤いハンマーや紅茶パックを回して重心を示したり、テープの輪同士の衝突や水が入った白い大きなタンクをひもで引っ張る実験で、運動量や作用・反作用を説明したりした。
 黒いTシャツ姿の野口さんは、ひもを1回引くと水タンクがいつまでも動くほか、引くたびに加速していくのは、自身が船外活動(宇宙遊泳)で体験した動きに似ていると紹介。「すべて物理の法則にのっとって動いていることが分かります」と話した。
 映像は宇宙航空研究開発機構のホームページで8日夜以降に見られるようになるほか、同機構の宇宙教育センターが小・中・高校向けの理科教材に編集する。中学の理科教諭を長く務めたセンター長の中村日出夫さん(61)は「子供たちの興味や関心を喚起できるのではないか。教材は授業の導入やまとめに使える」と話した。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
羽田で濃霧、130便欠航=東京湾では船舶事故
反捕鯨団体船長が日本船侵入=水上バイクで接近、2億7000万円要求
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故
貨物船、護衛艦の進路で衝突=関門海峡事故の画像公表

<阿久根市長>出席拒否続く 市議会空転(毎日新聞)
桑名市課長を逮捕=4000万円詐取容疑-愛知県警(時事通信)
空自官製談合、悪意ない=「事務量増加が原因」と釈明-空幕長(時事通信)
沖縄密約 「1億ドル供与と推定」口座記録発見(毎日新聞)
食事与えず5歳児死なす=容疑で両親逮捕-奈良県警(時事通信)