任期満了に伴う長崎県知事選が4日告示され、同知事選としては過去最多の7人(いずれも無所属新人)が立候補を届け出た。民主が初めて独自候補を擁立し、社民、国民新とともに前農水省室長の橋本剛氏(40)を推薦。自民は前副知事の中村法道氏(59)を実質支援し、事実上の与野党対決選挙となる。共産は深町孝郎氏(67)を推薦した。投開票は21日。

 長崎県は昨夏の衆院選で、民主が4小選挙区すべてで勝利。自民を支援した現職の金子原二郎氏(65)が4選出馬を断念、12年ぶりに知事が交代する。九州新幹線長崎(西九州)ルートなど大型公共事業の是非や、景気・雇用対策などが争点となるが、民主党の小沢一郎幹事長をめぐる「政治とカネ」の問題が、選挙戦にどのような影響を及ぼすかも焦点となりそうだ。【阿部義正】

 立候補者次の通り。

(届け出順)

橋本(はしもと) 剛(つよし)40[元]農水省室長=無新[民][社][国]

深町(ふかまち) 孝郎(たかお)67市民団体役員=無新[共]

中村(なかむら) 法道(ほうどう)59 [元]副知事=無新

押渕(おしぶち) 礼子(れいこ)71 [元]県議=無新

大仁田(おおにた)厚(あつし)52[元]参院議員=無新

松下(まつした) 満幸(みつゆき)62[元]運送会社員=無新

山田(やまだ) 正彦(まさひこ)44 会社役員=無新

【関連ニュース】
諫早湾干拓事業:堤防開門問題 面会先延ばし発言で知事、農相対応に「不満」 /佐賀
長崎知事選(下):「敵失」もさえぬ自民/衆院選の傷深く 自信揺らぎ/裏方にも徹し切れず
震政権:揺れる長崎県知事選/下 「敵失」もさえぬ自民
長崎知事選:政権交代の象徴に「政治とカネ」の逆風 おびえる民主 告示日は石川議員拘置期限
震政権:揺れる長崎県知事選/上 おびえる民主

バルチックカレー運営会社の関係先捜索 無登録で出資金2億集めた疑い(産経新聞)
航空トラブル NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港(毎日新聞)
首相動静(1月28日)(時事通信)
茨城空港 4月からスカイマーク神戸便が就航 初の国内線(毎日新聞)
小沢一郎氏 幹事長続投を表明 (毎日新聞)