皇太子ご夫妻の長女で学習院初等科2年の愛子さま(8)が登校できない状態になっていた問題で、宮内庁は11日、野村一成東宮大夫が9日、これまでの経緯や今後の対応などについて、天皇、皇后両陛下に報告したことを明らかにした。
 同庁によると、両陛下は愛子さまと皇太子ご夫妻を気遣うとともに、事柄が愛子さまと学校、さらには数人の児童に関係することから、「いずれかが犠牲になる形で解決が図られることのないよう、十分に配慮を払うことが必要ではないかと思う」と話された。
 両陛下のこうした気持ちは、皇太子ご夫妻にも報告されたという。 

医療ADR機関連絡調整会議、26日に初会合-厚労省(医療介護CBニュース)
朝鮮学校、当初除外「あり得る」=官房長官(時事通信)
「仕分け」候補の公益法人、常勤役員7割が天下り(読売新聞)
非核三原則の堅持強調=岡田外相(時事通信)
<皇后さま>「長谷川等伯展」鑑賞 東京国立博物館(毎日新聞)