2010年05月

「川南町」は難読?官房長官が2度も確認(読売新聞)

 平野官房長官は19日の記者会見で、口蹄疫問題での政府の対応について説明する中、感染が集中している宮崎県川南(かわみなみ)町を、「カワミナミチョウって言うんですか?」「正式になんて言うんですか?」と2度も事務方に確認、関係者から「鳩山政権は本気で地元を心配しているのか」といった声が出た。

 11日の衆院農水委員会でも、赤松農相が1度、「カワナミ」と言い間違え、質問に立った江藤拓議員(自民)が「せめて地名ぐらいは正確に」とクギを刺す場面もあった。

<EV>充電なしに1003キロ 世界最長記録ギネス申請へ(毎日新聞)
フィッシング詐欺を見破ろう、学習サイト利用のススメ
【集う】「音禅」法要(4月24日、京都市北区の大徳寺)(産経新聞)
自民党 青木幹雄氏、参院選出馬を断念 軽い脳梗塞で入院(毎日新聞)
口蹄疫 10キロ圏の全家畜処分 政府決定(毎日新聞)

<覚せい剤所持>京大生に有罪判決 大阪地裁(毎日新聞)

 覚せい剤と大麻を所持していたとして覚せい剤取締法違反(所持)などの罪に問われた、さいたま市北区、京都大経済学部4年、吉岡風志被告(28)の判決公判が12日、大阪地裁であった。今井輝幸裁判官は「自分で密売人から購入しており、違法薬物に抵抗感がない」と指摘した一方「犯罪事実を認め、反省している」として懲役1年8月、執行猶予3年(求刑・懲役2年)の有罪判決を言い渡した。

 判決によると、吉岡被告は昨年10月、大阪市西成区の路上で覚せい剤約0.01グラムと大麻草約0.865グラムを所持していた。弁護側は、吉岡被告は統合失調症で犯行時、心神喪失状態だったと無罪を主張。これに対し判決は、警察官の職務質問を受けた際に、覚せい剤を「研究用で自分のものではない」と弁解したことなどから完全責任能力があったと認定した。【苅田伸宏】

【関連ニュース】
覚せい剤:JAYWALKの中村被告に有罪判決 東京地裁
覚せい剤密輸容疑:熊本大研究員を逮捕 引越し荷物に
覚せい剤裁判:JAYWALK中村被告に懲役2年の求刑
向精神薬:譲渡容疑で被告を追送検 神奈川県警
向精神薬:生活保護受給者の処方薬ネット転売 男追送検へ

湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
徳之島関係者と会談、平野長官12日に鹿児島へ(読売新聞)
<小沢幹事長>政倫審出席へ…会見で表明(毎日新聞)
小沢氏「百万、千万の味方を得たような気持ち」 谷氏出馬表明(産経新聞)
職員配置見直しを=在外公館業務で勧告-総務省(時事通信)
プロフィール

k1ugc72j

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ