警察庁は15日、高齢者や障害者、妊婦らを対象とした専用駐車区間を19日から全国で導入すると発表した。駐車時に必要な標章の申請も同日から全国の警察署で受け付ける。専用区間は官公庁や病院、金融機関などの近くに362カ所、計約1148台分設置する。
 専用区間を利用できるのは、自動車の運転免許保有者で、70歳以上の高齢者と身体や聴覚に障害がある人、妊娠中や出産後8週間以内の女性。標章の申請には免許証や車検証などが必要で、即日または2週間以内に交付される。 

住友電工など4社に排除命令へ=課徴金、史上2番目160億円-光ケーブルカルテル(時事通信)
春の珍事、津田塾大のイチョウの木にサクラ(読売新聞)
介護職員処遇改善交付金の恒久化を-連合会長(医療介護CBニュース)
<村本さん死亡>左胸撃たれ失血死 司法解剖で判明(毎日新聞)
首相秘書官が米国務副長官と会談へ 普天間移設問題(産経新聞)